P10305935日目 9月7日
今日はFormalというレストラン目当てに、かなりプロヴァンス側にもどってエクサンプロヴァンスに行く予定でしたが、移動時間をもっと有効にと思い、コートダジュール側へ向かいました。
左の写真は昨日も見たヴェルドン海峡。昨日は上から、今日はもっと川に近い下の道。


P1030615まず到着したのはアンティーブ。コートダジュールらしい青い海と空!あとから思うとここの海が一番きれいだった。ここでの目当てはブイヤベースのお店「Bacon」。バコンと読みます。フランスでシェフをしている日本人のブログで、「ブイヤベースで美味しいと思えるのは2店」とかいていた1店だったので、ここを目指してきました。ミシュラン★だそうです。カシでもブイヤベースを頂きましたがどの程度なのか楽しみです。
海が見えるお席に案内して頂きました。太陽がまぶしくて空気がさわやかで気持ちいい!!気分がもりあがります!周囲はお金持ちそうな年配の方々が多かったです。
P1030600

アミューズにトマトとカッテージチーズ。前菜は白身魚のカルパッチョ。お魚はとっても新鮮。P1030597P1030603

お待ちかねのブイヤベース!こちはらdegustationサイズを2人でシェアしました。普通だと1人前100ユーロ程度2人から。スープのお魚を裁くところから目の前でショーの様に見せてもらえますが、カシでブイヤベースの肝はスープだし量が大量だということを学んだので、小サイズで。でも贅沢に伊勢エビ入りで!95ユーロ。伊勢エビ無しは65ユーロです。
味はというと、見た目はさらりとしていますが凝縮した旨味とコクがあり、それでいて雑味がなく旨味だけが透き通ってくる。マルセイユのブイヤベースは決まった5種類のお魚を使うと聞いていましたが、こちらのスープは甲殻類の甘みを出しているがします。伊勢エビ以外にもふんだんに使っているのではないでしょうか。んーー これは素晴らしい。明らかに他とは違し、こんに美味しいお魚のスープは食べたことが無い。お魚も単なる出し殻ではなくて、なぜか弾力と旨味が残っている。
P1030608
ルイユを塗ったフランスパン。ニンニクをしっかり塗り込むとぴりっと刺激とコクがプラスされ、また違う味が楽しめます。
P1030613

P1030614小菓子。

テーブルとお店の外にあったお魚のオブジェ。
P1030618P1030620


ここはわざわざ来る価値のあるレストランです。おすすめ。

Bacon
http://www.restaurantdebacon.com/