コロナウイルス感染一件で学ぶ。

こんにちわ


コロナウイルス感染の事件もようやく落ち着き、各都道府県解除が発令されていく中
少し解放感になりがちですが、引き続き気を付けていきましょう。


この一件で生活習慣も変わり、テレワーク・Web会議・Zoom・リモートなど聞きなれない言葉を
学び、子供からお年寄りまで変化を余儀なくされてきました。


これから社会生活は 大きく変わりいく時期が来たように思います。

各国が変化に対応して大きく動き出しています。
日本も乗り遅れないように対策考えて欲しいものです。

まずは私個人一人ひとりづつ 未来について考えて学んでいきたいと考えました。

                                         佐野でした。

思わぬ収穫?

山本です。


新型コロナウイルスの影響が続いていますね。 

福井県は、感染者がしばらく出ていませんが、 
当事務所では引き続き、感染対策を徹底しています。 
 

その中でも、「密を避ける」ということで、
WEB会議システムは、頻繁に使うようになりました。


最初は戸惑うばかりでしたが、
使い慣れてくると、想定よりも簡単!
また意外にも、スピーディーに会議を進めることができます。

感染対策の一環で始めたとはいえ、思わぬ収穫でした。

まだお使いになられていない方は
この機会にぜひ一度お試しください!


 

今の私にできることは

酒井です。

コロナウイルスが武漢で発生して以来、実に4カ月ほど経過しました。
しかし、コロナウイルスは終息することはなく日々を追うほどに猛威を振るっている状況です。
幸いにも現在たすき会の周りに感染した方がいないということで輪番制ではございますが営業できている次第です。

私からはコロナウイルスに対する向き合い方について個人面での話をしたいと思います。
コロナウイルスに限ったことではないのですが、今日のような緊急事態のときに気をつけることのひとつに「情報を正しく読み取ること」があげられます。

具体的に申し上げますと、このご時世情報というものは多方面からいやでも耳に入るものです。
しかし、その情報のなかにウソの情報が混ざっていたり、事実を曲解して認識の齟齬を発生させる情報があったりしています。

情報過多といわれる今の時代だからこそ
情報に基づく事実の確認、所謂ソースが信頼できるところであるか、
情報収集する際、情報を俯瞰して偏りをなくすといったことの徹底、これはインターネットでよく情報を集める人に起こりがちな恣意的な解釈を避けることにつながります。

コロナウイルスの終息は今のところ目途が立っておらず先が見えない状況で不安な日々が続いていますがこんな時こそ冷静になって正しい行動をとりましょう。



P.S. 以前よりご案内していますが弊社のホームページで新型コロナに関する行政の支援が
まとめて見れるコーナーが特設されています。
雇用調整助成金や持続化給付金、休業要請協力金などは皆様も関心が高いのではないでしょうか。
ぜひ弊社のホームページをご活用ください。
国・県・各市町村や金融機関の支援策が確認でき、最新の情報を日々更新いたしております。

リンク先の下記の画像をクリックしてください。
税理士法人たすき会
https://www.tasukikai.com/
キャプチャ






プロフィール

tasukikai

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ