May 29, 2010

HBsAg/Q −
HBsAb/Q −
HBeAg/Q −
HBeAb/Q ヨウセイ
HBCAb/Q 5.8H
HCV定量 ケンシュツセズ
HBV-DNA ケンシュツセズ
IgG 142L
IgA 103L
IgM 99
PIVKA-? 36
AFP 5.1
GOT 29
GPT 221
γ-GTP 118H
血小板 22.3
と、BとCもひとまず良い感じになってます。ただ、脂肪肝がるのと、肝がんの高リスク患者ということもあり、定期的に主治医に見ていただく事になりました。本来なら、4月中に伺い、血液検査とエコーをやる予定でしたが、さぼりクセが出て伺っておりません。夏になる前に、主治医に伺い、再度検査をして参ります



(21:38)

May 27, 2010

総蛋白8.4H
ZTT 5.8
総ビリルビン 0.93
AST 23
ALT 26
ALP 188
γーGTP 77H ←脂肪肝を指摘されてます
LDH 186
コリンエステラーゼ 418
CPK 116
アルブミン 5.2H
A/G比 1.63
アミラーゼ 75
BUN 15.3
クレアチニン 0.97
UA 9.0H ←ペガシスの時も高かった。最高12.0まであった気がする
Na 142
K 4.0
Cl 103
Ca 10.7H
無機リン 3.1
総コレステロール 163
中性脂肪 86
HDL 59
LDL 92
血糖 106
白血球 89
赤血球 602H ←血が濃い。脱水か?
ヘモ 17.5
ヘマ 50.2
MCV 83.4L
MCH 29.1
MCHC 34.9
血小板 18.9 ←肝臓痛めてた時期が長いので増えません
等々、脂肪肝を指摘されやせなければいけないところ、尿酸値も高いままで、これらの契機に痩せる事を真剣に取り組まなければいけないですね。
今月の末は、初の脳ドッグ+人間ドックスペシャルコース受診なので、不摂生しないように心がけます

(16:21)
DSC03008
治療後の定期検診を受けつつ、”著効”という言葉に浮かれて不摂生をする毎日の中、この期間に、転勤、持ち家購入、単身赴任住居変更、犬2匹購入等々、いろんな出来事があり落ち着いてきたところ、なんと贅沢病の痛風の気配が出てきました。脂肪肝もあまり改善されてないのにこの体たらく。本当に情けない限りです。自己を反省する場を含め、少しずつ復活させて見つめなおす機会にこのブログを使っていこうと思います

(08:03)

June 08, 2009

かなりブログを放置してしまいました。
丁度ペガシス治療が終了後、思いも寄らぬ事件に巻き込まれ、対応に追われたままここまで来てしまいました。その期間に、転勤、転校、住居購入、引越し、そして、単身赴任と体験できないほどの忙しさを経験しました。そんな中、私の治療結果もあいまいなまま来てしまい、更に、ストレスからくる飲酒に負けてしまい、アルコールに逃げる毎日になりかけている中、治療後半年の結果を4月21日に聞いてきました。
結果としてはウイルスは陰性でしたが、肝機能がGOTが42、GPTが50位と正常値には至りませんでした。再度、その後、再度、診ていただくつもりで、7月の頭に診察をうける計画をしています。
私は弱い人間です。
治療中はどんなに忙しくても、毎週の金曜日に1時間半かけて病院に通い、長い待ち時間を我慢して、ペガシス+コペガス治療を1年間経験しました。仕事も休まず、通常勤務をこなし、国内海外出張も体験し、一通りの副作用もなんだかんだ言いながらも乗り越えたのに、治療終了後は、ちょっとした事件に巻き込まれてからは、自暴自棄になり、アルコールに逃げる毎日。。。体重も増えて、脂肪肝は改善せず、治療前より不健康ではないかと思う今日この頃です。。。
再度、この機会に自分自身をリセットするつもりで、自分の体を見つめ直します

(22:38)

January 23, 2009

c31fbaf8.jpg治療終了後、2回目の診察です。気がついたら、終了後3カ月がたっていました。一向に数値が改善されませんでしたが、本日の血液検査と終了3週目のウイルス検査を纏めてみます。
<本日の血液検査>
ZTT     12.0
GOT     34 (前回は73H)
GPT     51H (前回は119H)
LDH    215
γGPT   117H (前回は131H)アル中だから下がらないのか?
白血球数   6.8
赤血球数   587H
ヘモ     17.4
ヘマ     52.1H
血小板    17.4
<前回のウイルス検査>
IgG    1783H
IgA    110
IgM    73
HBS抗原  −
HBS抗体  −
HCV定量  −  増幅シグナル 検出せず
注射終了後、注射跡がかゆく、いつもボリボリ搔いています。それ以外は、貧血等もなくなり、ほぼ通常通りの生活に戻っています


(17:45)

January 07, 2009

仕事で大きな事があり、奔走をしておりました。当然、病院などいける時間がとれずに、毎日、奔走しております。昨年は、12月の診察をとばしました。1月中旬に予約をしたので、そこから、再度、このブログを進めて参ります。
仕事のストレスから、眠れなくなり、その後、アルコール漬けと転落してましたが、ここへ戻ってくると、自分の自暴自棄を反省させられます。


(18:29)

November 16, 2008

2ffe1cda.JPGこの2週間は、ホテル暮らしが半分でした。特に大阪4泊5日はすごかった。毎日、コンビニ弁当だけですましたので、一気におなかの周りが太った感じがする。コワイ野で体重は量らないが、脂肪肝の私には、自業自得の事をしてしまった。
さて、前回ブッチしてしまった、終了後一月目の診察が終わりました。数値は、
GOT      73H
GPT      119H
γーGPT    131H
LDH      238H
と、高いながらにも緩やかな改善。先生曰く、やせんとこの数値はあまりさがらんよ。と一言。。。
白血球      3.6L
赤血球      429
ヘモグロビン   14.0
ヘマトクリット  41.0
血小板      15.7
と、改善。どうりで息切れが少なくなったはず。でも、たまにヒーヒー言うのは、実は貧血ではなくて、体力の衰え?太りすぎなのかも。。。
AFP定量    8.7
IgG      1796H
IgA      107L
IgN      67
特にIgGは、治療中は、2000を超えていたので、ウイルスは無くなってきているのかもIgAはなんだっけ。あとで調べてみよう。
B型肝炎の方は、今回のペガシスで、S抗原が消えました。あとはS抗体がでるだけになりました。(e抗原は陰性、e抗体は陽性です)
ま、なにはともあれ、少しずつ、インターフェロンが抜けて行っているのが数値でもわかりますが、その後の作用としては、(卞痛 ⊃欧弔が悪い C躰誉廚痒い
てが痒い、脂っぽい と、まだまだありますが、ダイエットを第一に取組み、半年後に良い結果を迎えれるようにがんばります


(22:23)

October 31, 2008

e0b3343c.JPG今日は終了後、初の診察でしたが、なんか体がたるく、休みたかったのでサボってしまいました(当然、予約の変更等、ブッチしたわけではありません)。毎週、金曜日定期的に、朝8時台に家を出て、高速使い、片道90キロ弱通っていたのが終了してから、休みが不定期、行動予定もしょっちゅう変わり、忙しい毎日を過ごしております。来週は、ずっとビジネスホテル暮らしの予定。そんな中、仕事のプレッシャーで最近、眠れなくなりました。貧血はあんまり改善されてないし、夜は不眠になりつつあり、(寝ようと思い、11時に布団に入り、3時まで、布団中でもんもんしている時があります。仕事の事を考えるとこのパターンに陥ります)なんか、しんどい日々がまだ、続いています。こんなときは、体をやすめるに限るとかってに判断して、今日は、のんびりしておる次第です。


(13:56)

October 24, 2008

1beefa0d.JPGアメリカ出張中のコペガス飲み忘れがやっと水曜日に終わり、コペガスフリーになってから2日目です。体のほうは劇的に楽に回復するのだろうか?と思っていましたが、なかなか回復しません。治療前は、東京京葉地下ホームから、東海道新幹線までダッシュで5分あればお目当てののぞみにのれたのですが、治療中は20分を目安に移動をしていました。本日は、出張帰りに、懐かしの5分移動にトライしてみたら、たちまち息切れ、めまい、胸痛でダウン。結局、このダウンで30分後ののぞみで帰ってまいりました。以前の体力に本当に戻るのでしょうか?明日は、何週間ぶりの完全休日。おもいっきりゴロ寝と掃除で体力温存いたします。

(23:40)

October 17, 2008

dfcbb2a6.JPG毎週金曜日は、朝8時に家を出て、高速に乗り、88キロの道のりをかけて通院していた病院も、今週からひとまずお休みになりました。今週は、その1週目ということもあり、なんか不自然な感じで午前中を迎えました。本日は、せっかくの休みでもあるので、パワーランチを食べようと思い、車をすこし飛ばして、ふぐを食べに行きました。今の住んでる地域には、ブランドふぐがあり、転勤先先の名物を食すためにも、本日行ってまいりました。その帰りに立ち寄り温泉に入り、まったりとしています。。。たまにはこんな一日はいいなぁとのんびりしていたら、携帯の電話が。。。
これで全てぶち壊しでした。本日のパワーランチ、3000円也

(15:31)