叩け!マルス

きっぷ収集初心者による初心者のためのブログ

信楽高原鐵道 8 (補充回数券)

2309信楽駅発行の補回です。発行箇所欄はあらかじめ印刷されています。

各券片に有効期限が表示されない様式ですので、「入鋏前に切り離すと無効です。」となるのが通例と思われますが、この補回では「1券片ずつ切り離して使用できます。」とあります。

信楽高原鐵道 7 (運賃・料金改定後の硬券入場券と社線内用硬券乗車券)

2308平成26(2014)年4月1日の消費税率引き上げに伴う運賃・料金改定後の、硬券入場券及び社線内用硬券乗車券です。全て今年(平成30(2018)年)購入したものですが、発行年は西暦表示で「18」と印字されています。

乗車券の口座自体は、運賃改定前と変わっていないようです。雲井・紫香楽宮跡ゆきの片道乗車券は、旧運賃の券に「運賃改定」の印を押して引き続き発売しています。なお、小児券が設備されている、貴生川ゆきの片道及び往復については、運賃に変動がありませんでしたので、運賃改定前と同じ券と思われます。

なお、平成19(2007)年に購入していた、貴生川ゆきの往復乗車券には小児断片がありましたが、画像に示している券にはありません。運賃改定前には既に、小児断片を廃止して大人専用券としていたようです。

信楽高原鐵道 6 (硬券乗車券 4 (JR線連絡乗車券))

2307JR線への連絡乗車券です。片道乗車券はA型ですが、往復乗車券はD型で、いずれも一般式です。

往復乗車券は、画像に示した草津ゆきの他、京都ゆき及び大阪ゆきが設備されています。

東京メトロの地図式補充券 4 (築地駅と新富町駅及び人形町駅と水天宮前駅の接続駅化に伴う新券)

2306今年の3月17日に、築地駅と新富町駅及び人形町駅と水天宮前駅がそれぞれ接続駅化されました。水天宮前駅と接続駅となった人形町駅には、東京メトロだけでなく都営地下鉄の駅も含みます。

これに伴い、図補にも新券が登場しています。昨年の4月1日に東武伊勢崎線の松原団地駅が獨協大学前駅に駅名改称された際の改版から、わずか1年弱での改版となりました。

参考(東京メトロ)

関東鉄道 12 (硬券入場券)

2305常総線では無人駅を含む全駅の硬券入場券が発売されています。ただし、無人駅のものは最寄りの有人駅での発売となります。なお、大宝駅の入場券については縁起物として各有人駅で発売しています。

竜ヶ崎線では、佐貫駅及び竜ヶ崎駅においてそれぞれの駅の入場券を発売しています。無人駅である入地駅のものは発売されていません。

取手駅及び佐貫駅の入場券には、接続するJR線との区別のため、裏面の発行箇所欄に「(社)」の記号が冠されています。画像に示した各駅分以外の入場券は未購入のため確認できませんが、下館駅のものも同様と思われます。

関東鉄道 11 (常総線往復割引きっぷ)

2304企画乗車券「常総線往復割引きっぷ」です。常総線の片道19km以上を往復乗車する場合に利用できます。

発売駅から設定のある各着駅(区間)をひとまとめにした、準常備往復乗車券のような様式の大型軟券となっています。段数は発駅により異なっており、画像に示した取手駅等で発売している券の4段が最大です。

参考(関東鉄道)

日東交通 2 (回数券)

23022303一般路線バスの回数券です。11枚綴りの金額式となっており、多種の額面のものがありますが、最安の10円券を購入しました。

社章や、表紙にある「商用・御贈答用に大好評」の文言が、昔ながらの雰囲気を醸し出しています。

日東交通 1 (木更津-鴨川線 専用往復割引乗車券)

23002301木更津駅西口にある日東交通の案内所で購入した、木更津-鴨川線の専用往復割引乗車券です。木更津-鴨川線は、同社のグループ会社である鴨川日東バスが運行する急行バスです。

往復それぞれの券片が連綴されていますが、各券片に表示されている運賃は片道あたりのものですので、発売額はこれらを合計した金額となります。

鴨川日東バスの他の路線や、同じく日東交通のグループ会社である館山日東バスでも、これと類似した様式の往復割引乗車券が発売されている区間があります。

参考(鴨川日東バス)

三日月駅 常備券

22972298姫新線の三日月駅は、駅前の自転車預かり所で乗車券類の発売を行う簡易委託駅です。

普通乗車券は片道乗車券のみの取り扱いで、往復乗車券は発売していません。様式は、有効日数にかかわらず淡青色地紋の矢印式に統一されています。口座数は比較的多く、津山ゆきを除き小児券も設備されています。

姫新線内で完結する乗車券は、両方向の着駅を併記して、「西栗栖 播磨徳久 間」のように表示しています。金額式としないのには何か理由があるのでしょうか。

姫路経由で上り方面への口座もあり、それらには経由欄に「御着」と表示されます。そのうち、大阪・新大阪ゆき(旅客営業規則第88条(新大阪駅又は大阪駅発又は着となる片道普通旅客運賃の計算方)の規定が適用されています)は、唯一の2日間有効となる券です。

その他、今回は購入していませんが、姫路ゆきの常備回数券も取り扱いがあります。

2299

(臨)鹿島サッカースタジアム駅 常備券

2295JR東日本管内での常備軟券による乗車券の発売は、東北地区や長野地区の一部の簡易委託駅で行われていたものは既に全廃されており、唯一、鹿島臨海鉄道への業務委託駅となっている(臨)鹿島サッカースタジアム駅において現在でも行われています。

取り扱いのある乗車券は全てA型軟券で、発行箇所欄は「(委)鹿島サッカースタジアム駅発行」の表記です。190円区間を最低に多種の金額式と、東京山手線内ゆきの一般式があり、このうち、東京山手線内ゆきは、以前は2日間有効の淡青色地紋でしたが、平成21(2009)年3月14日の東京近郊区間拡大に伴い発売当日限り有効となったため、淡赤色地紋となりました。その後、平成26(2014)年4月1日の消費税率引き上げに伴う運賃改定を経て、現行券となっています。

2296

プロフィール

MV999

記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ