710JR東日本八王子支社管内では、5年ほど前に独自の様式の振替乗車票を設備しました。

この振替乗車票は、一般的なものと比べて券紙が非常に薄く、裏表ともに券番が印刷されていないという特徴があります。また、表面の記載事項のレイアウトも異なっています。

券番が印刷されていないため、発行枚数の集計、報告等に非常に手間がかかり、現場からも不評であったようで、その後2年ほどして、再び一般的な様式に変更されました。

現在でも、発行枚数の比較的少ない駅を中心に残存しており、画像に示した武蔵境駅もその一例です。