2785去る10月1日に実施された駅名改称に伴い、同日から京阪線用の特補が新券に切り替わっています。平成20(2008)年10月19日の中之島線開業時以来、約11年ぶりの改版です。

基本的な様式は大きくは変わっていませんが、地紋色が淡緑色となっています。鋼索線の八幡市駅は、京阪本線の駅(石清水八幡宮駅に改称)から分離されてケーブル八幡宮口駅に改称されましたので、駅名欄に記載されている駅は1駅増えています。

その他にも、「京阪電鉄」の表記が「京阪電車」となっている、「お客さま用」の表記が追加されている、事由欄に「再収受証明」及び「その他」が追加されている、回数券に係る有効証明欄が削除されている、「自動改札機は通れません。」の表記が「自動改札機には投入しないでください。」となっている等の変化が散見されます。