28272828JR東海の出場券です。以前の記事、JR東日本 硬券出場券及び上野駅 新幹線乗換改札口 1 (出場券)でJR東日本における例を紹介したものと同様の目的で設備されているものです。

改札内に専用の精算所が設けられている駅や、新幹線改札内からは直接出場することができず、在来線改札内を通って出場する構造の駅に設備されているようです。画像に示している券は、新大阪駅発行のものです。

この出場券については、東海鉄道事業本部旅客営業取扱細則第84条(出場券)に(新幹線鉄道事業本部の場合も同様と思われます)、JR東日本の旅客営業取扱細則第64条(出場券)とほぼ同一の文言で規定されていますが、両社で様式は若干異なっています。

様式に違いが見られるのは、これらの細則が国鉄当時の各鉄道管理局等の旅客営業取扱基準規程を引き継いだものであることによります。さらにさかのぼって、中部支社の旅客及び荷物運送取扱補則には、現在のJR東海のものとほぼ同一の出場券が、昭和33(1958)年の制定時に既に規定されています。