昨年リリースされたスキマスイッチの
バラード三部作をモチーフにしたショートムービー
「スキマスイッチ 8ミリメートル」が
「Short Shorts Film Festival & ASIA 2010」の
「ミュージックShort PV部門」優秀賞を
このたびめでたく受賞されたそうです。
もともと携帯電話専用ドラマコンテンツ
「Dor@mo」の1篇として製作され
完全版がスキマのアルバム
「ナユタとフカシギ」の初回DVDに収録されました。
さらに、今年春には
ゴスペラーズの「ラブ・ノーツ 十二の果実」と共に
東京・大阪で劇場公開され
東京ではロングランを記録するなど好評を博しました。

この映画祭では「8ミリメートル」のほかにも
「ラブ・ノーツ 十二の果実」
YUKIさんの「うれしくって抱き合うよ」など
名だたる作品がノミネートされていたのですが
こうやって賞を受賞したことは
本当にすごいことなんだな…と思いました。
授賞式にはスキマのおふたりも駆けつけたということで
何でテレビ放送しなかったのかと
こういうことを放送しろよと素直に思いました。
監督の岩田ユキさん、出演の金井勇太さんをはじめ
本当におめでとうございます。