営業って楽しい!

「営業」はシナリオのないドラマのような、 人生そのもの。人生 楽しくなくっちゃ! ・・あなたの存在そのものが営業・・ 営業って楽しいのです。

79598cd2.jpg"営業”は、対面の営業ばかりではなく、電話を掛けての営業もありました。
7年間、自分自身をみてもらい、
相手の顔色、動きなどを、拝見しながらの”営業”をしてきましたから、対面営業と違い、
電話での”営業”なんて、できるのかしら・・・
という、素朴な疑問がありましたし、自分売りを、キーワードにしてましたから、
声だけ!!というのには、正直不安がありました。

電話を掛けたときの、相手の状況がみえませんから、
素っ気なかったり、罵倒されたり、答えていただけなかったり・・・
     でも、それは、当然ですよね・・
もし、自分が自宅にいて、忙しい最中、あるいは、ゆっくり寛いでいる時、
望んでもいない、電話がはいったら・・・
この、私でも、素っ気なく切ってしまうでしょう!!!

そんな中でも、相手の方の断り方、切り方、一つでも、いい仕事したなぁ♥と
感じさせて、いただける"言葉”があるんです。
   決して、”営業”としては、数字が上がったわけではないのですが、
 ・・・ 次の電話、頑張って、コールしよう♪♪ルンルンって感じになるです。・・

電話の向こうの家庭が、この方が、お母さんなら、
このお宅は、暖かく、幸せなんだろうなぁ・と、感じとれる言葉です。

「ごめんなさいね。うちは・・・必要ないの。お仕事ご苦労様です」
「お仕事、頑張ってくださいね。」
「お仕事大変ですね。ご苦労様」

断られるのが、当たり前! そう思っていても、相手の言葉一つで、
    受話器をおきながら、”ため息”がでるか、
    受話器とともに、おじきをしているか。    状況が変わっています。

それを、感じてからは、断られても、”ため息”は出さない、”ありがとうざいました。”
                ・・・・だって、私の話を聞いていただいたから・・
                 明るい声で、”今後もよろしくお願いいたします”
                ・・・・次回は、ご縁がありますから・・・

そして、私が自宅にいて、招かざる”電話”がはいっても、
「ごめんなさいね。お役にたてなくて、ご苦労様です」
   ちょっと、きどって、答えます。

忙しかったり、思うように事柄がはこばなかったり、数字があがらなかったり、
”心にゆとり”がないと、言葉にも、でてきます。

       そんな時は、外の景色を見てください。
          心に、穏やかさを、与えてくれます。
        先日まで、青々していた葉だけだったものが、いつの間にか、
          まっ黄色、きれいに咲き誇っています。





いろんな方と出会うと、
素敵だなぁ・・あんな人になりたいな・・と、憧れる人っていますよね。
もちろん、雑誌の中のモデルさんだったり、
演技を演じている、俳優さん、女優さんだったり。
道ですれ違う、おしゃれな人だったり・・
お隣のテーブルで食事している、マナーの素敵な人だったり・・

そんな人を見て、あなたはどう感じますか?
    ”あの人だから・・・”
    "あの人と、私は違うから・・・”

素敵な言葉を耳にして、
    "私は、喋れない・・・”
    ”私には、表現できない・・・”

そんな、気持ちではないでしょうか?
”営業”の仕事をはじめるまでは、私はそうでした。
でも、出逢った1人の女性が、主婦であり、妻であり、母でありながら、肩書きを
持ち、仕事をしている姿が、とても、かっこよく、憧れました。

「同じ女性なのに・・・いつか、私もああなりたい。」

その女性の魅力は、傍からみていても、努力してるのがわかるのです。
情報を吸収しようと、本をよんだり、宴会があったときも、
最新の歌を披露したりと・・・


1日や、そこらでは、なれるものではありませんが、
見習って、吸収できるものは
     ”もーらい!!!(いただき!!)”を、心がけることにしました。
     ”もーらい!!!(いただき!!)”だけでは、まね、コピーになりますから、
それを、自分のものとして、磨いていきました。
・・・・いわゆる、アレンジってやつです・・・


"営業”の仕事がら、いろんな方にお会いさせていただきますが、いつでも、いつまでも、
   ”もーらい!!!(いただき!!)”を、発見させられる、社長さんがいます。

会社を経営されて35年。
この地域で、一番元気がいい!を自負してあり、どこへ行かれても、
大きな声で”こんにちは!!”のあいさつをされます。
ご自分の仕事に誇りをもってあり、いつでも「1番」を目指してあります。
    仕事ばかりでは、魅力がないですが、
・・・”ミュージシャンですから・・・”が口癖で、
音楽が大好きな方で、童謡や演歌をジャズ風にアレンジされ、唄われるんです。
      これには、感動でした!!!
読まれた本の主人公を、まるで、ご自分の友人のように、熱く語られ、
本を読みなさい!!。と、アドバイスいただきます。
    お話を伺うと、駆け出しの頃、お手本になった、先輩経営者の方がいらして、
       素直に、アドバイスを受け入れ、実行していった・・・とのことです。

吸収したい、真似したいことがらが何か!!!この ””感性””
それを自分のものとして、自分の魅力にかえていく””知性 ””

お金はかけなくても、もーらい!!!(いただき!!) で自分磨きです。

電話を切る直前の言葉、あなただったら、どんな、言葉が嬉しいですか?

元気な前述の社長さんから、教わりました。
社長さんは無意識でされていたそうですが、
私は、”もーらい!!!(いただき!!)で早速、実行させていただきました。
結果、部下から、感動をうけ、上司として、”カブ” が あがりましたし、
部下との、コミニケーションもうまくいくように、なりました。   

元気な前述の社長さんは、
      http://www.i-sogo.jp
今年還暦だそうです。
ある所の講演で、「不良中年宣言」 をされたそうです。
いつまでも、お元気で、これからの後輩たちの為にも、いつまでも、前向きで、
”魅力ある”「不良中年」めざしてください。、
    ・・今後も、たくさんの”もーらい”を期待しています。宜しくです♪・・・

    「”もーらい”の感性、磨きの知性」で、私も、いつまでも、自分磨きです。


  






長年、"営業”に携わっていて、今、振り返ると、楽しかった事しか、思い出せません。
凄く、辛く、苦しい、時があったはずなのに、すぐには、思い出せないのです。
 お客さんに喜んでもらった。
 上司から、褒められた。
 数字が上がった。
 友人から、褒められた。
その、エピソードのほうが、たくさん、語れます♥

”生みの苦しみ”と言うか、数字が上がるまでは、
あんなに辛く、苦しく、なんで、こんな仕事を・・・と、思うときもあったのですが・・
頑張った結果が、現れたときは、ガッツポーズ!!
また、頑張ろう!!と思ってしまいます。

私は、残念ながら、登山をした事がありませんが、
登山をされる方が、よく、口にされる、
  { 登っているときは、なんで、登り始めたのかと・・でも、頂上に立つと、
       また 山に登ろうと思う }

   途中で、諦めたら、感じられない達成感。
   きっと、言葉では、表現しがたい、素晴らしい、景色が広がっているのでしょう。

これと、”営業”は同じではないかと思います。
・・よって・1度、"営業”の楽しさ、醍醐味を味わったら、病み付きになりますよ(笑)・・・

長年やっていたら、落ち込んだときがありました。
こんなに、頑張っているのに、なんで???
    数字が上がらない。
    上司が認めてくれない。
    部下がついてきてくれない。
  これらには、原因が、あったのですが、当時は・・
私は・・・頑張っているのに・・・
私は・・・しているのに・・・
なんで??なんで???の、連発でした。
愚痴を言えない。一人ぼっちのような気がして、凄く、孤独感にさいなまれた時がありました。
そんな時、出逢った人が、お客さんでもあった、
小料理屋のママとその店のお客さん達でした。
母のような存在の人でした。

    不思議な縁で、この店名をつけたのは、、
     今は住職になっている、中学の友人(いずれ、私のブログに登場する予定ですから、       乞うご期待!!)

お客さんもいろんな職業のかたが、様々いて、お互い言いたいことを言い合いながら、
少し(結構・・)酔っ払ったママが、お客さんに激をとばしたりと・・・
様々のドラマが店内に広がっていました。
    こんな、肩書きの方でも、悩むんだ・・・
    皆、其々の立場で、頑張っているんだ・・・
    私の悩みなんか、ちっぽけなんだ・・・
常連さんの中でも、私が1番若かったのですが、
隅っこにチョコンと腰かけて、周りの方たちの会話を聞いてるだけでも、
勇気が湧いてくるのです。
 
そして、私の頑張った報告を、喜んでくれ、褒めてもらいたくて、また頑張る。
そんな、励ましてくれる人達のお店でした。

8年来のお付き合いになりますが、
ママも、一人で立派な息子さんを2人も育て上げ、
今では、4人のお孫さんのいるお婆ちゃんです。

早い時間から、常連さんたちが、わいわい、賑やかだったのですが、
お歳を召され、だんだん、お顔を拝見する機会が少なくなり、
時代の流れからか・・・
いくつもあった、明るいご近所のお店が、ひとつ・・・ふたつ・・と消えていき、
私を、励ましてくれた、この、お店も
2月25日、閉店になりました。
そして、酔っ払らったら、お客さんにお説教をはじめる、ママは、
長男さんの住む、京都に、お引越しをします。
もう・・・私の愚痴を聞いてもらえないけど・・・
私は、もっと、もっと、羽ばたきますから!!!
・・・京都に行っても、飲み過ぎないように・・・

このお店で出逢った方たちのおかげで、落ち込みから開放され、
様々な方たちのおかげで、
私は・・・
私は・・の傲慢さが無くなったような気がします。

"営業”で悩んでいる人、”数字に直接つながらない方たち”とも、交流していますか?
             ほっと できる、場所、友人を持っていますか?




やっと!
やっと!!!念願のブログ、開設しました。
”営業”大好きです。
10年以上、営業の仕事をやってきました。
家族はもちろん、いろんな方の支えや応援があって、
今日までやってこれたのだと、感じています。
今日からのブログは、
私を応援、支えてくれた、そして、私が尊敬する方々への感謝を込めてのご紹介と、
私をここまで成長させてくれた、”営業”という職業の魅力を
綴っていきたいな・・・と思っています。
(・・・きっと、”営業”の魅力に引き込まれるよ・・・)

♪パート1
ブログ開設にいたるまで・・・

人と接するのが”営業”と思っていた、時代錯誤の私がいましたが、
ITの分野の素晴らしさを教えてくださったのが
http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/1279/sora/
http://npo-m21.jp
樋口 清美さん。
元々、”営業”の仕事をされていて、営業の楽しさは知っていらしたのですが、
もっと、奥を深める・・のがITだと、勉強され、
いまではNPOの理事をはじめ、いろんな、アドバイザーもされてあります。
(すばらしい・・(ノ'д')ノ)
すごく、気さくな方で、わからない事、たくさん、教えていただいてます。(感謝!)

♫パート2
さかのぼりますが・・・

その樋口 清美さんとの出会いを作っていただいたのが
http://npo-yume21.jp
NPO女性起業家創出 夢プロジェクト21の理事
古賀 加津子さん。
元々、デザイン関係のお仕事をされていたのですが、
女性の夢を叶えるために・・素敵なお店をご提供くださっています。
おしゃれで、素敵な女性です。
古賀 加津子さんとの出会いが、こうして、ブログを書けるまでになりました。

人との出会いは不思議ですね・・・
そして、たのしみですね!!!

このページのトップヘ