営業って楽しい!

「営業」はシナリオのないドラマのような、 人生そのもの。人生 楽しくなくっちゃ! ・・あなたの存在そのものが営業・・ 営業って楽しいのです。

d6b453cf.JPG







初々しい気持ち

さわやかさ

楽しさ

笑顔というより、笑い声

そんな 風 が吹き込みます。


商店街に明るい笑い声と会話する声が響き渡ることでしょう・・


平成21年11月28日 オープン

メルシー

81af0e45.JPG









まちなか起業家

募集を開始し、

面接を行いながら・・・


6ヶ月の月日を経て、

久留米市商店街に素敵なオーナーが誕生した。


ともに、輝く街にするために・・・

587f5f9e.JPG素晴らしい先生方とご一緒させていただいた。

筑後川フェスティバル

337dc5b9.jpg11月 11日 11時 11分 〜


何かが起きる。

a103c7fa.JPGジュエル アーティスト 

濱 瞳氏の作品


九州産業大学 美術館











悩む・・・その時は、

考える時であると思う。


なぜ?

どうして?



解決への糸口は「遠く」「永遠」のように感じられても、

本当は、「目の前」だったりする。


「悩む」・・・「考える」  きっかけを与えていただいたのだから、

大きな発展への「兆し」である!

fb773a67.JPG60分という時間にて

どれだけのことが伝わるだろう。


気づきがあればいい。

「答え」をしりたい。


様々な思いが駆け巡る時間。


知る。

考える。

行動する。


そのことによって、「答え」はおのずと見つかる。

そう思う。

988f75ad.JPG九州産業大学 美術館 にて。

マインド・オブ・ジュエリー

アース 愛のエレメント







言葉も表現のひとつであり、

表情、しぐさにもよって、

「感情」は相手に伝わる。



伝えること。

そして、それを、受け取ってもらうこと。

そこには、

大きな「コミュニケーション」が生まれると感じる。











見てしまった。



すれ違う時に、少しぶつかったからって、

「怒り」を表してはいけない。


社会人としてのマナーであり、ルールでもある。


どこで誰がみているかわからない。



感情をその場で表すのではなく、

今おかれている「自身」の立場を考えたら、

軽率な行動は取れない。


会社内のルールは守れても、社会人としてのルール、マナーが出来ない人は・・

きっと、「お客様」から見抜かれる。


会社の中だけで接する方が「お客様」ではないのだから。




営業って

結果が全て。

そのようなイメージが強かもしれない。



営業って

結果=数字

と思っている人も多いかもしれない。



私は思う。

「数字」=「結果」を出す工程、

プロセス、

ストーリーが大事であり、

ココが営業の大きな魅力であると。





「結果」を出すために、

どのように考え、

どのように行動し、

結果を得られたか・・・

人それぞれ「ストーリー」は様々かもしれない。





しかし、「考え」「行動」したこと。

ここに人として大きな「結果」としての差が出ている。




私はそう感じる。













3a84c50b.JPG様々なキャリアをもつ女性たち

憧れであり、目標である。

63d51e49.JPG2006年より皆で交流を図ってきた女性の会。

皆、前向きな女性たちである。

個人事業主だったり、企業夫人だったり・・夢いっぱいの方々である。



そんな中の一人が6周年パーティを開催された。


何かを企画し、集客し、おもてなしをするということは大変な気苦労があると思う。


しかし、1つの節目としてさらなる発展へ!



このようにお招きされるのは嬉しい。

次はどなたからお誘いがあるか・・・楽しみである。

クレームは

「感情」で左右されることが多々である。



今の時代・・

お客様が嫌な気持ちになっても、

黙って、

ネットで「愚痴」を発散する場合も多々ある。




接客中に、「お言葉」を頂く。

「嫌なものは嫌」という。

・・・・大変有難い。

まだ、修正が可能である。

お詫びも言える。



店舗をでたあと、会社へ電話を頂く。

「先ほどの・・・」

・・・・大変有難い。いえ・・「超〜」有難い。

会社内にて改善が図れる。





「客」が悪い。

そんな考えを持つ「接客者」は「あり得ない」



「個人」を否定しているのではなく、

その店舗内にて「接客」として業をなしている「あなた」自身を

問うている。



お客様に対する態度は

「個人であるあなた」が「あなた自身」を褒めてあげられる

対応でしたか?


あなた自身が「お客様に対する」「感情」をどのように

持ちましたか?


「お客様は感じます」・・・・私のことを「好き」かしら。


「感情」が左右します。

クレームが嫌ならば、目の前にいる「お客様」が「好き」。

そんな気持ちで接すること。

一番のクレーム減少の秘訣である。と思う。

毎年恒例。


林間学校。


娘とともに2泊3日。


子供たちが100人。


娘も100人の中の一人だった。


9年前。


肝試しに「引きつる様」に泣き叫んだ 初参加の年。


子供たちとしての参加は今年が最後。


どんな思い出をつくるのか。

46年ぶりの皆既日食。

道を歩いていると、

道路工事の作業中の方々が、

「観える!」と空を指差している。

つられて見上げると、

曇った雲から透けるように、

三日月形の太陽が。

(直視してはいけないけど・・曇っていたおかげで・・)

道行く人、皆上を見上げている。



信号待ちをしている赤ちゃんを連れたママさんに、

「観えるよ。観てご覧」と、

シートを渡す 警備員さん。


電車に乗れば、

隣同士で、車窓から上を覗きあい、会話をしている。


「皆既日食」がかもしだす!コミュニケーション。

P6180006
疑問?

あれ?

ん??





そんなときには何かある。


うまくいかない

そんなときには何かある。





しかし、その後は・・うまくいく。




だって、成長したから。

19c120a4.JPGいくつになっても嬉しいものです。

ちょっとの気配り。

ちょっとの思いやり。

ちょっとの心配り。

そこに大きな「差」が。

P7070021

まちなか


お店がオープン

fe4d3a93.JPG腹をくくる。


言葉では簡単だけど、

「覚悟」が必要である。


女性には相応しくないような言葉だが、

女性には「素晴らしい」パワー・エネルギーがある。

195ae441.JPG全国どこでも

諸問題を抱えている商店街。

だからこそ、各地の特性や個性がだせると感じる。





久留米市内で開催された起業家セミナー

「まちなか」にて起業というのが大きなテーマである。




「モノ」を求めて、

大型ショッピングモールへ出かけるわけではない。

よく男性は

「買い物」=目的達成

「欲しいもの」を購入したらおしまい。


そのような傾向にある。


○○を買いに。

なのにそんなに時間はかからないだろう!!

ウデ組しながら、イライラした様子で、

「お連れ様」を待っている男性をよく大型ショッピングモールでは見かける。


女性は「購入」するまでのプロセスを楽しむ。

選ぶことが楽しい。

会話しながら、楽しむ。



コミュニケーションを図りながら、購入を楽しむ。

「モノ」にも「思い出」が加わる。





商店街では「思い出」を作り出す要素があると感じる。

ce66e3f8.JPGかぐや姫が

再び地球へ戻ってくるならば・・・


ここ、久留米市にそびえたつ「高良山」に生息する

国の天然記念物にも指定されている「金明竹」に戻ってくるに違いない。



マジ?か

ジョークか?



この言葉を聞いて  3年の月日が経過したある日、

新聞の記事となり、たくさんの賛同者が!


このような時代だからこそ、「夢」や「ロマン」は必要であり、

「楽しい」「ワクワク感」が感性を豊かにし、

そして・・・共感をよぶ・・・仲間ができる。

そして・・・そこから新たな「発見」「知恵」「アイデア」「行動」へと

結びついていく。


私はそう感じている。




6月9日  満月の日。

「かぐや姫再び」  の決起会が開催された。

満月とともに、語り合う。

久留米市内の老舗のホテルの庭にて・・・



残念ながら・・・満月は「恥ずかしがって」

その場では満月とともには語りあえなかったが、

場所を移したら、満月は私たちを「ちゃんと!」

お出迎えしてくれた。




次回の予定は・・・


テーマソングのお披露目。

またまた!楽しく!!たくさんの人が集う機会が!!!

6d8cf885.JPGまちなか



この言葉を聞いただけで、

イメージが浮かぶ方はどれだけいるでしょうか?




「えきなか」

「うちなか」


「うちしょく」

「なかしょく」


「あさそと」

「あさせき」

・・・・・・詳細はのちほど・・・






「まちなか」・・・




どこの街でも悩みは一緒かもしれない。

商店街が寂しくなっていく様子。

なぜだろう・・・

郊外型のショッピングモールのせいだろうか・・・

商店街には欲しい物がないからだろうか・・・・・


賑わっていたころの商店街とはどこが違ってきたのだろうか・・・


テレビのニュース番組にて取り上げられていた、

郊外型のショッピングモールに訪れるご年配の方々へのインタビュー。


「楽しそうだから」

「ココに来たら楽しいことがありそうだから」

特別にイベントが開催されていたわけでもない。

たくさんの人がいると、楽しい気持ちになる。

華やかな様子だと、楽しい気持ちになる。

「ワクワク」「ウキウキ」の音楽が流れていると、楽しくなる。


寂しい人通りでも、

なぜか・・・夜市になると・・・たくさんの人たちが訪れる

そんな・・商店街。


気づいている人はたくさんいるのではないだろうか・・・




「えきなか」
おもに鉄道事業者が駅構内や敷地内に展開している商業スペースの通称
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「うちなか」
家の中で過ごすことをさす。


「うちしょく」
半調理済みの食材を買って帰り、家庭で最終調理を行って食事をするスタイルは内食
(うちしょく)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「なかしょく」
出来上がった惣菜を買って帰り、家庭で食べる食事のスタイルを中食(なかしょく)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「あさそと」
朝食を外でとることをさす。

「あさせき」
朝食を仕事場のデスク(席)にてとることをさす。



コミュニケーションが取れにくい・・

言葉からも感じ取れる・・・・・・・

abd5718a.JPG営業がテーマの私に「農業」?

って、よく言われる。


この日は、「目線の違い・・・」テーマに話をさせていただきました。






「食」は基本であり、

私たちの命の要である「食」を伝えていくことも、

「営業」のテーマでもあると私は感じている。




だって・・・


「食べること」  空腹だと・・・笑顔が出ない。

「心の栄養」   満腹感・・幸せ・・・美味しい・・

「感性を磨くこと」ではないでしょうか?


忙しい「営業マン」はコンビニのおにぎりを

運転しながら頬張る。


そんなイメージですが、

「お腹を満たす食べ物」

「健康を維持する (生命力を維持する食べ物)」

「感性を豊かにする食べ物」

基本は同じだと思う。



それらを生産してくださっている「生産者の方々」の思い、

様子は知って当然ではないでしょうか・・・

47bf6afb.jpg収入は経営者の通信簿である

by  よしだ まさき


数年前、独立しようと考えているころ・・ お会いした。




一言、言われた。


「誰から収入いただくの?」


ターゲットの迷いがあった・・・

96ff0fd3.jpg

季節の移り変わりを楽しむゆとり。


相手を思いやるゆとりと同じかも・・・


いろんな職業の方々が、

私の友人にはいる。

誇りである。

みな、素晴らしい。



年齢関係なく、

笑顔で対応してくれる。



年上の方も、年下の方も。


みな、経験する内容は違っても、

その経験がお互いの相乗効果を生み出す。


そう感じている。



私も、皆に、楽しく、前向きで、元気で、やるぞ〜 の

シャワーを振りまくぞ!


ランチ

248b9464.jpgお店の調査


返ってきた言葉が


「横柄な態度の接客」




「作り手」に話したら



「食べて美味しくなかった」

「物が気に入らなかった」

「商品がいまいちだった」



なら、まだ、改善でき、あきらめもつくけど・・・

窓口になる「接客」でNGがでるならば・・

これほど、残念なことはない。



やっぱり、接客って大事なんだ。と・・・



美味しいものをより美味しくお届けする。

「サービス」であり、

それもお客様に対する「思いやり」「愛情」です。


9ae5b5cf.jpg誰かがどうにかしてくれる。

誰かがやってくれる。

誰かが・・・・


誰もしてくれません。


まずは、探しにいきましょう・・・


素敵な出会いを。

素敵な商談の相手を。

このページのトップヘ