たたみんちゅ?のにちぢょうにっき

なんちゃって畳職人→畳人(たたみんちゅ)?の仕事や日常の話ッス! 目指せ!畳の国際化!! 

本州の人たちの気持ちがわかりました・・・

はいさい。

たたみんちゅ?です

 

1週間空けてましたね・・・・・

 

先週から結構仕事の方が忙しいんですよ。嬉しい悲鳴です

毎年、この3月末から4月の頭にかけては、畳の仕事が結構入るんですよ。と言うのも、この時期は、転勤・進学等で移動があるものですから畳の張替えの仕事が入ることが多いんですよ。

 

んでもって、やっていたんですよ、畳・・・・・

 

 

 

ただね、

 

 

 

今回の仕事、

 

 

あっしにとって、

 

 

 

かなりきつかった・・・・

 

 

もちろん、楽な仕事なんてありゃしませんですわぁ。

あっしもこの仕事をやりだして6年以上がたちやす、だから枚数やら複雑な畳とかでは、

音を上げたりなんかはしません。

 

 

でもね、今回は、

 

初めて経験する「つらさ」で、

 

 

4日間、

 

 

 

 

あっしの顔面が死んでました

 

 

なんでか?って?

 

 

 

ヒントは、この時期本州の人たちが悩まされ続けるアレです。

 

 

 

もうわかりましたか?

 

 

 

そう、

 

 

花粉症です(爆)

 

というか、厳密にいうと

 

なんちゃって花粉症です

 

というのも、畳の仕事って、やったことがある方(あんまりいないけど)はわかると思うんですが、

新規の畳ではなく、実際にもう敷いてある畳の張替えになると、畳の裏なんかは

ホコリ(今で言うハウスダストってやつですよ、奥さん。)がすごいんですよ・・・・

しかもその畳が古くなれば古くなるほど、その建物が古くなればなるほど

 

ホコリ度、急上昇です(爆)

 

 

ただね、

 

 

さっきも書きましたがあっしはこの仕事をやりだして6年以上たちます。なのでホコリだけでは、今回のようにはなりません。

 

じゃぁ、なんでか?

 

 

今回の仕事をした場所っていうのは、結構、築年数が経っていた施設で、どうやらアリなどの虫の被害があるところだったんですよ。

 

だから、畳の裏からは

 

 

ホコリとゴミ、そして殺虫剤系の粉のミックスバージョンが・・・・・・・

 

 

でるわでるわ

(今、これを見ながら食事をしている方、すいません・・・・)

 

 

んで、

 

あっしは、たぶん殺虫剤系の粉にやられたか、ホコリの中にあっしの駄目な花粉がはいっていたか、どっちかだと思うんですが、これにやられたんですわ・・・

 

 

 

だから、

 

 

いちおう、なんちゃって花粉症なんです。

 

 

 

 

いやぁ・・・・・・・・

 

 

この仕事があった4日間、ものすごくつらかった・・・・・・・・

 

 

 

こんなにキツイものだったとは・・・・

 

 

 

本州の本家本元の花粉症で悩んでいるみなさんの気持ちが

 

よーやくわかりました

 

そうなんです、北海道は杉の木などが少ない(多分・・・)地域なので、花粉症に無縁の人が多いはずなんですよ。現にあっしも今までほとんど花粉症の経験がなかったので、今回はかなり衝撃的な経験をしました。

 

まず、くしゃみから始まり・・・・・

 

と思っていたら今度は、鼻水の嵐・・・・・

 

ティッシュがなくなるなくなる・・・・

 

んで、とどめは

 

目が激烈に痒くなる・・・・・

 

 

先週のあっしの顔は本当に

 

地獄絵図でした(バカ)

 

 

今は、その仕事も終わったので治りましたが、

 

今度からは、っていうか、先週からもう

 

 

 

マスク持参のたたみんちゅ?です・・・

 

 

 

えー、全国の花粉症で悩んでるみなさん・・・・・

 

 

 

 

 

がんばってください!!!

 

 

たたみんちゅ?は心の底からエールを送ります!!!!!!!!!

 

そんでは、また〜

 

 

そうそう、今日はもう1つ書きたい記事があるので連続でいきますよ〜

 

んでば〜また後で〜

和の心。

ranking

←応援していただいた方にもれなくあっしの熱い!?抱擁をプレゼント!(絶対いらない!)

こんばんびん

一昨日は、livedoorのシステム障害でブログ更新できず、昨日は会議があり、結局、今日まで更新できませんでした

コメントくれた方もレスが遅れてごめんなさーーーい

それでは今日は・・・・・・こんな感じです・・・・

若干!?真面目です・・・・・

では、始めますよ〜

 

この頃ふと、思い出したことなんですが、このあっしのブログ「たたみんちゅ?のにちぢょうにっき」は、あっしの日常に起こったことや「仕事」を紹介していくブログで、ブログタイトルの紹介文でも

「なんちゃって畳職人→畳人(たたみんちゅ)?の仕事や日常の話ッス! 目指せ!畳の国際化!」

って書いてあるし・・・・・・

 

やばい・・・・・

 

この頃「仕事」のことほとんど書いてねぇ・・・・・

 

ということで、久しぶりに仕事のことを書きます!

先日、改築現場に新畳を入れてきたんですよ。

それがですね、

なんと!

081029_133741081029_133805

 

 

 

 

 

 

 

 

6畳間と8畳間の計14畳入れていただきましたーー!!!

正直、この頃1件の家で新畳を2部屋入れるのはめずらしく、あっしとしては、嬉しかったです

ただ、思うのですが

近頃、和室を作る方が減ってきて、若い世代の方だったら下手すると和室なしの家を建てる方が出てきてしまってます

ほんの10年くらい前だったら一軒家に和室は、普通に2部屋以上はあったんですが・・・・・

この減っている理由としては、和室があっても「実際使うことがない」や「子供が遊ぶとすぐ畳が駄目になってしまうので、フローリングの方がいい」などなど

うーーん・・・・・・・・

 

でも、あっしから言わせていただくと「使うことがない」というのは、「今だけ」であって、もっと時間がたつと和室が必要なときが出てくると思うんです。例えば、仏壇にしたって、今は必要なくても後々必要になるかもしれないし、もし必要なときが来て、その時に仏壇を洋間に置くのですか?ってことです。もし「はい、洋間に置きます」と言うなら「あなたは何人?日本人?」って思っちゃいますよね・・・(あくまでもあっしの意見ですから・・・)

もちろん、部屋の構成は、本人の自由ですが、日本人としての「和」の心とでもいいますか、こういうものを忘れてほしくないですよね

それと、もうひとつ。「子供が畳を駄目にするので作らない」ですが、今、実は、畳に使われているござの主原料である「イグサ」の香りが子供の「集中力」を上げる働きがあることがわかってきたんです。

小学生の子供たちを対象に1つはフローリングに机とイスを置いて勉強させるパターンと、もう1つは畳の上に座らせて勉強させるパターンとで、どれだけの時間、集中を切らさずに勉強を続けられるか?という、実験を行ったところ、

結果は、畳の方が継続時間が長かった実験結果が出たんです。

子供が駄目にする「畳」が「子供の成長にいい」ということなんですよ!

はるか昔に、このことがわかっていなかったかもしれませんが、ただそれでも、漠然としてるかもしれないけど「人間にとって畳は、いいものだ」ということが昔の人もわかっていたので何百年も前から、なくならずに今でも続いているのではないのかなぁって、

 

だから、本当に忘れないでいてほしいのは、あっしたちは

日本人です!

畳ばかりじゃなくて日本の伝統芸能は他にもたくさんすばらしいものがあります!これをなくしてしまったらあっしらは本当に何人かわからなくなるような気がします。

便利なことはいいことだけど、だからといって忘れてはいけないこともあるような気がします。

だからみなさん、少しでもいいから

「和」ってやつを大切にしてくださいね

もちろん、それに関わるあっしらがもっともっと努力していかなければならないですけどね

 

今日はちょっと語っちゃいましたね〜

んでば、今日はこの辺で〜

 

小さなことからコツコツと。

ranking

←皆様の1ポチがたたみんちゅ?を救います。

 

どもです〜ちょいとお久のたたみんちゅ?どえす

いやぁ一昨日の夜から、仕事やら地元の青年部やらで忙しくて、なかなか更新できませんでしたすんまそーーーん

でも、今その青年部でやっている事業が、小学校高学年の子供たちに「模擬商売」を体験してもらうという事業で、「模擬」といっても、ほとんど普通の商売と変わらない体験をしてもらうんですよ!!

7人1グループで、まず自分たちの会社(店)をつくってもらい、もちろんその中から店長、会計、接客などの役も決めて、それから商品の仕入れ、そして売値の決定、販促物(POP)の作成、接客の練習と行い、

来月の地元のお祭りにて実際に商品をお客様相手に販売し、最後に決算書もつくり、はたして黒字になったのか、はたまた赤字になってしまうのかということまで経験してもらう企画になっています。

あっしの家は一応、自分の家で商売をしています、だからこのようなことを子供たちに経験させてあげられることはまっことに嬉しく、普段の勉強では得られないもの与えることができるのではないかと思って、多分あっしの方が参加する子供たちよりワクワクしている次第でござんす(子供たちよりって・・・・

本番までもう少しなのでがんばっていきたいと思いやす

 

さて、今日はちょいとまじめな感じなので、もう少しまじめな感じで・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

えーーーと今ブログを見ているみなさ〜ん、他の人のブログに行かないでくださいね〜・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

すいません、お願いだから帰んないでぇぇぇぇぇ

 

オホン、では改めて・・・・・

あっしがここ2ヶ月で改めて感じた、というか思い知らされたことがありました。

まずはそのきっかけになった写真がこれです

9/11-19/11-2

どどどーーん

 

 

 

 

 

この写真はあっし実家(店)の前に張ってある幕です。大体、去年の春くらいから付け出したもので、これを付けた目的は、

実はあっしの会社というのは畳と内装関係の工事をする会社なんですが、会社名が「襦○○」(○のところがカタカナで氏名が書いてあります)なんです。って「おいおい、「襦○○」じゃぁこの会社が何をする会社かわからんやんけ」ってつっこみどころ満載の会社名なんです

そこで、あっしの親父とあっしで「この幕を張ればぁぁ、うちの会社がぁぁ何やってるかぁぁ、一目瞭然だしぃぃ、何か目立つし、かっこよくねぇ(←内容はあってますが実際はこんなしゃべり方してませんネタです(笑)

ってことで幕を付け始めたんです。

正直最初は少なくともあっしにとっては軽いノリでした。

でも・・・・・・・・・・・

2ヶ月前の7月入ったころに、一人の男性がうちの店にさらっと入ってきて、言うんです。「お宅のその畳の幕見て来たんですけど・・・・・」と。

でもって、詳しく話を聞くと、その方はあっしの店のすぐ近くの中古物件を買った方で、あと3年で定年退職するから、その後はそこに住む予定で、中の内装や畳を綺麗にしたい。という話でした。

ちなみにその方はあっしの地元の人ではなく、もっと都市部にいる人で、もちろん誰に工事の相談をしていいものかわからなかったそうなのです。で、その物件の場所に来てみると、デカデカと「畳」と書いた幕が見えたそうなので入ってきたようなのです。

その後はあれよあれよと言う間に商談が進み、その物件である建物のほぼ全ての部屋のクロス(壁紙ね)工事と床工事、そして和室の畳はもちろんのこと、ふすままで張りなおしていただいて、更には、カーテン工事までさせていただき、かなりの大工事をさせていただくことができたのです。

もちろん、お金はすぐに払っていただいて、「今後もまだまだ色々直すところが出てくるだろうから相談に乗ってくださいね。」まで言ってくれて、それから、そこのご家族とは家族ぐるみで付き合える間柄になりました・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

あっし、やられましたわ・・・・・・がっつりです。えぐられましたね。甘甘です。大甘です幕を目立つ程度に考えてた自分に大反省です

ものすごく小さなことです。幕を張ることなんて。でも大事だったんですね。あっしはわかっていたようで、わかっていなくて、わかっている「つもり」だったんです

あっしの家なんてもちろん大手の企業がスポンサーについてくてるような会社ではないし、有名でもないです。たかが「畳」と書いた幕しか張れません。

でもだからこそ、それが大事なのかなぁと。小さいことでもいいからやらないより、やったほうが、いつか成果は出るんだなって思い知らされました。

それからのあっしは朝、店の前で幕を張るときの気持ちは、前とは全然違うのは言うまでもありません

「ちっちぇことだな」って思う方もいるでしょう。でもこの気持ちを持つことが大きな成功や喜びにつながるような気がしてならない今日この頃のたたみちゅ?どえす

いやぁ〜わかったかなぁあっしのこのダメダメ文章で少しでも読者のみんなに伝われば幸いッス

長々付き合ってくれてありがとでした

(ほんとにまじめで終わったぞ・・・・熱でも出たか?たたみんちゅ?)←たまにはいいでしょ?こんなのも(キモッ)んでば〜

8月も終わりですねぇ5

応援よろしくおたの申しまする〜ranking


おはようございます

北海道は今日は昨日までの天気とは打って変わって、快晴〜〜いい感じッス

せっかくなんで今日はこの後、若干の仕事をしにちょいと地方へで、その近くで知り合いの先輩が今日祭りをしているようなので行ってきま〜す

その模様は後日アップしま〜す


そんで、昨日はと言うと、午前中は札幌へ脱ワラ畳(場所によってはボード畳とか色々呼び方があるようです)の配達へ行ってきました〜


8/31-1
わが社のワゴンに床畳しめて40枚かなりびっしり積めるだけ積めました
もともとあっしの実家は畳床(畳のゴザや縁をつける前のベースみたいなやつッス)
の製作・卸売・配達が主な仕事で(もちろん畳自体の製作してました)特に札幌などの都市部などに今でも卸しています。(札幌の畳屋さんはなかなか畳床を製造する場所が昔から無かった為)



8/31-2
札幌への道中で〜す。どうですかこの田舎っぷり
あっしの家から札幌までは約1時間半くらいかな〜
のんびり行ってきました(と言うのも、スピード違反で捕まったばかりだから




そして午後からは内装の仕事でした〜
8/31-38/31-48/31-5








やった作業は壁紙(クロス)を張る前の下地処理をしてました

1枚目は下地処理前の壁でーす 

んで、2枚目は壁の凸凹を埋める為のパテを作ってるところで〜す 

で、最後がそのパテを入れたとこで〜す ダァーーー()(わけわからん)

で、この後に壁の凸凹具合によって何回かパテをして、最後に極めの細かい「仕上げパテ」で仕上げて下地処理終了です

それからクロスを張りま〜す

こんな感じの昨日でした。


その後は、あっしにとっての昨日は「映画鑑賞でぃ」だったので「でーぶいでー」をレンタルしてきてずっと見てました〜

最初に「プリズンブレイク掘廚6,7巻を一気に見て、そのあとに見たのが劇団ひとり原作の「陰日向に咲く」を夜中の12時過ぎから鑑賞開始


8/31-6








最初は正直寝てしまうのではないかと思っていましたが・・・・(こう見えてももうおっちゃんなんで・・・・


しっかし・・・・・・・・・・





おっちゃん・・・・・大・号・泣


久々きましたね〜〜

かなりツボに入りまくりました

すごく良かったです。映画のテンポも良かったし終盤の話の持っていき方もすっごい良かった

もし興味があるかたはぜひ

ってな感じでいい気分で就寝



さって今から仕事と祭り(すっげーギャップ笑)
に行ってきま〜す

んでば〜〜

NOぉぉぉぉぉ〜〜

皆様応援の1ぽちをぉぉranking



ブログをご覧になっている皆様、どうもこんばんわ、たたみんちゅ?でございます・・・・・・・

ええ、そうですとも今日はかなりの「ロー」テンションです

なぜかって?それは最後にわかります(泣)

それでは今日はまず新畳を入れてくれるお客様がいたので寸法を計りに(いわゆる採寸ですか)行って来ました〜

8/29
←これは畳の寸法を取るためのレーザーの機械です








昔は寸法取るだけでも結構な時間がかかったそうですが今はその当時と比べると大分楽になったようです(祖母談)

で、寸法取りも終わり畳をつくり、いざ敷きこみへ

しかしその道中・・・・・・・・・・・・・・(泣)

今週2回目の「やっちまいましたぁぁぁぁぁぁぁ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スピード違反

17劵ーバー

減点1点

罰金しめて12000円なり〜〜(怒)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)

つい先月、1年たって点数が戻った矢先にこれですよ

みなさん運転には気をつけましょうね(泣)

んでば

P.S.  あっしの大好きな漫画の1つである「20世紀少年」が映画化され、いよいよ明日から公開されまーーーーす3部作構成でかなり楽しみです皆さん興味があるならぜひ見てみてください(よし!最後にテンション上がった

記事検索
livedoor プロフィール
Recent Comments
人気ブログランキング
コミュニティー
edita.jp【エディタ】
ジオターゲティング

ジオターゲティング