tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

25 7月

用水路ヤク

日曜日は朝から用水路のヤクでした。
image

今年は大雨で何度も赤く濁った水が流れ、いつも以上に泥が溜まっていました。
泥が底上げするので、ひどい時は用水路から水が溢れたりとかですね。

これで綺麗な水が流れます(^ ^)
24 7月

仕事開始

昨日から仕事を再開しています。
ちょっとした片づけと選別の用意をして、あとは嫁さんに任せ、い草を染めに福岡へ向かいました。
三男坊付きです。
image

まずはおふくろ万十でオヤツ(笑)
一緒に行くと言ったもののつまらなそうだったので、ポケモンGOをインストールしたら、はしゃぐはしゃぐ(笑)

ワイワイ騒ぎながら染め場さんの所へ。
image

下道を走り、2時間半くらいで到着しました。
預けて仕事は終わりなんですが、この後三男坊とカレーにラーメンにゲーセンに温泉と楽しみましたw
image

image

image

22 7月

い草刈り終わって

い草刈りは20日早朝の釜出しで終わりました。
image

その後は後片付けなどを21日まで。
夜は労をねぎらって慰労会。
image

熊本地震からなんとか漕ぎ着けて終わったなという印象です。
たくさんのご支援、ご声援、お手伝いに感謝です。
そして家族にも(^ ^)

今年は豊作なのか不作なのかよくわからないといった声をききます。
私的にはきよなみは平年作、涼風は豊作、ひのはるかは不作でした。
まあまあといったところです。
品質はいい感じですが、織ってみないとですね。

そうそう最終日には数十株程度ですが紋枯病が入りましたf^_^;
image

鎌で刈り払って刈り取りを再開しました。
この田んぼは去年も入って防除したんですよね。
今年も防除してたんですが、雨が続き過ぎて入ったのかなと。
この田んぼは一年休ませます。

無事にケガもなく終了し、22、23日とゆっくり休みました。

明日から仕事かなと思いますが、ノープラン(笑)
17 7月

新感覚の出逢い

14日から16日にかけて今年よりお付き合いさせていただいている
株式会社誉のお二人がい草刈りのお手伝いに来てくださいました。
image

image

image

image

image

たまたま草を生やしてしまった田んぼだったため、草取りを二日間やっていただきました^^;
釜出しや釜入れ、鎌を使っての刈り取りなどお手伝いいただき、コチラも手が欲しい時期でしたのでホント助かりました。
畳屋さんではないので会話も新鮮。
いろんなヒントをいただきました。

お二人ともアグレッシブで行動的、頭の回転が早く、知識も豊富。
話をするうちに、ああ、こういう出会いを待ってたかもしれない、という感覚に。
少しずつ手を取り合って前進していければと思います。

3日間ありがとうございました^^
16 7月

ラスト一枚

い草刈り最後の田んぼに入りました。
残り3釜の刈り取りです。
image
15 7月

田植え終了

い草刈りが終わった田んぼは即代掻きして田植えをしていきます。
今日最後の田植えが終わりました。
image

あとは残り4釜の刈り取りと5釜の釜出しです。

カウントダウンです。
13 7月

再開したものの

刈り取りを再開しましたが、さらにさらに強い雨が降り、中止にしました。
残りは明日の朝いつもより早起きして刈ることに。
この中でも刈り取ってる農家さんがいらっしゃいました。

時間ができたので農協へ農薬を買いに。
image

もうすぐ海になりそうですw
13 7月

50年に一度の大雨

嫁さんの両親から雨は大丈夫か?の連絡。
50年に一度の大雨と報道がなされたようですね。
電話の時点では大丈夫と伝えておりました。
で、親父も14時過ぎには刈り取りに。
image

が、この後ざんざん降りの大雨。
一気に水位が上がり、小休止。
川と田んぼの境目がなくなってる所もありました。
こちらはまだ川からの水は流れてきておらず排水ができてますので、そろそろ再開します。
12 7月

ひのはるか

い草刈りも終盤戦。
ひのはるかを刈り始めています。
涼風は長く、収量もあり、綺麗な印象でしたが、ひのはるかは逆f^_^;
image

中落ちしたのか途中から失速し、ちょい短め。
干しすぎちゃったかな。
収量は平均的ですが、シンムシガの影響もチラホラ。
硬かった涼風に対し、柔らかいですね〜
わかってはいた事ですが。
来年は涼風増やそうかしら。
11 7月

ハーベスタの刃

今日からひのはるかに突入です。
残り田んぼ2枚となりました。
刈り取りに使うハーベスタの刃は1haごとに切り替え時期がやってきます。

まず古いのを研いでもらったのを0.5ha、次に新しい刃で1ha。
また新しい刃に替えて0.5ha刈り取り、またそれを来年用に研いでもらいます。

今年新しい刃に替えたら0.6haしかもちませんでした。
涼風が硬いからか、溝切りをやりまくっているので土を噛むのか、田んぼの液状化で砂が湧いており、それを噛むのか。
刃が浮いてきたので、即新しいのと交換し、研いでもらいました。
image

予備にとっておきます。
Archives
Profile
Facebook
熊本天一表のFacebookページができました。ぜひご覧下さい。「いいね」ボタンもお願いします^^

Facebook「熊本天一表」
畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ