tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

22 10月

稲刈り終了

天気 曇り時々晴れ

最近少し肌寒い。
そろそろ長袖を着ようかな。

本日、稲刈りが終了。
最後の日になってコンバインのオイル漏れがあったりと
トラブルがあったが、無事に終わった。

稲刈りが終わると、いよいよ藺草の植え付けのための準備である。
田を耕したり、土壌改良材を散布したり、溝を掘ったり・・・
生産も同時進行でやっていく。
忙しくなるなあ。

今日は夜なべをした。
夜なべと言っても10時前には終わった。
周りの藺草農家はもっと頑張っているだろうに。

あいかわらず我が家の仕事量は少ないほうだろう。

もっと仕事の密度を濃くしなければ。
やりたいことは山ほどある。

でも嬉しいかな、やらなければ、ではなく
やりたい気持ちがそこにある。

うちの畳表を待っているお客さまのために頑張ろう。

バナー04人気blogランキングへ
畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
21 10月

いただきもの

天気 晴れ

仕上げ包丁を研ぐのに砥石をいいのに切り替えたら
その後親父が片づけてしまった。
俺には使わせないつもりだな(笑)


今日、藺草農家の方から缶コーヒーとカップラーメンをケースでいただいた。
お礼だったみたいだ。

なんのお礼かというと、我が家の余った苗を差し上げたのである。
藺草は苗半作と言われるほど苗で勝負が決まる。
しかし、その苗さえも枯れてしまうとどうしようもない。

近所の方を通して相談を受けて、差し上げることにしたのだが
じつはもらいに来た方は藺草農家の中でも有名なトップブランドの持ち主。
その会は早くからブランドを立ち上げ、知らぬ者はいないと思う。

そんな方でさえも苗が枯れるのだ。
さぞや心労があったことだろう。
ちなみに品種にもこだわっておられて
とある品種を探しておられたみたいだが
じつはそれがうちにあったのだ。

品種名は・・・ヒ・ミ・チュ♪

私は毎年誰かに苗をお配りしている。
なので苗で名前が売れる(苦笑)

今日驚いたのは、いただいたのが缶コーヒーとカップラーメンだったこと。
余っている苗なのだから、お礼などいらないのだが
たいがいの方はビールを持って来て下さる。

そういえば以前リンク先のファミリーファームOKAさんから
いただいた自製の菜種油は驚いたなあ。

今回知り合った方は初めてお会いする方だった。
なのにうちが晩酌をしない家だと知っていて
なおかつ私が珈琲とラーメン好きだということを調べて
持ってきてくだった。

誰だ? 情報流したのは?(笑)

ブログだったりして(爆笑)

・・・見てる?(大爆笑)

でもその「思いやり」に感謝。
相手が何が一番喜ぶだろうかと考えてくださったことに感謝。
私もそうあらねば。

また一つ藺草農家の輪が広がった。
いろいろ畳表のことなど聞かれたが
今度お会いしたときにはこちらが教えてもらおう。
生涯勉強なのだから。

バナー04人気blogランキングへ
畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
21 10月

10月の藺草

八月苗2005年10月ポット苗2005年10月







今月の藺草です。
左は八月苗。(10月上旬撮影) 

右はその八月苗をポット苗にしたもの。

八月苗とポット苗の説明はこちら→「畳表ができるまで <壱>」
植え付けまであと一ヶ月ほどでしょうか。
今年はどう成長するかな♪

バナー04
人気blogランキングへ 畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
20 10月

仕上げ開始

天気 晴れ

今日から選別は妻にチェンジし、畳表の仕上げを開始。
生産を再開すると毎度のことだがいろいろ調整が必要。
かなり重量の重い表になったりと四苦八苦。

重いのは悪いことではないが、どこの畳屋さんが手にするんだろうと
思っていたらどうにもならないキズを発見(泣)
せっかく厚みがあって(ありすぎて)いい表だったのに。
ゼブラさん、いつか送ります。
飾り畳にでもパームレスト畳でもなんでもしちゃって下さい。

仕上げの途中、ちょっと疑問が浮上。
師匠に即電話して聞いてみる。
どこまで仕上げをしていいのかの質問だったのだが
あまり触りすぎるなとのこと。
触りすぎて仕上げキズになることもあるからだ。

性格上、誰もやらないだろうというものまでやろうとしてしまうが
逆に触らないほうがいいときもある。

一時間後、師匠がやってきた。
どれを触ろうとしていたのか気なって見に来たみたいだ。
そしてやはり触らない方がいいと確認。
ありがとうございます。

本当は私が持って行って聞くべきだったのだが。
あいかわらず師匠をこき使う弟子である。

バナー04人気blogランキングへ
20 10月

じさまの畑 「からいも」

からいも

我が家には少しばかりの畑がありますが、畑の担当はじさまです。
売り物ではないので、いつも作りすぎて余ってしまう困ったちゃんです。

畑作物のシーズンに入ってきましたので、ボチボチUPしていこうかな。

第一回目は「からいも」

かなりデカイのができました。

大味にならないといいのデスガ。

もう少しすると焼き芋の季節ですなあ。。。

最近はビニールハウスなどができて年中野菜など店頭に並ぶように
なりましたが、四季折々の旬の物をいただくことって貴重と
なってしまった時代なのかもしれません。

バナー04人気blogランキングへ
20 10月

生産開始!

天気 晴れ

今日(19日)からボチボチと生産が本格化。
でも稲刈りも行ったので軌道に乗せるにはもう少し時間がかかるかな。

忙しい合間をぬって、師匠のあきのっちゃんと新草からの畳表を
研究会としての基準をより明確化にする話をした。
あきのっちゃんは生産加工部長なのである。

まあ、お互い忙しかったから5分ほどの話で決定。
そしてメンバーへ携帯メールで報告。
みんな、頑張ろう!

我が家の今織ってる新草は6月23日から刈り取った
いわゆる早刈りといわれるもの。
今年は坪枯れなどひどくて、目の前真っ暗になった田んぼである。

しかし、この田んぼは藺草の奇跡を肌身で感じた田んぼとなった。
刈り取る頃には予想を遙かに超える成長をしてくれていたのである。
藺草に感謝!!

そして長野の畳屋さん、ももちゃんが刈り取りにきた田んぼである。
ももちゃん、送りますよん♪

今年の新草の噂はよくない。
実際他の人の畳表を見たわけではないからなんとも言えないが。

では我が家のはどうか。
見てみると・・・

ふうん、ほうほう、なるほど、うん。

あとは畳屋さんに裁定いただこう。
ドキドキな日々の始まりだ。

バナー04人気blogランキングへ
18 10月

誕生日に思う

今日は34回目の誕生日であった。

エントリーする前に、お祝いして下さったゼブラさん
yukashi_dogさんありがとうございます。

あ、なぜかコメントしてもエラー表示されますが、
きちんとコメントは残ってるみたいです。

さて一つ年を取ったことにより、ブロガーの皆さんに
一つ追いつきました。
だってブロガーの輪の中では俺が最年少、でしょ?

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

不適切な表現がありました。
ゴメンナサイm(_ _)m

さて失笑を買ったところで

いつも誕生日の時に思うのは、「早く来年になれ!」である。
じつは年を取るのが好きである。
今までで嬉しかった年は18歳、21歳、30歳。

18歳はある程度大人の仲間入りした感じがした。
それでいて若いので自由気ままな気がした。

21歳は「はたち」というのが青臭い大人に見られてるようで
早く1歳年をとりたかった。

30歳はいよいよ男として人生を賭けれる年になったと思った。
23歳の時に家を継いで、「7年で一人前になる」と決意していたので
新たな出発点のような気がした年でもある。
まだ半人前だが。

で、今は早く35歳、40歳になりたい。
だれか年を分けてくれマスカ?

今日から一年。
新たな気持ちでガンバリマス。
来年の今日、私はどうなってるのか・・・
ただ、精一杯生きた証だけは残したい。


家族も祝ってくれました。
いつもは妻と食事に行ってたのですが
子供達のことを考え、家でごちそうでした。
七面鳥の願いは却下され、大好物の唐揚げでした。
ケーキもろうそくつけて「ハッピバースデイ♪」の歌も唄ってくれました。

でも・・・・・

珈琲淹れる係は私でした(笑)

今日から一年ヨロシク、人生!!

↓↓↓誕生日祝いに景気よくポチッとお願いシマス。↓↓↓
バナー04人気blogランキングへ
17 10月

寸ぬぎ

寸ぬぎ

天気 晴れ

今日から生産開始。
新草だ。
でもその前にやることがたくさん(^_^;)

親父が稲刈りを再開した。
今日からイ田尻(いだじり)である。
イ田尻というのは藺草を刈り取った後にお米を植えた田んぼのこと。
品種は「バンバンザイ」
藺草後専用に開発された品種である。

親父が稲刈りの準備をしている間に、警察へ。
免許の更新。
警察に行く前に通知書を開くと「ゴールド」の文字が、目に飛び込む。
「俺、ゴールドばい!!!」って家族に喜んで報告していると、今のもゴールドであった。
あいかわらずO型の私は抜けている。

帰ってきて稲刈りの手伝いや、もろもろの片づけをする。
夕方になってやっとこ新草を触ることに。

写真↑は選別を開始する前にやっておくべき大事なこと。
通称「寸ぬぎ」
生産者も畳屋さんもセンチではなく尺寸で話をするが
これは小束を手で一寸一寸試しに選別をした後。

これで一番草からの選別基準を決めていく。
左から4尺5寸〜3尺8寸まで。
見た限りは基本的選別基準でいいみたいだ。

明日、家族で話し合って最終決定。
新草はどんな表情を見せてくれるのだろうか・・・
いや、俺がいい表情(かお)の畳表を創らないと。

バナー04人気blogランキングへ
16 10月

終了♪5

始まりがあれば、終わりもあるさ♪

ポット苗2005

完成!

日数:27日(通常より4日多い。稲刈りを4日間したせいで)
箱数:1700箱(通常より100箱ほど少ない。植え付け寸を広くするため)
苗の状態:普通


ありがとうございました。 感謝! 多謝!!

○まさみっちゃん
○ともさくさん
○しっこしゃん
○タキガタのおばちゃん
○しみっちゃん
○えみちゃん
○たけよしさん
○たかこさん
○おきしゃん
○ヤンさん
○松本さん
○よしおさん
○すみちゃん
○とみえさん
○あんこのおばちゃん
○あんこのばあちゃん
○応援してくれた畳屋さんやブロガーの皆さん

○そして、家族

春先の田んぼの管理と梅雨時期の刈り取りと秋のポット作業と農繁期を3つ越えました。
明日からは早速生産にとりかかります。
ご注文いただいてる畳屋さま、いましばらくお待ち下さい。

しばらくしたら、年末までの超農繁期に入りまーす♪

バナー04人気blogランキングへ
15 10月

カウントダウン

天気:雨

朝から雨が降り続いた。
雨合羽を着てポット苗箱をたんぼへ。
今日中に終われるかな?と思っていたが、じつは昼から消防団。

消防団フェスタが開催されるのである。
ハッピを来て、現場の小学校へ向かう。

ちなみに私は副分団長だが、来ているハッピは代々副分団長が着ていたもの。

チンチクリン。
小さすぎる。

同級生には笑われているが、最近は胸を張って
「クールビズじゃ!!」と言うようにしている。

フェスタでは地元の小学校へ行って、子供達をはしご車に乗せたり
無線を使わせたり積載車で広報活動したりともろもろ行う。
私は無線の担当だったため、積載車に待機。
しかし、なぜかうちの車にだけ誰も乗ろうとしない。

・・・なぜ?

俺が怖いのか?

疲れた顔してたか?

数十分後、理由がわかった。
子供達は助手席に乗って無線機を使うのだが俺が助手席に乗ってしまっていた。
それじゃあ、乗れないわな。

なので後ろの席にいき、爆睡。
ごめん、寝ちゃった。
テヘッ♪

でも子供達が来るたびにちゃんと起きたでよ。

雨のためはしご車が乗れないこともあって、イベントは2時間で終了。
即、仕事に戻り、出来上がっていたポット箱をたんぼに並べた。
そして残りの箱数を計算し、家へ戻り一言。
「もう、苗は切らなくていいよ。あるのを全部挿してしまって!」

メドがついたのである。
家族は一斉に一本一本挿しだした。
そして私は、フェスタに参加した団員と二人で晩飯へ。
家族のみなさん、ごめんなさい。
参加した団員にはご飯くらい食べさせないといけんのです。

19時半に夜なべ覚悟で帰ってくると、全部終わっていた。

明日の朝並べてしまい、片づけがすめば終了だ。
カウントダウン!!

バナー04人気blogランキングへ
最新コメント
Archives
Profile

せい

畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ