tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

23 4月

藺草の健康診断会&生育調査+根つきいぐさの見比べ

寝付きいぐさ見比べ

先週の話なんですが、「北出親畳会」で恒例の藺草の生育調査と健康診断会を行いました。
この生育調査では7月1日刈りと7月15日刈りを調べてるのですが、今回で7月1日刈りはおしまいです。
なぜなら今の時点でほとんど勝負はついており、後は藺草を走らせるだけだからです。

この日は終わった後、我が家に集まりました。
去年収穫した藺草を見比べるためです。
藺草は刈り取り前に根ごと掘り取り、泥染めし、乾燥させています。
この根つきの藺草を見ながら、染土のノリ具合や藺草の質を確認しました。
そして各個人去年のデータや水管理表などと照らし合わせ来年につなげます。
ただ、諸事情あって今頃になってしまってしまい、藺草も変色してるものもあったので、その点は反省し今年は刈り取り後すぐやろうと思います。

ちなみにこの藺草の良し悪しをさらに見分けるために、あきのっちゃんが持って帰りました。
何をするかって? 
水で洗うんです。そして付着している染土などを取り、しばらく放置し、数週間後に本物の姿を診断します。

その結果はまた後日。
21 4月

今をがんばるしかない

坪枯れすき倒し









写真を見てください。
わかりますか?
イグサの坪枯れです。
じつはこのたんぼ、枯れに枯れまくりました。


なのでトラクターで鋤きこまざるをえませんでした。
涙が出そうになりましたね。
ここまで育てるのに携わってきた方々に申し訳ないし
なによりイグサがかわいそうでした。
それに田んぼ一枚分なくすことによって
来期畳屋さんの注文に応えられるだろうかとか
いろいろ不安がよぎっておりました。
だってこういう田んぼ、一枚だけじゃなかったですから。
一番ひどい所だけを鋤きこんだんです。
今までまわりの藺草農家の方々がこうすることは見てきたことはありました。
うちの親父だって経験あるそうです。
ですが自分がやるとは思ってもいませんでした。

原因はいろいろあります。

1、去年何度も来た台風によるイグサの脆弱
2、干し過ぎ

などです。他にもありますが専門的な話になりますので。

2〜3日ほど真剣に悩みました。
どうやって生きていくか?って
私は経営者なので家族7人を養わなければならないし
購入した機械の代金だって払っていかねばなりません。

今でも悩んでるのですが、自分を奮い立たせるために言います。
「とにかく今をがんばるしかない。」

眞鍋かをりさんの最近のブログにも載ってました。

「毎日が地獄のようでも、意味のない日々に思えても
とにかくやるべきことをこなして、もがいたり耐えたりしているうちに
無意識のうちに思わぬ引き出しが増えていくものです。」

って。

ほんと、今を精一杯頑張るしかないんですよね。
次の高い山を目指すには、一度今の山を谷まで降りなきゃならない・・・

よし、がんばろう!!
16 4月

名古屋道中記3日目 (畳屋さん編)

永田13日目は先日ブログを見て熊本にまで来てくださった愛知の畳屋さんを伺いました。
私の直販先の畳屋さんは皆さんこの畳屋さんをご存知でした。なんでも奥様が全国6箇所講演をされたとか。
う〜ん、すごか畳屋さんだとです。
店の前には、先日送った染めてある色イを飾ってありました。我が家には余った色イがあるのに発想しなかったですね。
さすがです!
うちも飾ろうかな。
ちなみに花瓶の下の丸い畳はお子さんが作られたそうです。

まずは仕事場を見させていただきました。
仕事が立て込んでるような雰囲気を受け、お忙しそうでしたね。
でも、暖かく迎えてくださり感謝です(^^)
仕事場の機械は新しく見えたので聞いてみると、去年買ったばかりだとか。
従業員さんがせっせと働いておられました。永田2

永田3








↑これは襖をはる機械だそうです。
初めて見ました。
また障子の紙も見せてもらったのですが、白だけでなくカラーのものがたくさんあるのですね。
うちも今度貼るときにはカラーにしようと思います。


話し込んでるうちに昼になったので4人で昼ご飯を食べに。
こちらから昼ごはんを誘ってたのに、ご馳走になってしまいました。
そこでもいろんな話に花が咲いたのですが、ご主人が「問屋の畳表に対する話が少しずつ違う。どれが真実かわからないから直接農家に聞くのがいい。」
という言葉は我々直販農家にはとても重い言葉です。
全国の畳屋さんでどれだけ本物を知って力強くお客様にアピールできてる人がいるか。
嘘の情報がかなり出回っております。
私はブログやメールを通じて畳屋さんや消費者の方々に真実を伝えていこうと思います。

奥様の話も聞きました。
なんと先日熊本に来てからこの日まで布団で寝たのは1回だけだとか。
あとは21時から午前0時まで椅子に座ったまま寝て、その後は深夜に襖を貼ったり仕事されてるそうです。
ますますビックリですね!
私たち生産農家も夜なべとかして頑張ってるほうだと思ってましたが、いやいやまだまだです。

帰りの電車の中ではあきのっちゃんともっと生産者も頑張らねばと話し合いました。

以上で名古屋日記は終わりです。
番外編も用意してますが、また後日(まだあるんかい!)

関係各位の皆様、ご親切にしてくださり本当にありがとうございました。
15 4月

名古屋道中記2日目 (畳屋さん編)

万博を見終えてからリニモに乗り、電車に乗って直販先の畳屋さんへ向かいました。
諸事情あって詳しいことは載せられませんが、この畳屋さんとは今の取引先では一番付き合いが古く、3年以上になります。
専属農家はあきのっちゃんです。
店を伺うのは初めてでした。ワクワクしましたね(^o^)

店に着くと、おうちの方や従業員さんが暖かく迎えてくださいました。
また、今まで見たことがない藁床作成機など見せていただきました。
その方の部屋にあきのっちゃんの超一級品の畳表、一番草よりもう1ランク上の「熊本天一表・特」を敷いてるというので見させていただきました。
が!! さらに上を目指す私達はちょいと不満。
ほんのちょっとだけですが黒スジがあり、山も平べったい感じが・・・
専門的なことなのでこれ以上は言いませんが、私たち二人はこの後、次の日まで議論が続いたのは言うまでもありません。
じつは私とあきのっちゃん、師弟の関係を結んで10年ほどになりますが、この10年間に話した内容の8割はイグサと畳表の話です。
まわりはウンザリするかひいてるでしょうね(^^;)

話を元に戻しますが、夜にはお寿司屋さんへ。
料理がおいしかったです。
話も弾んだし、お腹いっぱいになりました。

その話の中でとても嬉しいことが!
アトピーのお子さんがいらっしゃるところに天一表を敷いたら、その子のアトピーがその後発症しなかったとか。
それでお客さんから連絡があり、「無着色」など説明をするとそのお客さんは自分で畳をひっぺ返して持ってきて天一表を貼ってもらったそうです。

いやあ、ほんとに嬉しい話でした。
科学的にどうこう説明することはできませんが、やってきた安心・安全が間違ってなかったと実感いたしました。

それと、じつはこのお寿司屋さん、今度建て替えるそうです。
なので「お客さんがたくさん来ても丈夫で鉄のような畳をよろしく!」と言われちゃいました。
私達は「鉄のような畳表を送りますから、それでも剥けたり弱ったりしたら儲かった証拠ですから!」と伝えておきました(^o^)

この畳屋さんのご家族にたくさんお世話になり、ご馳走になりました。

オラも仕事、がんばらんばん!!
15 4月

名古屋道中記1日目 (セントレアと生協編)

セントレア12日〜14日にかけて名古屋へ行って参りましたので報告いたします。

メンバーは北出親畳会の私とあきのっちゃん。
二人で生協関係の出荷もしているので、今回はそのための話し合いに。

12日午前10時30分頃、話題のセントレア空港着。
さてさてちょっと時間もあるし見学してみるかと思ったのもつかの間。
どこへ行けばいいかわからず、流れ流れて気づいたらバス停の前。
結局バスに乗り、名古屋駅へ向かう。
しかもバスチケット買い間違えて交換してもらったりも(^^;)
田舎人丸出しです。

昼飯やホテルのチェックインを済ませたあと、名古屋駅で畳屋さんと待ち合わせ。
案内されてとある寿司屋へ入り、挨拶と会議開始。

名古屋で生協私達は畳表や現状の説明に終始。
生協の方からは新しい新築プランなどを聞く。
畳屋さんからは私たちの畳表でお客さんからクレームがないことを聞き、安心する。
また、ひのみどりより在来種を推すという声が多くて嬉しかったですね。

その後、食事。
そこではみんなの本音が( ̄□ ̄;)
内容は数々の業界裏話・・・・・ノーコメントにさせてください(^^;)

こうやって名古屋の第一夜は更けていきました・・・・・
2 4月

長野の畳屋さんのチラシに載ったとよ

百瀬チラシ

畳表を直販する上で、いろんな畳屋さんに出会います。
また土地柄で売れる時期も多少違うみたいです。
私はある事件から畳屋さんを選んで取引するようになりました。
商売する上で「わがまま」と言われれば返す言葉もありませんが、ココロを注ぎ込む仕事です。
やっぱそれなりの人に使っていただきたいです。
でもなぜか、そういう意識でいるとそういう畳屋さんから自然と問い合わせが来るようになりました。
本当にありがたいことですし、こちらから頭を下げて使ってやって下さいとお願いしたい気持ちです。

おかげで今では私の取引先の畳屋さんは皆さんとてもいい方ばかりです。
その中の一人、長野の畳屋さんのチラシです。
今回、研究会のメンバーの写真を使いたいということで載せていただきました。
緑色のチラシでいい具合、さっすが〜♪と思いましたね。
特筆すべきはチラシの後ろにあるDM。
年に4回お客様にお送りされてるそうです。
お客様をとても大事にされてる畳屋さんだなといつも感心しています。
毎回畳の豆知識や、お客様の声が載せてあり、生産者も元気づけられる内容です。
こういう地道な活動は誠心誠意がないと出来ないと思います。
頭が下がりますね。
今回はメールで情報交換をしながら、「畳表ができるまで(いぐさ栽培編)」を載せてもらいました。
メールを通して熱意が伝わってきたので圧倒されましたけどね(^^;)
私のコメントも載ってますよ(^o^)V
全てがダイレクトで、畳屋さんと生産者が一心同体。
それが直販の醍醐味ですね。(大げさかいな?)

1 4月

生育調査&いぐさ健康診断会(+アイテム紹介)

生育調査050401今日は第3回目の生育調査&健康診断会でした。
段々と本数を数えるのが大変になってきます。
イグサは去年よりは若干小ぶりかな。
いい草が取れるとよいのですが。




今日はアイテムを一つ紹介します。
葉色板です。
と言っても「イチゴ」のですが・・・
いぐさのはないんですよね。
これでいぐさの色が何番目くらいかというのを
判断して肥料を与えるか否か話し合います。
葉色版
31 3月

愛知の畳屋さんが来熊

永田さんと

ブログを見て興味をもたれた愛知県の畳屋さんが電撃的?!に熊本に来られました。
メールをいただいてから2週間後のことなので、アッ!という感じです。
我が家に北出親畳会のメンバーも呼んで、4時間ほどお話をしましたが、とても夫婦仲がよく熱意がある畳屋さんだと率直に思いました。
地元のお客さんが中国製には見向きもせず、国産の畳表を選ばれるというお話はとても励みになりました。
またうちの表を見られて「使ってみたい」とおっしゃられて嬉しかったですね。
元気な畳屋さんと生産者で畳の文化を残していけたらなあと思います。
19 3月

新たなる課題

カモ被害・正常カモ被害








上の写真のイグサですが、実は同じ一枚の田んぼの中のものです。
左の写真のイグサは正常です。
右は・・・・・新たなる被害です。
今までに経験しなかったことです。
なんだと思いますか?

はっきり見たわけではないですが、おそらくカモです。
水を張って除草剤を散布した田んぼに、カモが何百羽も一晩に来襲してきたのです。
一般のカモの被害というの滑ったりして藺草を倒されたりします。
それは今まで何度も経験してきたことです。
ですが、今回の件は初めてです。
カモがイグサを地上10センチくらいのところで食べてるんです。
1株や2株程度ならまだしも、何千何万株も食べてしまったのです。
しかも今の時期に・・・・
刈り取りまで間に合うのだろうか・・・と心配です。
間に合わなければ何百万円もの損害です。
写真のいぐさは研究会メンバーの田んぼですが、我が家は2枚やられました。
情報を集めてみると、去年からこういう被害がでてるんだとか。

今まで鳥類がイグサを食べるということはありませんでした。
食べ物が不足してるのでしょうか?

正直へこみましたが、そうも言ってられないです。
肥料をやったり、刈り取りの順番を変えたりと対策は練っていきます。
いぐさよ、頑張れ!!

17 3月

いぐさの生育調査&健康診断会

生育調査05315

今月2回目の生育調査と診断会を行いました。
前回より茎が10本くらい増えているイグサや
倍以上の大きさになったイグサがありました。
去年の生育調査と比較すると、ちょっと小ぶりかな。
写真のイグサの根が少し茶色くなってますが、
これは除草剤を散布し、水を張ったためです。
今後地干しをするとまた健全な根が生えてくると思います。
ただし、雨が多くなると一転ピンチに!
今後の天候を見据えながら管理していきます。
最新コメント
Archives
Profile
畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ