今日の地元新聞にい草に関する記事が掲載されていました。

今、野菜などで取り入れられているQRコードを
畳表にも使用するというものでした。

QRコードを携帯電話のカメラで読み込むと生産履歴
などが表示されるというものです。

特筆すべきは長さ10センチ、幅3センチのタグを用いる
らしいのですが、これを畳表に織り込む機械まで開発したということです。
この機械だと畳表を傷つけずに織り込むことができるそうで
仮にコードを偽造されても織り込みができないのだとか。

9月頃から導入予定だそうです。

どうせイタチごっこだろうという懸念は消えませんが
今まで生産者偽造などまがい物が流通している状態のなかで
一時的な効果は期待できるかもしれませんね。

私もQRコードは考えていた企画でしたが、わざわざ皆さん
携帯で確認するんかなあ?と思って躊躇しておりました。
直販やってる身としてはこれを始めると信用度3割増といったところでしょうか。

本物だけが生き残り、本物だけが手に届く。
そんな時代にしたいものです。

バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)