20日の日の事ですが、い草&畳表の品評会の後の懇親会を途中で抜けました。
ポット苗作り作業中だったのもありますが、お客さんが次々と。
PR動画を撮ったりしてました。
またこの日はメーカーさんが苗ほぐし機をもってこられました。
前回よりモーターをパワーアップさせて危険防止のゴム板もついています。
image

これだとポット用には2回噛ませないといけません。
が、じつは今回新作機が。
刃が2カ所並んでついています。
image

噛ませてみると、2株ずつまっすぐ垂直に下ろすと綺麗に小分けされます。
image

株についていた土も綺麗に落とされます。
1回噛ませればいいだけなので時間も短縮。
役に立ちそうですねコレは。

手植えやイ植機植えは刃は1つだけで十分かと思います。
ポットは2つがいいなと。
メーカーとしてはどちらか1つを商品化と考えておられるので、大きい方を作り
刃を1セットか2セットかを農家側に決めさせればいいのではと進言いたしました。

あとは価格ですよね。
そこはなるだけ安くお願いしますと伝えましたが。
春にはいろいろカタチになると思います。