tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

日記

20 8月

さすが農業高校

鳥取から帰ってきた翌日の18日は長男の高校へ。
バレー部の合宿があり、お昼は親子バーベキューをするとの事で参加してきました。
牛肉に限り自前で用意したとの事。
さすが農業高校です。
美味しくいただきました。
IMG_1245
IMG_1248



17 8月

鳥取帰省

お盆休み中は今年も鳥取へ帰省していました。
12日〜17日まで。
先ほど帰りついたばかりです。
海水浴や避暑地へ行ったり、自転車もしまなみ海道を走ったりと堪能してきました。
20日から仕事は再開しますが、台風19号が気になりますね。
IMG_1068
IMG_1100
IMG_1122
IMG_1138
IMG_1220
IMG_1221
IMG_1226
IMG_1233

9 8月

博多駅

長男だけ早めに鳥取へ帰省させるので博多駅まで送迎。
晩ご飯は矢場とんへ。
IMG_1003
IMG_1002
もうちょい肉肉してて味噌強めでもよかったかな。
次はわらじ食べてみよ。
クジで米が当たってしまい、農家ですって店員さんに伝えたら爆笑
鳥取へ持っていかせます(笑)
FullSizeRender


8 8月

テトル

お盆休み前にやっとくべき6月苗の草取り。
通称テトル。
たくさんは生えてなかったので7日の朝夕と今朝でほぼ終わりました。
ほとんど嫁さんが頑張ったんですけど。
苗の状況は一進一退。
この暑さうんぬんではなく、大雨による冠水で浸かってしまい、実の入っていないひのはるかが半分くらい枯れました。
涼風も少し枯れています。
このまま持ちこたえてもらえれば。
IMG_0999



2 8月

鋼管片付け

昨夕、天日干し云々が終わったので鋼管の片付けを。
今年はい草刈り中に2回片付けたので少なく楽です。
1回は東京の小曽根さんと鈴木さんに手伝ってもらいました(^^)
10年以上前は杭木だったのでしっかり乾かしてから片付けてました。
乾いたものから少しずつ取ってですね。
今は鋼管ばかりなのでい草刈り以降時間さえあれば片付けます。
期限はお盆前まで。
コレを片付け始める頃には脳裏にはお盆休みが浮かびますね(๑˃̵ᴗ˂̵)
IMG_0948

30 7月

台風一過

かつてない迷走を繰り広げている台風12号。
暴風域がなかったので大丈夫と思いながらも大雨の方が気になりドキドキしていると大した影響もなく朝を迎えました。
朝から曇り空のため作業場にこもって仕上げ作業を。
雨の湿気を吸った畳表もあるので今日は絶対乾燥させなければいけません。
放っておくと色が変わり合わなくなります。
晴れないので久々機械乾燥かなと思っていましたが、午後からは数時間晴天に。
道路も乾き今しかないというタイミングで筵を広げ、一気に約30枚天日干し。
今の時期は15分前後で乾いてしまうのでバタバタと干しては取り込み終わらせました。
昨日から台風の影響で涼しいんですが、このまま秋になれっていうのは無理な話ですかね(笑)
IMG_0945

25 7月

巻いてキテマス

昨日から生産を開始しました。
とは言え昨日は選別で織りは今日からです。
私はずっと稲や6月苗の田んぼの手入れで田んぼに出ずっぱりです。
麻糸が2台分ちょうど終わり頃で注文を早めにしていたんですが、今は大丈夫とのこと。
で、目一杯巻いてきてくださいました。
IMG_0939
在庫できたのかな?と思ったんですが、昨年同様在庫できなかったとの事。
今後、また材料不足になるだろうとのことでした。
なら今の時期からもう少し減らして巻いて回転させればいいのにと思うんですが、事情があるのでしょうね。
麻糸に関しては希望的観測の話を伺っているんですが、実現されてないんですかね。

とりあえず麻糸が揃ったのでお盆休みまでフル生産します。

22 7月

い草刈り完全完了と総括

昨日21日の午前中に小一時間ほど残っていた片付けを済ませ、い草刈りを完全完了いたしました。
予定していた釜より2〜3釜少なく、い草も半分の田んぼは短めで減収です。
が、昨年のい草が大量に残っており、逆に倉庫は2つ増えました。
長いい草と短いい草の田んぼをバランス取りながら生産していこうと思っています。
材料は全て涼風。
今年10aだけひのはるかを植えていましたが、冬の時期から赤くなり生育が悪かったです。
ひのはるかなので後から追いつくかなと思い育ててましたが、最後までダメでした。
早めに判断し、漉き込んで稲を植えるべきだったかなと。
さらにひのはるかの所は稲やヒエが大量発生。
取りながら刈るには多過ぎて諦めました。
約一釜分捨てる事になりました。
この田んぼ自体もあまりよくできない田んぼなのでしばらくはい草を植えずにおこうと思います。
稲や苗を植えるようにしようかなと。

今年は材料も残っていた事だしと実験ができる年でした。
イグサシンムシガに対する新たな農薬の実験や、とある肥料の2年目の実験。
先刈りの高さや時期、色合いなど挑戦的に実験する事ができました。
来期に繋げていこうと思います。

昨夜は家族で慰労会。
お疲れ様でした(^^)
IMG_0917



15 7月

稲取り物語

い草刈りも残り3釜ほどでカウントダウンとなりました。
明日は最後の田植えです。
今年は例年に比べると減収傾向かなと。
周りは終わったところもボチボチ出てきました。
昨年は大豊作過ぎてここからあと2週間刈り取りやったんですよね。
ゾッとします(笑)
そのおかげで在庫も残っており既に1年分の材料は7月の上旬に確保しております。
昨年よりも在庫量が増えました。
置き場は新たに倉庫を増やして凌げそうです。

どこもあと数日で終わりそうな気配ですが、実はどこもかつてないほどの雑草に苦慮しています。
春先にヒエ専門の除草剤を散布するのですが、効果が出ておらず、ヒエや稲が生えまくっているのです。
稲には元々そんなに効くものではなかった認識ですが、それでも小さい芽なんかだったら除草すると思うんですよね。
それにヒエ自体が枯れていない。
ちなみに我が家は稲が生えまくり。。。
4時起きを3時にしたり、昼は15時を14時に早めて稲を手で取っている毎日です。
IMG_0898
言うほどしんどくはないんですけどね。
でもロードバイクのローラー練習はできなくなりました(笑)
このまま刈り取れるんですが、畳表を織る時に選るのが大変になります。
見逃して畳表に入ってしまったらキズになります。
せっせと稲を取りながら刈り取り中です。
周りの農家さんも家族総出で取っておられます。
来年は薬を変えてみようかな。




12 7月

東京からの助っ人

IMG_0865

7月8〜9日にかけて東京から小曽根さんと鈴木さんの師弟コンビが助っ人に来てくださいました。
小曽根さんは3回目。鈴木さんは初めての刈り取りです。
大雨の後は一気に梅雨が明け酷暑となりました。
そんな暑さを肌身に感じてもらいながらお二人に手伝っていただきます。
網はがしや染め付け、釜入れに釜出し。
IMG_0868
IMG_0872
IMG_0877

染土液作りや口開け。
要所要所で小曽根さんが鈴木さんにアドバイスしてくださいます。
小曽根さんが要領もわかっておられるうえに私たちのスピードに合わせようとドンドン動かれます。
それが逆にこちらには「圧」となり「小曽根圧」と笑いながら話してました(笑
初めての鈴木さんはまずい草の扱いに戸惑っておられたようです。
が、慣れてくるとドンドン作業をしていかれました。
若いから元気ですね^^ IMG_0880
IMG_0886

さらにあまり畳店さんにもさせた事がない網上げに鋼管の倉庫入れ。
網上げは暑さとしゃがんで潜ることがとてもしんどかったようです^^; IMG_0874

そして今年は稲が生えてしまい、背中に暑さを感じながらの稲取り。 IMG_0887

2泊3日にわたりしこたま働いてくださいました。
ほどほどに手伝ってもらえればいいのかもしれませんが、私はお客様扱いはいたしません。
彼らが「なんのために」「なにを目的に」熊本まで来られたのかよくわかるからです。
たまたまですがそれまで19時までには終わっていた作業もお二人がいる間は20時あがりでした。
いつもより遅くなり、また網上げやヘトヘトな時に鋼管を倉庫まで入れてもらったりなどほんとに申し訳ないくらい手伝ってくださいました。
またいつになく暑かったために体力も消耗されたと思います。
ほんとに助かりました。
ささやかながら地元名産の穴シャクを用意したりして食事時は楽しく。
 本当にありがとうございました。 IMG_0890

最新コメント
Archives
Profile

せい

畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ