tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

日記

15 11月

新旧1番対決

短い新草でかき集めた1番を織りましたが1日で終了しました(笑)
続けて古物の選別を開始したので1番を織り始めました。
長いのはいいですが根白など気になるので根元はバッサリ切り落とし品質を保ちます。
で、新草と古物では色合いはどうなのかと言うと、新草がちょっと青過ぎていて古物がちょっと落ち着いた感じ、、、と言いたいところですが、よーく見ればそう見えますが、ぱっと見た感じでは変わりませんでした(笑)
刈り取ったい草を一年間保管してから織る農家さんがいましたが、私もそうしたいと思っていた時もあります。
どんだけ倉庫いるねん!って思ってましたが。
古物の方が色合いが落ち着き、色調、色沢の統一感があり、織りやすく品質を一定に保てるかなと思うからです。
よーく見ると古物の方が若干落ち着いていますが、もう少し落ち着いてると思ってました(笑)
まあでもちょうどいい感じですね。
い草は野菜と違って鮮度が命ではなく、寝かせればいい味を出してくるのでその点については慌てずに済みます。
バニシリンでしたっけ?
バニラみたいな甘い香りも強くなるそうです。
でも度を超すと酸っぱい匂いがしてくるそうですが。
しばらくは古物を織りまくります。
FullSizeRender


13 11月

い草農家の現状

県の品評会の冊子の中にい草農家のデータが掲載されていました(イマゴロw
八代では2ha以上い草を栽培する農家はわずか20軒なんですね。
ほとんどが1.5ha以下です。
い草と米だけでなく野菜も作って面積を縮小しているのかな〜なんて思いましたが
年代別に見ると55歳以上が65%を占めています。
この年代別は経営者の年代なんで跡継ぎがいれば問題ないんですが
い草農家の跡継ぎなんて1年に一人出るか出ないかじゃないかと思うんです。
真の問題はハーベスタなど機械云々ではなく後継者ができていないところにあると常々思っています。
ここまで減少しているのに残存者利益はありません。
安い安いとよく耳にします。
まあ、そんな状況じゃあ子供に継がせようなんて思いません。
子供が継ぐなら作物替えなきゃと露地野菜に変更される方もいます。
我が家は長男が継ぐと言って農業高校に通っていますが、いつ進路変更をするかわかりません。
本人に任せています。
もし息子が継いだ場合、私が不安に思っているのは同年代のい草農家の友達があまりいないんじゃないかってことです。
今の10代にどれだけい草をやろうとしている若者がいるか。
い草はやめても農家を続ける事はできます。
でもできれば今のままでい草を続けるのが一番いいなと思っています。
幸いにもたくさんの畳屋さんにお世話になっていますし。
問屋さんもJAも畳屋さんも農家獲得に力を注いでいることと思います。
い草農家が100軒切るのはそう遠くない未来です。
それでも産地を守れるのか。。。課題は山積です。
FullSizeRender


13 11月

土砂降り

昨日は朝から土砂降り。
出荷を予定していましたがナシに。
予想を超えて一日中ざんざん降りでした。
植え付けが始まった農家は今後苗掘りに苦慮しますね(^^;;

大雨を目の当たりにしながらつくづく農高の文化祭が昨日でよかったなと。
また急いで帰ってきて休日でしたが畳表の天日干しをしといてよかったなと。
4時間かかりましたけど(笑)
また先週2回目の耕起が済んどいてよかったなと。
ちなみに去年は11月12日から耕起1回目でした。
しかも1回で終了。
今年は巡り合わせがいい感じです。
雨であまりやることもなかったのでクローラーのエンジンオイルを交換しました。
今の時期しか使わないので毎回オイルは綺麗です(笑)
IMG_1562

12 11月

イガラ

先週の話ですが、島原の花農家さんだけでなく熊本の農家さんもイガラを引き取りに来るようになってきました。
今回はナス農家さん。
保管袋だけでなくフレコンでも対応し始めました。
今後もう少し展開していく予定です。
IMG_1524

11 11月

農高文化祭

長男の高校で文化祭が開催されたので家族伴って覗いてきました。
天気にも恵まれ、大賑わい。
9時から販売開始なのに7時半に行った時には行列が出来始めていたので慌てて並びます。
事前予約していたもち米や、ベーコンとハム、ミカン、卵をゲット。
人参はPTAのバザーで100円で入れ放題。
長男もハトムギの試食とアンケート取りを一所懸命やっていました。
キムチ雑炊などでお腹も膨らみました。
子供を馬に乗せ損なったのが唯一の心残りです(笑)
IMG_1549
IMG_1548
FullSizeRender
IMG_1536
IMG_1539



8 11月

原草移動

新草を70a分選別が終わり、これからはやっと古物になります。
昨年織っていた田んぼの続きなんですが、ちょっと根白が目立つなと思い、織らずに選別だけして販売もあるかなと、その田んぼの分を別倉庫に保管する事にしました。
今後どうするかは未定ですが、この田んぼの中で一釜分だけは台風の影響でよろしくないい草なのでそれだけは織らずに選別い草として売ろうと思っています。
刈り取る時にすでにその一釜だけはわかるようにしていました。
しっかし古物は長くて重いですねー
軽トラに5回?6回?くらい積んだでしょうか。

さて、やっと長いい草の田んぼになるんでかなりお待たせしていた熊本天一表特と1番を生産開始します。
IMG_1523

7 11月

耕起2回目

昨日から2回目の耕起を行なっています。
午前中に元肥を散布し、午後からトラクター。
晴れ間が続くので土はよく乾いています。
耕転して酸素をよく取り込ませます。
ここまでいい条件は数年なかったですね。
ポット苗作りが遅くまでかかったり、雨が多かったりで1回耕せばいい時が多かったような。
1回目の耕起からあまり湿ってませんでしたから。
ここまでの準備は順調に進んでいます。

オヤツを嫁さんが持ってきてくれたんですが、いやあ最高のオヤツでした♫
神かと思いました(言い過ぎw
腹持ちもよくておかげで延長して頑張れました(笑)
IMG_1521

5 11月

エンジンオイル交換

トラクターのエンジンオイルを交換しました。
100時間おきに交換しています。
少々理由がありまして朝と夕方の2回交換する事に。
おかげでエンジン内部は綺麗になった事でしょう。
IMG_1518
祖母から頼まれて夕方は我が家に昔からある柿をちぎりました。
渋柿なんでなんか作るそうですが。
ラジオでちょうど名産の大秋柿の事を放送していました。
食べてみたいですね。
IMG_1520


30 10月

耕し

昨日から今年い草を植える田んぼを耕し始めました。
稲刈りも早く終わり、晴天が続くので余裕を持って取り組めます。
藁を腐らせ味方につける土壌改良材や肥料を散布し耕します。
しっかり準備していきます。
それにしても17時を過ぎると寒いですね。
ウチのトラクターは冷暖房なんて完備してないので嫁さんに厚手の服を持ってきてもらいました。
IMG_1506

25 10月

サンプル発送

久しぶりにサンプルを発送しました。
キズモノがあったのでよかったです。
2番と5番。
注文が入るとありがたいです(^^)
IMG_1494

最新コメント
Archives
Profile

せい

畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ