tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

--- 思考  ---

8 12月

リアルの充実

image


今週から生産モード。
最近、Facebook、Twitter、Instagram、mixiをやめた。

するとリアルな世界が充実し始めた。
自分の熱を投入するところを複雑にし過ぎてたのかもしれない。

リアルな世界をさらに充実させていけば自ずと道は拓かれるのかもしれない。
9 4月

つぶやき

出る杭は打たれる

と言うが、出過ぎれば打たれないと思ってた

が、出てすらもいないと気づいた43才の春

25 7月

い草刈りを終えて

い草の刈り取りが無事片づけまで23日の午前中に完了しました。
1日半休み、早速生産を開始しています。

今年のい草刈りもわずか1ヶ月のなかにいろいろありました。
ここでまとめて報告してみようと思います。

●とにかく雨
今年は雨に始まり雨に終わったい草刈りでした。
20120624_110459

年に1回は田んぼが浸かりますが、今年は3回?4回?浸かってしまいました。
そろそろ梅雨明けかなというときには夕立が。
ず〜っと雨でしたね。
こんな年は初めてでした。

熊本では阿蘇など被害が多く出ています。
1日も早い復興を願います。

●畳屋さんの来熊
今年の畳屋さんの訪問は4軒(5名)
ほとんどが新規の取引希望の方です。

その中でも印象に残ったのは千葉県の石川畳内装店さん
20120702_143323

1シーズンに2回も来訪されました。
今年は石川さんを始め熱意と新鮮さを感じる畳屋さんが多かったように思います。
今後ともよろしくお願いします。

●押し寄せる修理(泣
年代物の機械が次々に悲鳴をあげた年でもありました(><)
431862_443588625675573_1610498715_n

染め機もい草刈りの真っ直中に買い換え。
安全対策、スピード調節、逆回転スイッチなど最新技術を装備した旧式です(笑
乾燥機も1つのファンがぶっ壊れました。
車は2台修理。うち1台はエンジン載せ替え。
多大な出費、、、、、、、はぁ、、、、

●労働力
去年親父が身体を壊して嫁と母親の3人で行いましたが、今年は母親がちょっと不調。
石川さんがお手伝いに来て下さったことでとても助かりましたが
両親がアテにできなくなってきました。
今後夫婦二人で細々とやっていくのか人を入れての経営をしていくのか
いろいろと考えさせられる時を迎えています。

●収穫量
収穫量は過去2年に比べ大幅増。
長さもありました。
5月、6月が晴れが続いたせいか実入りもいい感じ。
品質は織ってみないとわかりませんが、ひとまずホッとしています。


今年のい草刈りは何かと疲れる事が多かったです。
それでもナントカ無事に乗り越える事ができました。

さて、次の闘いへ。
16 2月

おいしいコーヒーの真実

先日、DVDを観ました。

「おいしいコーヒーの真実」

です。

少し前の古いDVDですが、最近また珈琲熱が出てきましたのでこの機会に見ることに。

珈琲仲間の後押しもありまして☆

この映画が上映された時期と今とは2世代くらい違うらしいのですが
この映画の内容にはい草農家にも通じた、いやそれ以上の過酷な珈琲農家の現実が映し出されていました。

コーヒー一杯につき珈琲農家の占める売り上げはわずか1〜3%。
どんなに良質なコーヒー豆を栽培しようとも見返りは少なく貧しい暮らし。

しかしそこを打破してコーヒー農家の生活レベルを上げていこうと頑張る農協の役員。

そして出た利益で学校を作ろうとする彼ら。
自分の生活より優先して子供たちの未来のために学校なんです。

今年の春より珈琲の価格が上がります。
が、それがどれだけコーヒー農家に還元されるのか。

彼らが諦めずに輝かせていた目。

私も見習いたいと思います。


バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)





19 4月

NICe八代交流会の所感

先日おこなわれたNICe八代の交流会。

「い草農家と日本の未来を語ろう」というテーマで始まりました。


内容は割愛。

今の時代、オセロのように黒がパッと白に変わる世の中。
一夜明ければ自民党から民主党へ変わったように。

非常識だったものが常識に扱われる時代。
想像だにしなかったものが脚光を浴びる時代。

そんな時代に入り、各々が思い描くビジョン。
迷い、悩み、考え抜いて到達する風景。

私自身も考え、悩み抜きながら一つ一つ答えを出していってる矢先
今回の交流会はおこなわれました。

そしてそこで出会った方々はまるで「引き寄せの法則」

熊本の人間と組み熊本の人間と熊本のモノを使ってアクションを起こしたい。
と思っていましたが、まさにそれに適うメンツがズラリ。

最近、私が家業を継いだ動機を見直す機会が多々あります。
それは親孝行だったり、農業を内側から見てみたいだったり、地域貢献だったり。
そしてどれもが目標に到達しておらず、なにやってんだろ、と思う事がしばしば。

経済的に潤うのが目的ではなく、直販が成功するのが目的でもない。
農家として良い畳表を生産すればいいかというとそれだけではない。
それらは夢を実現するためのあくまでの手段。

そんなもの成功したって犬ころっ程度の成功。
ていうか犬に失礼。

私がやりたかったものはこんなものではない。
それらすらも成功していないから言える身分ではないけれど。

俺だけじゃない、家族だけでもない、北出親畳会だけでもない
みんなが笑う世の中にしないと。
俺をバカにしたければしたらいい。

先日集まった人の中にはそれらを真剣に語り合える人たちがいた。
会うべくして出会ったメンバー。

今後の勉強会、交流会も約束し、次に繋げていきます。


今は本当に「正しい者」が恵みを受ける時代になったと思います。

上を向いて歩こう、俺。


バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
29 3月

twitterの所感

最近流行っているtwiiter。

私もTATAMO!に取り組んで必要性を感じ、登録してみました。


最初は気に入った人とだけで。。。
なんてことを考えていましたが、ある日を境に壁が取れ
いまでは300人を越すフォローと250人を越すフォロワーさん。

常に慎重に選びながら進んできた私の性格では驚きのことです。

もちろんまだまだフォロー数は増やして行く予定。


熊本の人、農業の人、珈琲関係、畳屋さんなどと「今」を感じるtwitter。
珍しくラーメン関係の人は少なめなんですが。

議員さんにも直接意見し、ラジオで読んでもらえることも。

リアルに素早く対応するのは性格には合っています。
もちろん、メリットだけでなくデメリットもあるんですが。


そんなtwitterを通してできてくるご縁。

日本人てまだまだ捨てたもんじゃないなとか
熊本にはこんな人材いたんだ!とか
再確認しながらも、一番感じることは己の無知さ。

あまりにも自分は薄っぺらく、無知な人であることを痛感。

その度にもっと勉強しよう、行動しようと思い知らされます。

今日は昼から「熊銘会」の総会。

リアルタイムでお伝えしたいと思っています。


バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
26 3月

品種改良

い草の品種改良は「ひのみどり」が大きな起点となったのは間違いない。

当時より賛否あったが刈り取り時期を守ったひのみどりは大変品が良かったと思う。

いわゆる「ヤケ」で苦しんでいたい草農家には朗報で皆がひのみどりへの品種移行に。
ただし、刈り取りの時期を守らず6月刈りなどにまで栽培してしまうことにより
ブランドの低下は否めなかった。


そんな時に出てきたのが「夕凪」
6月刈り用だ。
沖縄の品種を混ぜ合わせてできたゴツイ品種。
ただし、花や五寸枯れ、坪枯れなどリスクは高い。

その次に出てきたのは「ひのはるか」
7月晩刈り用。
坪枯れなどなく、生命力はあり、伸長もすこぶる良いのだがかなりの晩成で実入りが遅いのが難点。


それぞれに一長一短ある品種たち。

「夕凪のゴツさとひのみどりの焼け色の良さとひのはるかの生命力と伸長力を混ぜ合わせたいい品種ができたらいいのに」
と贅沢に思うのは私たち。

ただ、もう一つこういう見方もある。

例年11月、12月は市場の相場も良く、畳屋さんも書き入れ時。
い草農家だってフル生産して稼ぎたい時。

しかし、この時期は植え付けシーズン。
産地の生産量がガクンと落ちる時期。
まあ、それゆえに相場も高いのだろうが。

年が明けると畳屋さんの仕事も減る。
しかし、農閑期に入ったい草農家は生産量が爆発的に上がる。
そして相場は奈落の底へと。

なので、その時期に野菜を営む農家も増えた。

先に触れた品種改良だが、1月〜2月にかけて植えることができる品種って開発できないものだろうか?

12月まで精一杯織り上げて、正月休みをし、明けたら植え付け本番。
そして6月7月に間に合うような成長の早い品種。

そういう品種があればいいなと思う今日この頃。
わがままか。

バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
25 3月

川上と川下

最近、アチラコチラから聞こえてくる「川上」発言。
産地は川上なんだそうな。

食糧危機や供給不足になったりすると川上にある産地が重宝がられるのかな。

そうかもしれない。

でもね。

川下があるからこその川上なんですよ。


流れるからこその「川」なのであって
流れなければ「ため池」


「畳はいらない」なんて消費者が言ったら川上なんて危ういね。

全国の生産量の95%が熊本産畳表です!なんて言ってるけど全国の80%が中国産。
残りの20%のうちの90%以上が熊本産なわけね。

生産者も700軒切っちゃったしさ。


こんな少ない人数ならばメーカーが撤退するのは当たりまえだよね。
となるとい草農家の川上は機械メーカーなわけ?


潤滑に全てが流れるようにしないと危ないだわね。

「残存者利益」
そう思いたくなるときもあるけど世の中そんなに甘くないよね。

畳屋さんや問屋さんがい草農家の囲い込みが既に始まっているけどこれは賢明な策。

ただ、それに産地は図に乗っちゃいけないよね。

何が言いたいかって?

俺は畳屋さんと二人三脚がしたいだけ。

上とか下とか関係ないね。


バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)
20 12月

古物に学ぶ

ただ今ちょっとだけ古物を織っています。

たまたま倉庫の奥にあったのを発見。
年内に織れることになってよかったなと。

さて、この古物。
本来はい草刈り後に織っていた品でした。

その残りを今織っているのですが
これがじつにイイ!!!!!!!

0.5寸選別を上げていることも理由にありますが
まず色が落ち着いています。

通常、我が家の表は「着色してるんぢゃないか?」と思われるくらいに青いです。

で、青いのが好きな畳屋さんはそのままお使いになられ
白口が好きな畳屋さんは半年以上寝かせて使われます。


今、私が織っているのは白口。
ここまで色が落ち着いていると加工がとてもしやすいです。

ギラギラした感じでないので目も楽だし
色合わせも楽。
重量も入りやすいです。(入りすぎましたが^^;

白口好きな畳屋さんはこういうのを扱っておられるんだなあ。。。と実感。

できるだけ年内は古物を織った方がいいかも。

最近は年内に「新草入荷しました!」と宣伝される畳屋さんも少ないような気もします。


改めて勉強になりました。

バナー人気blogランキングへ
11 11月

生産者がわかるバイキング

11月の5日と6日にかけて東京へ行った際に
ホテルは9月に泊まったホテルを再チョイスしました。

それは朝食バイキングがとても気に入ったからです。

決して「汐留ラーメン」狙いだとか「カフェ・ド・ランブル」狙いではありません(笑

ホテルは「ホテルコムズ銀座」

新橋駅から歩いて3分、銀座の8丁目にあります。
ここの朝食バイキングが5つ星!!

生産者にまでこだわりぬいた朝食が提供されます。
CIMG4001

CIMG3995

CIMG4005

通常のホテルバイキングとは違い、食材にこだわり、朝を笑って迎えれるようにとても朝食にチカラを注がれています。

メニューも豊富で肉好きの私は朝から鶏肉をほおばるほおばる^^
前回来たときにあったチャーシューがなかったのはちと残念。

CIMG4002

しかし食事に対するこういう姿勢が「またココに泊まりたい」と思わせるのですね。

直販をやっている私もお取引先の畳屋さんがこういうことを
地道に情報提供して下さっているのだと思うと間違ってなかった・・・と痛感します。

おかげで一日が元気よく始まりました。

あ、
CIMG3998

これはご愛敬^^

バナー人気blogランキングへ
最新コメント
Archives
Profile
畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ