tataminokokoro

畳のココロ。

熊本で畳表を生産するい草農家が全国直販しています。
畳おもて・・・MADE IN JAPAN 日本のみならず行くぜ! 世界へ!!

バックナンバーちょいす

23 3月

成功の反対語は?

バックナンバーです。

「2007年 10月1日」掲載。


「成功の反対語は?」


今年の3月、い草の立ち枯れ症に遭ってしまい
どうしようかと悩んでいるところに
とある知人からのメールにココロ奪われました。


題目は「成功の反対語を即答できますか?」


成功の反対語。



他に正解があるんだろうなと思いつつも「失敗」では?と思い浮かびました。

その方のメールにはこう記されていました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ほとんどの人は、単純に「失敗」と答える。

それは

「成功(望む変化・結果)」

を真剣に考えていないから。





正解は、成功をベクトルで考えることがヒント。





成功の方向へ進むことと逆の方向は何でしょうか?



成功の方向へ向かう途中に多くの失敗が途中に存在する。


だから、失敗は反対語ではない。


そうなるとベクトルの反対とは?










「何もしないこと」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


このメールから、い草の立ち枯れ症にも希望を持って
最期まで悪あがきをしようと思い、踏ん張ることができました。


「最悪から最善へ」

Hさん、ありがとうござました!

さて、今年も残り3ヶ月。
悔いのないよう、頑張ります!


バナー04人気blogランキングへ
国産畳表のPRにご協力お願いしまーす(^^)

19 1月

バックナンバー 2009年1月19日

※新たにカテゴリを設けました。
今後は過去記事からも引っ張ってこようと思います。
5年分の記事がありますので。

<2009年 1月19日の記事>

「色合わせの妙」

畳屋さんが6畳間、8畳間を作られる時に畳表の色を合わせて
部屋の色沢が統一されるように敷き込まれると聞いています。

枕などをうまく使われているはずです。


私達生産者もなるだけ色が合うように出荷していますが
今回はその点で難しい点というか悩んでいる細かい点でも記したいなと。


一般の生産者は「10枚連続」の長物が基本です。
(我が家はほとんど切り物です)
こういう場合、困るのが休みの日曜日の雨。
土曜日まで出来上がって織機についている畳表は色が変わってしまいます。
特に耳毛がですね。

ところが続きを月曜日の晴れの日から織ると
月曜日からのは青々としていますから^^;

10枚の中に耳毛の白いのと青いのができてしまいます。



もちろん切り物も日曜日に雨が降ると困ります。
織機についている一枚だけ変色する可能性がありますから。


あとはそうですね、乾燥方法による色の違い。
長物は10枚まとめて乾燥しますから10枚全部色が整いますが
切り物の場合、一枚一枚色を見ながら合わせて5枚一つにして倉庫に入れます。

で、乾燥方法というのが、天日干しと機械乾燥。
天日干しの場合は少し白っぽくなります。
晴れの日や曇りの日でも差異が出ます。
前日雨だった場合も影響あります。

また機械乾燥の場合は青くなります。

となると白っぽいのと青っぽいのが同じい草でも出てくるわけです。

うちの北出親畳会のメンバーの中にはそれを30枚単位で揃えるように
乾燥方法を30枚単位でやる者もいるようです。

私の場合は5枚単位で揃えるようにしています。
今の時期みたいに余裕がある時期は天日干しと機械乾燥の品を
別々に振り分けて30枚ずつ作ったりもします。

畳屋さんにそんな話をすると「色合わせはコッチでやるよ」とおっしゃって
下さいますが、だからと言って甘えるだけではいけません。

最低5枚ずつは・・・と思って揃えるように努力しています。
本当は30枚一梱包がいいのでしょうけど。。。


実際に畳屋さんはこの程度の色の違いはどう思ってらっしゃるのか知りたいところでもあります。
天日干しと機械乾燥による色の違い。


色合わせはいつも悩みの種です。


が、当家では誰にも任せられない私の仕事の一つです。


バナー人気blogランキングへ
最新コメント
Archives
Profile
畳表のラインナップ
熊本天一表

他にも研究会メンバーで
織っている種類があります!!
直販のお申し込み
書籍紹介










  • ライブドアブログ