2007年01月15日

超サラリーマンの法則

はじめに

サラリーマンの皆様、お勤めお疲れ様です。
私も毎日、満員電車に揺られながら会社勤めをしているサラリーマンであります。

仕事は嫌いではありませんが、やはり時々会社辞めたい病がでてしまいます。
しかしながら、会社を辞めて何をするのか解らず・・・
結局1日有休をとり、
そしてまた次の日に何事もなかったかのように会社に向います。

これは間違いなく、サラリーマン病でしょう!
なんとなく会社勤めをして15年、なんとなく今の自分がいるような気がします。

当然その場その場は一生懸命駆け抜けたつもりですが、
もどかしさがあるのも事実であります。

あなたもこのような体験をしているのでは・・・


そして・・・
あなたはこのサラリーマン病の原因を知っているはず。


そう・・・


あなたはサラリーマン一筋でしか
お金を稼ぐことが出来ないことにあります。



ここからお話することは、
私の経験談と、最近のインターネットビジネスを利用し、
今のサラリーマンの仕事をしながら、
プラス副業をメインとして、
お金を稼ぐ法則をまとめたものであります。


重複しますが、
今のサラリーマンの仕事を続けるということがポイントとなります。
最近転職する方を大変多く見受けますが、転職は余り勧められません。

私も転職経験者ですが、
転職は本当に体力・気力・精神力が必要となります。

また転職したからといっても、
あなたがイメージしたような仕事、職種、収入には近づきません。
また職場環境、人間関係も良くなるとも限りません。
もしかすると、悪くなる可能性も充分にあります。

そこまでのリスクを背負うならば
今の会社を勤めながら、
何か別なものを模索された方が賢いです。

ここでいう別なものとは、インターネットビジネスにあります。

そして今のあなたのサラリーマン収入より、
インターネットビジネスの収入が多くなることを目標とします。


いわばサラリーマンの収入は保険であり、
これからインターネットビジネスをはじめるにあたっての資金となります。


資金(サラリーマン収入)がないと、精神的にも落ち着かず、
チャンスが目の前にあっても実行出来ません。

まずはサラリーマンの仕事をほどほどにして、
定時以降、家に帰ってから、頭をフル回転しましょう。



イメージ

想像してみてください。

サラリーマン収入 + 副業 = 超サラリーマンになることを・・・

毎日顔から笑みがこぼれてしまいます。

サラリーマンの仕事中も、
顔から笑みがこぼれて仕事が手につきません。

そして定時に帰宅後、
インターネットからサイトの売上を見て、
更にニヤニヤしてしまいます。

周りの方々もあなたの変わりように驚くでしょう。
羨ましいと感じます。

気持ちの面でも、焦り、いらつき、ストレスがなくなり、
落ち着き、ゆとり、安心感が漂います。

お金には不自由することなく
好きな時に、
好きなことをやり、
人生を謳歌するのです。


こんなライフスタイルが、あなたを待っています。


この「超サラリーマンの法則」をご購入して頂いたあなたも、
日々の生活の中で、今の状況を好ましく思ってはいないのではないでしょうか?

考えてみてください。

・ 今の職場は何か物足りない・・・
・ 仕事は好きだがやる気がでない・・・
・ 仕事は好きだが給料が少ない・・・
・ 仕事が忙しく副業する時間がない・・・
・ 転職したい・・・
・ 別な場所に住んでみたい・・・
・ 生活環境を変えたい・・・
・ もっと収入が欲しい・・・
・ 起業したい・・・

という気持ちを持っているのではないでしょうか?

しかし心配はいりません。

簡単にいえば、あなたの自由になる時間を少しでも
この「超サラリーマンの法則」に充てて頂けたら、
あなたも超サラリーマンになれるのです。

私もまだ超サラリーマンの途中段階ですが、
この情報公開をきっかけに、
必ず到達するでしょう。

何事も行動する時は、早い方が有利なのは確かですが、
いまからインターネットビジネスを始めても決して遅くありません。

共に笑い、共に成長し、インターネットビジネスで共存共栄出来るよう、
これからのインターネットビジネスパートナーとして共に歩んでいきましょう。

いろいろアドバイスさせて頂きますので、最後までお付き合いお願い致します。



現役サラリーマン生活

まずはじめに、私のサラリーマン経歴を紹介致します。
あなたのサラリーマン収入と比較してどうでしょうか?
自分で言うのも変ですが、決して良くありません(^―^)ノ

・ 高卒後、機器保守会社勤務(約9年 / 月収約20万円)
・ サラリーマン生活に嫌気がさし退職。
・ 引きこもり生活がはじまる。(約1年 / 月収0円)
・ これでは駄目人間になってしまうという思いから、
何社か会社面接し合格したが、結果1週間もたず。
・ それから5社同じような状態が続く・・・
  (工業でのライン、営業、保守、警備など / 収入1日1万円)
・ ようやく落ち着いたメーカ会社勤務が始まる。
  (約5年在職中 / 月収約25万円、つい最近結婚もしました。)


高校卒業後、社会人として15年が過ぎましたが、
この社会(現実)は、弱い人間には厳しすぎるというのが、今の私の感想です。

正直に言えば、今も昔も預金は変わらず(約100万円 /・ω・\)
サラリーマン収入もほとんど変わっていないのが現状です。

本当にサラリーマンの本職だけで、この先何十年と生活出来るのか?
こんな疑問をいつも私は、頭の片隅で考えています。


あなたが今どんな状況下にいるか解りませんが、
この世の中生きていくため、
何かお金を稼ぐ方法を考えなくてはいけません。



それでは一緒に考えていきましょう。



インターネットビジネスの現状

あなたは副業をしたことがありますか?
副業にはフランチャイズ、メーカーの代理店、コンビニ経営など様々な職種があります。
本屋さんに行けば、副業雑誌の本がたくさん目に入りますが、
ここからお話するインターネットビジネスは、
アフィリエイトをメインとした副業を提案しています。


数年前迄は副業を始めるためにはどんな商売であれ、かなりのお金(投資)が必要でした。
しかし今の時代インターネットのインフラも整備され情報が大量に溢れ、
ビジネスとしては非常にやりやすい環境になりました。
そしてインターネットを利用した副業(アフィリエイト)を実施する方が大変多くなり、
また低予算で出来るため、インターネットビジネスを取り組んでいる方は
年代も様々、学生、20代、主婦、年配者まで幅広い年代の方達がインターネットビジネスを利用し副業しています。

しかしインターネットビジネスを利用したアフィリエイトを取り組んでいる実に9割の方が、1ヶ月/5,000円以上稼げないというデータがあります。
またその残り1割の方が、1ヶ月/5,000円以上稼ぐといわれ、インターネットビジネスを理解し成功する途中段階にいます。
さらにその中の1%の方のみ、インターネットビジネスにて成功を収め、
1ヶ月/数百万円以上稼ぐ方がいるのです。

インターネットビジネスに限らず、どんな世界でも需要と供給のバランスの中でビジネスが生まれ、成功する人、または失敗する人に別れていきます。
属に言うピラミッド型と呼ばれる底辺が広く、
頂点が狭い世界にインターネットビジネスもなっているのです。


しかし、インターネットビジネスに関して言えば、
素人の方でもアイデアが豊富にありビジネスモデルが確立されている、
また通常とは違う観点を持っていれば(人と同じことをしない)、
たった1ヶ月で、1%しか存在しない勝ち組になる可能性を秘めています。
たった1ヶ月で、会社の部長・社長クラスの収入を得ることが出来るのです。


インターネットビジネスには、まだたくさんのチャンスが埋もれています。
このチャンスを他のライバルより、いかに早く探せるかが勝負の別れ目となるのです。
そして、このチャンスを探せたものだけが、トップ1%の勝ち組となれるのです。


この「超サラリーマンの法則」では、トップ1%の勝ち組になる為の、
アイデア、経験談を惜しげもなく情報公開しています。

この「超サラリーマンの法則」を読み終える頃には、
あなたは今までの思考とは違い、
たくさんのアイデアと、
成功するイメージで溢れ、
ワクワク感がたまならないでしょう。


次の章より、インターネットビジネスにおける核心を記します。

内容がとても深いものになっていますので、時間をかけてゆっくり読んでください。


そしてあなたが超サラリーマンになることを心から応援しています。



インターネットビジネスの秘訣

あなたはインターネットビジネスという言葉からどんなものをイメージしますか?

・ ホームページ、ブログにアフィリエイト広告をのせ利益を得る。
・ リスティング広告を利用した、質の高いユーザーへビジネス展開する。
・ ネットオークションを利用する。
・ メルマガを利用したメールでの広告配信をする。
・ 情報起業(インフォプレナー)となる。
・ 最近話題のドロップシッピングをはじめる。
・ お小遣いサイトへ登録する。
・ デイトレーダーとなる。
・ etc


まだまだたくさんのインターネットビジネスは存在しますが、
ここ最近のインターネットビジネスの代表的なものを上げてみました。

どの分野でもトップ1%の勝ち組を目指し、たくさんビジネスマンが様々な技術を駆使し、
日々進化しています。

これからあなたは、この分野に入り強豪相手に戦いを挑みますか?
「インターネットビジネスの現状」でもお話しましたが、豊富なアイデアがあり、
ビジネスモデルが確立している方は、もしかしたら結果を出せるでしょう。

しかしながら優れたアイデアはそうないのも事実であります。
トップ1%に入るということは、やはりユーザーに認められた強者だけが残るのです。
そしてこのトップ1%の勝ち組には、
他を寄せ付けない優れた分野を必ず持っています。



私が編み出した他を寄せ付けないお金を稼ぐ秘訣 
「超サラリーマンの法則」をこれからご紹介いたします。




tatara1011 at 00:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔