2007年06月18日

痩せる意識

IT企業に入った。

連日のデスクワークで運動不足。
深夜までの業務で3食外食になり、ストレスでお菓子などをいっぱい食べた。

結果、太った。


遺憾。



よさこいまでにやせようと決意し、ダイエットを慣行。
その過程で思ったこと。


具体的に2ヶ月間以下のことをやった。
・間食をやめた。
・夜8時以降は食べない。
・2、3キロのランニング
・筋トレ
・ダンベル体操


まぁこれやればあたり前にやせる。

でも、これを続けるのはなかなか大変。


そこで、一番は大切なのは意識だと思う。
ダイエットをするとき、人の意識は

「太っていること」に向かう。

意識は身体に大きく左右する。

常に太っていることに意識がいくと、実際に太りやすくなるのだ。

だけどよく考えてみよう。
人は、食べている瞬間以外常にやせ続けている。

今このときもだ。
代謝があって、熱が放出され、汗がでてる。

そこに意識を持っていくことだ。

常に、やせていることを意識する。

歩きながら、
「やべー、今俺ちょうやせていってる」

座りながら、
「うわー、どんどんやせてるじゃん」


しかも、声に出す。
なるべく大きな声で、しょっちゅう声に出す。

すると、どうだろう。
実際にちょっと痩せたとき、すぐに気づく。
常に意識しているから、身体の変化に敏感なのだ。

だからどんどん痩せていくのが実感できて、楽しくなる。



2ヶ月で、はけなかったGパンもはけるようになったし、
ベルトも穴が2つ小さくなった。

ようは意識。
そして意識を植え付けるために声にだしたり書いたりする行動。

これがコツかな、と。

tatatacasi at 22:28│Comments(0)TrackBack(0)clip!健康 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔