2011年02月07日

▼【英検】で人気のブログランキングはこちら
 にほんブログ村 英語ブログ 英検へ

西谷駅前の英検実績の良い塾  音読効果絶大!

立林英数塾0002

私の塾では、小学生で英語を習い始め、中学生になっても、そのまま英語を続け

て週に1度通っていらっしゃる生徒さんが多数います。


中学では、勿論、英語の成績は抜群ですが、英検にもどんどん合格して行きま

す。

受検の理由のいくつかを挙げて見ると・・・・

  ①同じクラス(塾)の友達が受けるから
  
  ②同じクラス(塾)の友達が受かったから自分も受かりたい

と書いてくれる生徒が多いです。

 中学2年の6月に準2級に合格した生徒さんのお母さまに、文章を書いていただ

きましたので、ご紹介します。


☆   ☆   ☆
お母さん

2010年8月

今回はほとんどタッチしていないので、親の立場から書くこともなく、たいした

内容ではありませんが、宜しくお願いします。

中1の1月に準2級の過去問をやってみて、準2級を中1で受けることがどんな

に無謀か思い知りました。

 本人が「全然分からない」というとおり、合格点には遥に及ばない点数でした。

 3級受検までは、(洋子註:小学生で合格していらっしゃいます)

多少の手ごたえがあったので、少し単語を覚えたり、親が文法を説明したりも

したのですが、

準2級になると、全くお手上げ状態で、

多少の小細工をして、どうにかなるものではない ことが分かりました。
 
 もう、ここは、洋子先生がいつもおっしゃる

「音読を毎日すること」にすがるしかない! 

 その日から、6月の受検まで音読しかしませんでした
 子供は、どうしても短くて楽な本ばかり読みたがるので、先生にお勧めの

本と、なるべくたくさん速く読むことを助言していただきました。

『たくさん、速く』は、あまり実践されていないようでしたが、

とにかく毎日読んでいました。

 受検の1週間前に再び過去問をやったところ「結構わかるところがある!」
との感想。


 実際に、合格点の5〜6点上を取っていました。

 半年ですごい進歩です。

 受験日当日は、コンディション不足もあり、合格点ギリギリでしたが、

落ちたとあきらめていた本人は大喜びでした。

 面接までもひたすら音読し、面接練習も何度もしていただき、何とか

2次試験も合格できました。

英検


  振り返ると、この無謀な挑戦をクリアできたのは、

音読をたくさんしたこと

同じクラスの仲間が同時に受検だったので、

自分だけ落ちたくない

という気持ちが、がんばる原動力

になったことだと思います。

 このような機会を与えてくださり、ありがとうございました。




▼小学生・英検3級合格特集コラムの執筆を始めました!

>>連載コラムを読む

コメント(0)トラックバック(0)英語塾相鉄沿線 西谷駅│  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

英検 ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ