茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

2011年08月

田舎の慣習 消防のこと

先日こんなお便りが我が家に届きました。

「入区・新築家屋水掛式についてのご案内」

内容を見ると、どうやら、その一年入区、新築された家に
地元消防団の方が回ってきて、家屋の無火災祈願として、
放水をしてくれる。とのことです。

その地区ごとに慣習は違いますが、
大体お礼として消防団にお金を包んであげる場合が多いです。

以前私が住んでいた山梨では、
祝儀袋に「火伏」と書いて御祝儀を渡しました。

もちろん強制的な行事ではありませんし、
お金を渡すなら、ちょっと嬉しくないかも。
と、思う方もいらっしゃるでしょう。


もちろんこの水掛け式は、
家の無火災祈願の意味は大きいのですが、
実は、もう一つ重要な理由があります。

それは、日頃使っていない消火栓の点検と、
もしその家が火事になったときはどの消火栓を使い、
ホースをどのように導けばいいか、
という現場下見の意味もあります。




田舎では、すぐに消防署が駆けつけてくれる地域だったり、
地理的に地元消防団の方が早く来てくれる地域だったり
様々な事情があります。


また、初期消火は消防署がやってくれますが、
大体鎮火してしまうと、残りの細かい消火作業は
地元消防団が担う地域もあります。


私の主人は以前住んでいたところでは消防団に入っており、
火事の知らせがあればすぐに現場に駆けつけました。

山火事があった際は、何十人もの消防団と共に
一人ずつ小さな水タンクを背負って、
山の中を歩き回り、ボランティアで
一晩中消火作業にあたったりもしました。


定期的に防火・防犯見回りパトロールもしました。




消防団に対する考え方は様々ですので、
もちろん皆さんの意見を尊重したいですが、
我が家ではそんな主人の経験もあるので、
ありがたく水掛式を行ってもらうことにしました。


水掛式の様子はいつかまたブログに書かせていただきます。






○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


蓼科・八ヶ岳エリアの中古別荘・田舎暮らし情報は
蓼科別荘ライフサポートのホームページ


茅野・原村の不動産情報  蓼科企画のホームページ

 


危険!!スイカ爆弾

これは先日起こった、我が家の惨事のお話です。

我が家にはご近所からいただいたスイカが大量にあります。
ここのところ、涼しい日が続いたので、
なかなかスイカを食べようという気運にならず、
スイカたちは食べられる日を待ちながら、
順番に並んでおいてある状態でした。

そんなある日、私は外出していたため、
以下の記述はおばあちゃんの証言の元、再現しました。
 

キッチンに並んだ4個の大きなスイカ達。
息子がその4個のスイカのうち、1つに小さな傷を見つけました。

よくよく見ると、その傷からぷくぷくと中の汁が出ています。

これは、冷蔵庫に冷やして明日にでも食べようと
(大きいから半分に切って冷蔵庫にしまおうとしたんでしょう。)

おばあちゃんがまな板の上にスイカを乗せて、
包丁を入れると。。。。




ぶしゅーーーーーー!!!




50センチ以上スイカの汁がマグマのように吹き出し、
辺り一面スイカの汁が飛び散り、
大惨事となってしまいました。
(いや~私が外出中で良かった。でもある意味その現場に居合わせたかったです。)

スイカの汁まみれになったまま、呆然と立ちすくむおばあちゃん。


まな板の上には、中身が何もない2つにぱっくり割れた
スイカの皮だけが、ゆらゆらと揺れていました。。。



どうやらスイカの発酵が進み、中で気泡が大量にでき
内圧が限界まであがっていたんでしょうね。

包丁を入れたとたんそのエネルギーが、一気に放出されたのでしょう。


いや~、スイカ爆弾恐るべし。


皆様もスイカは早めにお召しあがる事をお勧めします。。






○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


蓼科・八ヶ岳エリアの中古別荘・田舎暮らし情報は
蓼科別荘ライフサポートのホームページ


茅野・原村の不動産情報  蓼科企画のホームページ

 

うまい!手軽!ごはんが進む! 激旨 ネギ醤油。

なんか広告の見出しのような激しいコピー。
言い過ぎでは。。と思いきや、、、


ほんとほんとに手軽で簡単で旨いんです!!

このネギ醤油。

ご飯にのっけたら2杯はいける。
冷や奴は最高の相性!
納豆に添えれば止まらない。
料理や炒め物の隠し味に使えばゴージャスに。

そんな我が家の定番のおかずです。




おばあちゃんの窓の前に植えました(過去の記事参照)
ネギが とても大きくなったので、
ここでネギ醤油レシピをご紹介します。

SN3J0013



レシピは至って簡単。

1、涙をこらえてネギを細かく刻む。


SN3J0014


2、かつお節をどばっとかけて、
 醤油を適量(ネギの1/4ぐらい)入れて混ぜる。


SN3J0016



以上出来上がりです。


ネギ独特のとろみが加わり、かつお節からダシが出て、
とてもおいしい薬味となります。



皆様、どうぞお試しあれ!!







○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


蓼科・八ヶ岳エリアの中古別荘・田舎暮らし情報は
蓼科別荘ライフサポートのホームページ


茅野・原村の不動産情報  蓼科企画のホームページ

 

八ヶ岳農場実践大学校

家の子供は動物が大好き。
特に息子の心をがっちり離さないものは、

「餌付け。」 


彼曰く、「むしゃむしゃ咀嚼する行為が魅力的。」だそうです。


という事で、牛や羊の咀嚼行動を心ゆくまで楽しめる
八ヶ岳農場実践大学校へ行ってきました。



皆様にお伝えした八ヶ岳農場のいいところは、
牛の咀嚼行動ではなく、広ーいロケーションと
直売の野菜、アイスクリームです。

さらにさらに、気球に乗れる体験もあるらしいですよ!!



SN3J0010


広ーい芝では沢山犬を連れてらっしゃる方を見かけました。

SN3J0011-s


売店には地元のお土産と畑でとれた野菜が置かれ、、
SN3J0012-s

なんてったって、このアイスクリームが有名です。

牛乳をう~んとかき混ぜて、そのままふんわりアイスにしたような、
ミルク感たっぷりのアイスクリームをいただく事ができます。

とても人気の商品ですので、私が行ったときは、
残り1つとなっていました。




アイスは諦め、広い芝で追っかけっこしたり、
牛や羊にえさをあげたり、、
私は芝で昼寝したり。


高原の風を満喫するひとときでした。



八ヶ岳農場に関する情報はこちら

気球に関する情報はこちら





○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


蓼科・八ヶ岳エリアの中古別荘・田舎暮らし情報は
蓼科別荘ライフサポートのホームページ


茅野・原村の不動産情報  蓼科企画のホームページ

 

緑のカーテン

今年は大流行の緑のカーテン。
我が家もやっておりますよ。

昨年は朝顔で緑のカーテンをしたのですが、
あまりにつるが繁殖し、部屋の中はうっそうと暗く、
ツルは2階のベランダまで伸び、布団も干せず、、

秋には大量のツルと種が飛び散り、
片付けにえらい事になってしまったので、

今年はキュウリとゴーヤで緑のカーテンを作りました。

SN3J0009


葉の茂りはいまいちですが、このカーテンの素晴らしいところは、


SN3J0011



窓から手を伸ばしてキュウリがとれること。

SN3J0012



毎日三人の子供たちがキュウリに目を付け、
僕が穫りたい。私が穫りたい。とこぞってけんかしています。

でも自分で穫ったキュウリの味は格別。
食卓に出せば、「私の穫ったきゅうりだよ。」

と、自慢げに言う娘を見ると、
緑のカーテンをして良かったなー。って思います。












○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


蓼科・八ヶ岳エリアの中古別荘・田舎暮らし情報は
蓼科別荘ライフサポートのホームページ


茅野・原村の不動産情報  蓼科企画のホームページ

 

プロフィール

田舎暮らしのお手伝...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック