茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

2012年10月

ドラマ「ゴーイングマイホーム」のロケ地には諏訪、茅野、八ヶ岳エリアいっぱい登場

10月の我が家は、非常に忙しいんです。

なぜなら、我が家の家族は子供を含め
皆、無類のドラマ好き。



そう、この軒並み新ドラマが始まる10月は
「このドラマ毎回見るか、ジャッジしましょう」週間なのです。


初回を全てチェックし
面白いか否か、今後録画が必要か、
子供のみで見るドラマか、
大人だけでこっそり見るドラマか、等々
数々の厳しい評価基準より、みんなで審議にかけます。



そして、

今回ノミネートされた新ドラマの中で、
皆様に是非お勧めしたい作品は、
私の郷土愛をくすぐる、素晴らしい風景が見所の
このドラマです。




みなさん、火曜夜10時放送の
「ゴーイングマイホーム」見てますか?

謎の小人「クーナ」をキーワードに
家族や、仕事や、子供や夢をテーマにした
ハートフルでちょっと楽しいホームドラマ。



実はこのドラマ、撮影場所が茅野、諏訪、八ヶ岳辺りと、
我々が住んでいる信州が舞台なのです。


阿部寛さん演じる主人公が、父が病気で倒れたと聞いて、
訪れた駅が「しなのさかい」駅。


その後、ちょこちょこ出てくる田舎の風景が、

「あ、あそこだよあそこ!あの山の形は絶対あそこ。」
「あ、あの橋、中央道中央道!!!ってことは西側か?」

と、息子と私は大興奮。



数ある田舎の風景の中で、自分の住んでいる田舎を選んでくださった
スタッフの皆様に感謝の気持ちを抱きつつ、

「ほらみ、やっぱりいいところだえ〜〜」
(訳:ほらご覧なさい。やはりよろしゅう場所でございますでしょ。)

と思わず口走ってしまう自慢めいた気持ちが生まれ、
見ていてとても気分の良いドラマなのです。



見知っている風景がドラマに登場する都度、興奮しまくる私を
隣りで冷ややかな視線で苦笑しているのは、横浜育ちの旦那様。


茅野に引っ越して年が浅いのか、どうやら郷土愛が足りないようです。

これは、教育せねば。。



皆様、是非「ゴーイングマイホーム」ご覧ください。
そこに出てくる素敵な田舎の風景は、ここですよー!!



ホームページはコチラ






■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間


柿のうんちく、、

今年初めて、我が家に柿が実りました!!!


桃栗3年、柿8年といいますが、
苗から植えたおかげか、4年で実がなりました。

 IMG_1355


毎年秋になると、柿の木をチェックしていたんですが、
いざ、実がなるとうれしいですねー。

まさに「猿カニ合戦」のカニの気分。

あ、猿に気をつけねば!!




このうれしさを皆様にお伝えしようと、
誰も頼んでないのに、柿のうんちくについてご紹介します。



〜柿 〜
主な栄養素:ビタミンC、 βカロテン当量、カリウム、
      得にビタミンCの含有量は果物トップクラス!!
      渋み成分のタンニンは二日酔いや血圧上昇にも効果あり!!


柿の種類

柿には渋柿と甘柿とあり、さらに甘柿には完全甘柿と不完全甘柿があります。
不完全甘柿は果実の中に種ができないと渋くなります。


また、柿は雄花と雌花がある性質を持っています。
ほとんどの種類の柿は雌花しかつけませんが、受粉しなくても果実は実ります。
でも、雄花をつける種類の木を側に植えると、より沢山実がなるそうです。


という事で、我が家には雌花と雄花がつく2種類の柿を植えています。(柿大好き)


ちなみに甘柿を植えるには、年平均気温が15℃以上必要ですので、
この辺りにある柿の木はほとんどが渋柿なのだそうです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




庭に果物がなるなんてなんか嬉しいですよね〜。
子供と一緒に収穫するのが今から楽しみです。





あ〜。早く柿、赤くならないかな〜。



IMG_1356



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



簡単!しその実ふりかけの作り方 

窓の外を見れば、黄金色に染まった田んぼで稲刈りが始まり、
山の色も徐々に青々しい緑から深緑、渋い緑へ、
ちらほら黄色っぽくなったり赤くなったりと、秋めいた色彩になってきました。



もう秋ですね。


さらにこのまま秋が進むと、山々の景色は黄色から赤茶になり、
最後には葉がすっかり落ちて、焦げ茶色。

そのうち雪が降り真っ白になり、
そして春芽吹く頃は焦げ茶色の山肌が一気に黄緑、萌黄、若葉色、
夏が近づくと再びだんだん濃い緑になり、また秋が来て、、、



そう思うと、田舎の風景は多彩に色が変化します。


山々の景色は1年中見ていて飽きません。

そして秋は、1年の中でも劇的に色彩が変化する季節です。


紅葉の便りはまだのようですが、
今日は暑くもなく、寒くもなく、本当に良い天気。




と、物思いにふけるのはこの位にして、
今日は、マイナーだけど秋限定「シソの実ふりかけ」のご紹介です。

IMG_1288


よくネットで紹介しているレシピは、
みりんや醤油で煮た甘辛味が多いのですが、

私は断然こっちの味の方が好きです。
しかも簡単!!! 


シソの実を煮ないので、シソ本来の香りを、
爽やかな酸味と共にそのまま楽しめます。



おばあちゃんが昔よく作ってくれたので、
シソの実を見るとおばあちゃんを思い出します。


以下、作り方。

1、とってきたシソの実をよく洗い、塩水に1晩つける。
(塩の濃さは3%ぐらい、ほぼ適当)

2、塩水に灰汁があがっているので、真水で何回かすすぐ。


3、塩、クエン酸、味の素(少し)で味付け。


終わり。



塩を濃くすれば日持ちが良いですし、薄くしてドバドバ使っても良し。
クエン酸を減らして、梅干し足してもよし。

全てはお好み。おばあちゃんの味。


子供達はこれでご飯3杯いってました。





良かったら、お子様と一緒に作ってみてください。
栗やきのこも良いですが、シソの実も今この時期だけの味ですよ。










■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間

プロフィール

田舎暮らしのお手伝...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック