茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

2013年06月

蓼科は蝉の大合唱中。

蝉の鳴き声といえば、ジリジリと照りつける暑さの中、
余計暑苦しくさせるジージーとした声をイメージする方も多いと思います。


でも、春〜初夏の蓼科は今が蝉の季節なんです。


蓼科に行くと今、蝉の大合唱。



そう、「ハルゼミ」です。

IMG_2473



私のバイブル、Wikipediaの情報によると、
ハルゼミは、松林の中で生息していて松林の外に出ることがないそうなんです。

しかも各自治体レベルで絶滅危惧種に指定されている所もあるそうな、、


へー、あんなに鳴いているのに。。。。

確かに蓼科はカラ松、アカ松の林が多いですからね。






そう言えば、マンガおそ松君6兄弟のなかで、
実際にある「木」の松の名前の子供って何人いましたっけ??


あ、、話がそれましたね。













話を高原に戻します。


こちらは、大きなアジサイ

IMG_2480


高さ3メートルぐらいある樹木でした。


元々アジサイは樹木なんですって。
こんなに大きくなるとは知りませんでした。(全体図撮れば良かったです。)







ちょっと蒸し暑い街中でも、
ちょっと車を走らせて山を登るととたんに涼しくなり、

よくよくみると生きている生物も植物も、色々結構違うんだな〜。
と感じました。



梅雨が明けるのがちょっと待ち遠しいこの頃です。


 









■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  

必死に息子が拾ったこれ。なんだ? ひしです。

先日、息子と諏訪湖に散歩に行きました。

息子が「なんだこれ〜〜〜。」と驚いて
謎の物体を拾ってきました。





さて、またまた問題です。

息子が拾ってきた謎の物体。
これはなんでしょう。。

IMG_2410





1。石器

2。陶器

3。武器

4。種子

5。楽器 
































正解は、、、
















4番、種子でしたー!!!!v( ̄∇ ̄)v










前回は正解がわかりにくいと苦情がありましたので、
今回はあからさまに解りやすい選択肢をご用意させていただきました。






なんの種だかご存知ですか??













「ひし」なんです。



「ひし形」の「ヒシ」 ←この形

この種の特徴的な形から、「ひし形」と呼ばれるようになったんです。 

漢字で書くと「菱」


菱は様々なマークの象徴的形になっていますよね。

例えば、三菱の「菱」もこの形。
あのやんちゃな人たちが集まる有名な組もこの形。 





現在 諏訪湖では、この「ヒシ」が増えちゃって増えちゃって
困っているそうです。


とても珍しい貴重な物として、息子は拾ってきたようですが、
増えちゃって困るものだったみたいです。












しかも、庭に埋めちゃいました。
増えたらどうしよう。。です。









■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
 

 

田舎生活で車は重要。メンテナンスも重要ですね。

先日、家族5人で買い物に行きました。

タイミング悪い事にガス欠。。

しょうがないので、
普段いつも利用するガソリンスタンドとは違う
別のガソリンスタンドで給油に立ち寄りました。

IMG_2422




「いらっしゃいませーーーー!!!!」


爽やかなイケメン兄ちゃんが、元気な声で迎えてくれます.



給油中、車の窓を拭きながら爽やか兄さん、
「エンジンオイル、確認しましょうか?」
と我々に聞いてきました。




よく、あるんですよねー。

「安全点検ですー!」とか言って、ボンネット開けてもらって、
オイルがないだの、水抜き材がどうのこうのと言って
結局お金がかかってしまうパターン。





で、私が、

「またまた〜。どうせ、『まじやばいっす。』とか言って
 いっぱい入っているのにエンジンオイル売ったりするんでしょ〜。」

と冗談半分で言うと。


「そんな事ないですよ〜。」と
爽やか笑顔で彼は笑い返してくれました。




ところが、いざボンネットを開けると、
爽やかな笑顔は困惑の笑顔に変わり、
首を傾げながらエンジンオイルを点検している彼。



そして、運転席に座る旦那様と、隣の私に

まじ、やばいっす。

と、言ってきました.





「またまた〜〜〜!!。あはははっ (´▽`)」

すっかり打ち解けた気分で私が返すと、、



























鳥が死んでます。






ええええー!!!!!Σヾ( ̄0 ̄;ノ









どうやら、暖かい車の中に鳥が入ってしまっていた様子。。
可哀想にその清らかな魂は、既に天に召されていました。。



ボンネットの裏に付いた鳥の羽が、ふわふわ風にゆられて
不運な小さな命の最期を物語っています。

動物大好きな息子は、「かわいそう〜〜〜。」と
心痛め、鳥の亡がらをなでました。







私がスタンドの爽やかお兄さんに、
「そちらで処分、丁重に葬っていただけますか?(息子の手前)


と、聞くと、お兄さんは快く承諾してくれました。








車のボンネットに向かって、静かに手を合わせる
家族5人とガソリンスタンドのお兄さん。









お兄さんがエンジンの点検をしてくれて良かった。
もし、ファンベルトに絡まったりしたら大変な事です。




車は命を預かる大事な道具。

たまには(本当はいつも)ボンネットを開けて、
ちゃんとメンテナンスしなくちゃね。
と、感じた日でした。











そんなこんなで結局、








オイル交換してもらいました。(* ̄∇ ̄*)









■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
 


 

田舎暮らしでガーデニングしたい人へ。失敗しない土地選び〜害虫編〜

毛虫は美味しい葉っぱが大好き

アブラムシは甘〜い薫りのする花や木が大好き(特にバラ)








実は、このブログ、昨日書こうと思ったんです。

で、アブラムシの事を調べながら お昼ご飯を食べていたら、、










気持ち悪くなりました。。(TДT)






食事中ムシの画像見るもんじゃないですね。



という訳で、気を取り直して本日朝からブログのアップ。

ガーデニング愛好家の天敵アブラムシの話です。




我が家にも出ました。

アブラムシ、アブラムシ(連呼してしまいました。)


画像のせるので食事中の方は、後ほどに、、、





IMG_2378


IMG_2375



アブラムシは沢山の種類があり、特定の植物にしかつかない奴や、
色んな植物についてしまうアブラムシもいます。



上の写真は、我が家のミモザについた黒い奴

下はハナカイドウについた綿な奴


あいつらの名前なんて調べる気にもなりません






なぜ、こんなに私がアブラムシにキリキリするかと言いますと、、





実は、我が家の隣は、兼業のパセリ農家さん。



お隣が本格的に農業をやっている土地だったりすると、
一番気を使うのが、この自分の家の敷地内の雑草、害虫、病気なんです。



実際、お隣さんが我が家の畑を隣からのぞいて、
厳重注意を受けた経験があります。

「おー、ネギ植えたんだ。
 でも、ネギってアブラムシが寄って来るんだよね〜。
 パセリが被害を受けるから、アブラムシだけは勘弁してくれよなー。」




Σ( ̄ロ ̄|||)



これは、退治せねば!!







なので、早速撃退スプレーを買って来て退治しました。(超強力)








アブラムシを見つけるには、コツがあります.

木の根元を見て、アリがせっせと登っていたら、要注意!
あいつらグルですからね。

アリの登る先にアブラムシあり
。ですよ。(なんちゃって(* ̄∇ ̄*)エヘヘ)




アブラムシ撃退法には、色々ありますが、
できれば口に入れる野菜類は化学系農薬は使いたくないですよね。



牛乳を吹き付けるとか、(奴らは牛乳が嫌いらしい。 私は大好き
黄色いバケツを置くとか(奴らは黄色が大好き。 私も大好き
いらないCDを吊るすとか(よく畑で見かけるけど、カラス避けだと思ってた)
てんとう虫を放流したり(家の近所にてんとう虫が大量発生する壁あり)
コンパニオンプランツをしてみたり。



色々あるようです。(アブラムシ 駆除で検索!)






お隣が農家の畑で、ガーデニングを始めたい。と思っている方、

害虫、病気、草取りは頑張りましょう。











■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
 




 

リゾナーレ八ヶ岳に行ってきました!

もう何度も訪れた事がある方もいらっしゃるかと思いますが、
先日、知り合いの知り合いの結婚式のお手伝いで、
リゾナーレに行ってきました.

茅野からですと、約30分。

森の中に子供達が遊べるアスレチック有り、
素敵なブックカフェあり。
美味しいレストランあり。
素敵なショップいっぱいあり。
山の中なのに別世界にいるかのような波が起きる巨大プールあり。 
一大リゾートホテルなのです。


実は、私、以前小淵沢に住んでおりまして、
結婚式もここリゾナーレで挙げました


なので、久しぶりのリゾナーレに数々の思い出が蘇ってウキウキ。


でも、久しぶりに訪れると、ちょっと様子も変わってますね.


 

IMG_2364

昔はありませんでしたが、
こちらは、森の中にあるアスレチック、高さ4m程の高い木を
ハーネスをつけて移動する本格的なやつです。





さて、皆さんにクイズです。


リゾナーレの代表的な景色、ピーマン通りの真ん中にある
丸い塔。


IMG_2360


これこれ。


さて、この丸い塔はいったい何でしょうか?
次の選択肢の中からお選び下さい.


①吹き抜けの巨大な倉庫
②コンサートホール
③秘密の実験室
④超豪華、特別スィートルーム
⑤とくになし。



どれでしょう。。 


















正解は。。。





















⑤とくになし。でしたー!!!(ごめんなさい)


IMG_2358



今回は特別、控え室として塔の中へ入らせていただいたんですが、
中は螺旋状の階段があり、がらんとしたコンクリート打ちっぱなしの
円筒状の空間となっています.


奥に宴会用の部屋があるので、
エントランスホールといったとこでしょうか。





今回は、ただ、知り合いの知り合いの結婚式を手伝うために行ったものですから、
写真と内容があまりにもしょぼいですが、、、

八ヶ岳エリアに来たら、一度は行きたいリゾナーレ。
おすすめです!!!




ホームページはこちら








■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
 


 
プロフィール

田舎暮らしのお手伝...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック