茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

2013年08月

ウマオイ 〜秋の夜の虫の声〜

今日、茅野では爽やかな高原の風が吹き、
すっかり秋の感じです。


夜もカエルの声はとっくに鳴き止み、
8月上旬ぐらいから既にコオロギなど虫の声が聞こえます。

虫の声を聞いていると思い出すのが、
数年前の夜の事。。



夜ふけて、そろそろ寝ようと電気を消して、
家族みんなで布団に入った、秋の夜の話です。


りーん、りーん、チロチロチロ、、、


いろんな虫の声が、秋のさわやかな風とともに聞こえてきます。



りーん、りーん、

チロチロチロ、、、

チーチーチー、、

スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン






ん?

ところが、1声だけ明らかに近くで声がします。




どうやら家の中にいるぞ。。。


スィ〜〜〜〜〜〜ッチョンスィ〜〜〜〜〜〜ッチョン





電気をつけると、ぴたっとその声は止みました。







子供達は、「お家の中にコオロギがいる!!」と大喜び。



それなら捕まえて虫かごに入れて、
鈴虫のように涼しげな声を聞きながら、秋の夜を楽しもうではないか!!


そこから、家族総出で、家中声の主を捜しました。




ピョンピョン自在にはねるバッタを捕まえるのは一苦労。。

あっちへ行った。こっちへ逃げたと。

家族で大騒ぎ。やっと捕まえる事が出来ました。






捕まえたのは「ウマオイ」というバッタの仲間。

面長の奇麗な緑色したバッタです。

スィ〜〜っチョン。
っと鳴くバッタの名前を、私はその日初めて知りました。





やっと目的を達成し、
ウマオイを虫かごに入れ、

さあ、これでやっと
秋の夜に、素敵な虫の声を聞きながら
眠りにつけます。



ふふふ、、贅沢だな〜〜(´∀`*)




布団に入って、電気を消して、目を閉じます。








りーん、りーん、

チロチロチロ、、、

チーチーチー、、

ジージージー、、スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン
スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜ッチョン、
スィ〜〜〜〜ッチョン










全然、眠れませんでした。 (;´Д`)





■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  



 

茅野市の最高気温、最低気温

お盆休みに、諏訪湖を見下ろす上諏訪の実家に帰りましたが、
夜、暑かったですねー。 

私が住んでいる茅野市とすぐお隣なのに、
全然夜の寝苦しさが違います。

その差、標高にして200mぐらい。

上諏訪で暑い暑いと思っているのですから、
東京や名古屋、四万十市なんて、想像すら困難です。

暑い地域の皆様、本当にお疲れさまです。




そちらは、涼しいでしょ〜。と親戚にいわれますが、
茅野市はどのぐらいの気温かといいますと、


年間平均気温は、、11.1℃


でも、、
平成7年に記録した、茅野市内過去最高気温は、

35.5℃
けっこう暑いんですね。






ちなみに、過去最低気温は、、、



昭和56年に記録した
−23℃!!!(南極か!?)







最高最低気温差、58.5℃


って結構過酷な環境じゃないですか!!






でも、多分、これは、観測地点が違うんでしょうね。




気温と標高って大きく関係していると思うんです。


茅野市は、

市内で一番標高が低い場所:宮川新井 763m 

一番高い場所:八ヶ岳 赤岳山頂 2889m


市内で標高差2126mもある、大滑り台状態の土地なのです。


2000mも標高差があれば、最高最低気温差 58.5℃はうなずけます。





うだるような夜の暑さ、、、
涼しい風が吹く高原に移住を夢見る方も多いはず。

でも、夏涼しい所は冬はその分寒いんです。

家の設備も、車の装備も必要です。








夏のいい季節だけで、移住場所を判断するのは
ちょっとおすすめできません。




茅野市内だけでも、これだけ生活環境が違うのですから、
自分の希望が、どの土地(標高)にあうのか
地元の情報をもとに、ゆっくり考えてみる事をお勧めします。














■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  










 

田舎暮らしアドバイス 〜適正な畑の広さ〜

先日、怪我で入院した父親に代わって、
実家の畑の収穫作業に行ってきました。


実家の父親が、娘や孫に美味しい野菜を食べさせようと
畑仕事を趣味にしている。とは知っていましたが、
現地に行ってみてびっくり。


IMG_0721


IMG_0727



約90坪の畑に、タマネギやら、ジャガイモ、ネギ、トマト、キュウリと
たっくさんの苗が大きく育っています。


そういえば、この前、家に
「野菜が収穫できたから取りにおいで。」と父親が電話してきたっけ。


なのに、私ったら仕事が忙しく、野菜を取りに行かれませんでした。

後日電話したら
「もう、しなびちゃったし、またでいいよ。」と
残念そうに父親は言いました。





90坪と言えば、老夫婦二人が食べるには
多すぎる量の野菜がとれます。

畑を耕し、草取りなどの手入れをするだけでも大変な広さ。
70歳過ぎの父親には、「趣味というより労働」
と言ってもいいぐらいの広さです。


「お父さん、よっぽど娘や孫に、
 おいしい野菜食べさせたかったんだね。
 ありがとう。お父さん。
 怪我して畑が出来なくなったお父さんのかわりに、
 ここにある、ジャガイモやタマネギ全部収穫するからね。。。」



夕暮れの畑で、収穫時期を迎えた、
沢山のタマネギとジャガイモの苗を見つめながら、
私は父の優しい愛を感じ、うるうるとしてしまったのでした。







IMG_0733






そして、後日、
畑の様子を写した写真と、
大量にとれたタマネギやジャガイモの写真を携え、
入院している父の元に行きました。




「お父さん、あんなに広い畑、1人でよく耕してたねー。
 ありがたく野菜みんな収穫したよ。
 すっっごい沢山の野菜がとれて、タマネギもジャガイモも
 20kg以上はあるよ。見てみてこの写真!!」



私がデジカメで取った、畑の様子を写した写真を
病室の父に見せると、






父がしゃべった一言は、、









「あの畑は、近所の人と半分づつで借りている。」










えええええええ!! Σヾ( ̄0 ̄;ノ


どうりで広すぎると思った。











■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  






 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック