茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

2014年04月

桜前線ようやく到来。

やっと、やっっと、本当にやっと
茅野でも桜が咲きました。

今日現在、運動公園の桜並木は満開だと思います。


この写真は、今朝撮った
コンビニ横の桜。

IMG_1119








茅野市は標高差がとてもあるので、
ここから山の上までゆっくり桜前線は上り、
ゴールデンウィーク頃、蓼科の聖光寺の桜が見頃となります。



とても綺麗なんですけど、
みなさん桜を充分堪能した後の桜だからか

いまいちテンションが上がらないというか、、、
いやいや、綺麗ですよ。。是非また見に来てください。


(この写真は数年前の聖光寺です)

DSC_4323

 



昨日は、子供達を連れて上諏訪の実家に行きました。

茅野から諏訪湖に流れる上川沿いの道
通勤バイパスは満開のピーク。

川の両側には、所々桜の木が並んで植えてあり、
桜のトンネル(片方ずつだけど)が楽しめます。


車窓から流れる桜を見て子供達もおおはしゃぎ。



子供1:桜キレ〜〜〜。。

子供2:お母さん、これなんて言う桜?

 :ヒガンザクラだよ。



子供2:あ、、今見えた濃いピンクの桜は??

 :う〜〜ん、八重桜かな?





次々に現れる濃淡豊かで華やかなピンクが
子供達の心を躍らせます。


 



子供3:お母さん、お母さん、
    「千本桜」ってどんな桜?




:千本桜!?
  それ、初音ミクの歌のタイトルでしょ。




子供2:お母さん、お母さん。
    私、「乱れ桜」見てみたーい。 




:みだれ桜!?
  それを言うなら、しだれ桜でしょ。 




子供達:なんだ〜〜〜そっかーーーー。



一同:あははははー(笑い)





と、なんだか土曜昼のNHK番組
「四角い仁鶴がまあるくしまっせ。
 お笑い法律相談 バラエティー生活笑百科」
のような、ベタな笑いのやり取りが発生。





春っていいですね〜〜( ´∀`)つ

幸せなドライブでした。







■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
 



 

息子リスをとりに行く。

「お母さん、明日俺、リスとりに行ってくる!」

唐突にそういわれ、思わず
「リスなんて簡単に捕まる訳ないじゃん。」
と答えたら

「違うよ。写真撮りに行くんだよ。」


ああ、「捕る」んじゃなくて、「撮る」んですね。



集合は日曜日の朝6時30分、学校の校庭。

動物に詳しい上級生を道案内に、
片道約3kmの運動公園まで歩いて出かけました。





茅野市の運動公園は
歩道橋にリス専用の渡り橋が設置されているほど、
リスに優しい場所なのです。

その歩道橋は「ナニコレ珍百景」という
全国区のテレビ番組でも取り上げられました。




息子の友達曰く、リスは胡桃が好物で、
胡桃の木によく出没するそうで、、、、


彼の取材結果がこれです。

IMG_0967


IMG_0973


かっかわいい〜〜〜〜

しましまがない?
これって何リスなんでしょうか?




「絶対ブログに載せてね。
 僕が撮影したんだよ、ってちゃんと書いて。。」


と強く要求されているので、
著作権者は「朝比奈 諒」と敢えて記させていただきます。
(肖像権は本人)





その他にも、野鳥の撮影に成功したそうです。

IMG_0962

すみません、この子の名前は忘れました。






IMG_0997

これは、彼が言うにはアカゲラだそうです。






IMG_0983

これは、間違えなくカモ、かも?




お土産は沢山の胡桃。
家の側に撒いて、リスをおびき寄せるのだそうです。











■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
 

ふきのとう

入院中の父親が、母に「ふきのとうが食べたい」と頼み、
ふきのとうの天ぷらを食べたそうです。

(実家の庭にはふきが生える)



その話を聞いたら、
私も無性にふきのとうが食べたくなりました。

 
「ねえ、ふきのとう、採って来てよ。」

あまりに暇すぎて、
床の上に仰向けに寝転び、グルグル回り続けている、
不可解な行動中の娘に頼んでみます。 



「ほら、あの道を少し行くと信号あるじゃん。
 そこに●●という看板があってその下にふきのとう生えてるから。」


私の発見したふきのとう探しノウハウにより、
以前から目を付けていたふきスポットの場所を
地図を描いて説明します。 




「だめだよ。きっと怒られるよ!!」





だよね〜〜〜。


そうです。
この狭い日本の土地は、だいたい誰かのモノ。 


例え、自然に生えたものでも
他人様の土地に勝手に入って、 大事な財産をとるのは違法行為。
(↑それを子供にさせようとするとは!なんて親だ!









「そんなに食べたいなら自分の庭に植えなよ。」

と、娘に諭されますが、
今からでは間に合いません。







あ〜あ、食べたいな。ふきのとう。








そんなある日、
息子とは学年は違えども、とても仲良く遊んでくれる
近所の男の子が来ました。



「おばさん、これ。」


差し出された少年の手には
ビニール袋に入った、ふきのとう約10個。



「これを持って帰るとさ、ウチのお母さん喜ぶからさ。」


ええ??いいのーーーー?  .。゚+.(・∀・)゚+.゚
お母さんに持ってかなくていいのーー??


「いいよ。また採るし。」


そう言って、少年は走り去っていきました。

なんて、なんて、優しい少年!!!
今度、お菓子あげよう。(露骨)







天ぷらが待ちきれず、
さっそく細かく切って、みそ汁の薬味に。

う〜〜ん、春の味 (´▽`)





近所の少年の思わぬ優しさに、
ほろ苦さが余計おいしく感じたふきのとう。 




いい出会いだな〜〜、良かったな〜〜。






IMG_0942










それにしても



彼は、どこから採って来たんだろう??











■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
   


 

茅野市、原村、富士見町の小学校の児童数。

先日は、我が子の小学校入学式に行ってきました。

娘の通う茅野市立玉川小学校は
平成26年 119人の1年生が入学します。

30人学級で4クラス。


ちなみに、このあたりでは
1年1部とか2部。って言うんですが、

「部」って言うの珍しいんですって??

本当ですか?

他の地域の方、知っていたら教えてください。



IMG_0921


入学式の間中、緊張した様子で校長先生の話を聞く子供達。

式では、お決まりの歌
「1年生になったら」を元気よく歌ってました。

1学年119人いれば、友達100人できますねーーー。。
富士山ならぬ、八ヶ岳の上でおにぎり食べたいですね。



しかし、お隣、泉野小学校は
1年生が9人しか入学しないそうです。




少なっ!!!Σヾ( ̄0 ̄;ノ


分けてあげたい。。







不動産を買うという事は
土地や建物を買う」というより、
生活する環境を買う」と考えた方が、
私はいいように思います。



田舎でのびのびと子育てしたい。

と、お考えの保護者の皆様は、
子供の通う小学校も少し気にしてみてはいかがでしょうか。





という事で、この辺りの小学校の児童が
何人いるのかネットで調べてみました。

以下がそのデータです。 

移住のご参考にしてみてください。





〜〜小学校児童総数〜〜〜


●茅野市 (平成24年データ/市HPより)
永明小:633人   宮川小:712人    米沢小:261
豊平小:233 人   玉川小:858人   泉野小:78人
金沢小:149人   湖東小:279人   北山小:149人



●原村(平成24年/ガッコムより)
原小:435人




●富士見町(平成22年/富士見町HP)
富士見小:427人  落合小:35人  本郷小:177人
境小:123 人







■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
   




 

諏訪赤十字病院(通称:日赤)の1泊人間ドックに行って参りました。

季節は巡りめぐって春となりました。
久しぶりに顔を見せてくれる小さな命たちに
月日の営みを感じます。

若い若いと気持ちは思っていても
時間は粛々と過ぎていきますね。


その昔、女子トークの一番の話題の中心は
トキメク乙女の恋愛話でした。

しかし、時が経つにつれ
子育てや旦那様の愚痴話が中心になり、
とうとう最近は
健康の話で盛り上がるように。


そのうち、お寺の話になるのか!?


いやいや、いやいや、まだ先の話。
健康に気をつけて、体に良い生活を送ればいいんです!!



ということで、
人間ドックに行こうとママ友と思い立ちました。 


そうです。
家族を守る主婦は健康でなくてはなりません
せっかくだから徹底的に検査してもらいましょう。

大事な事ですので、少々お値段はかかりますが、
1泊ドックを申し込みました。


しかも、意外や意外、
奇遇にも「家族を置いて友達と温泉旅行」という
私の長年の夢も叶ってしまったのです。


なんという偶然!
決して故意ではありません。

というのも、この1泊ドックは
諏訪湖周辺の温泉旅館に泊まれるのです。



申し込んだ先は、諏訪赤十字病院(通称:日赤)。

この病院には、人間ドック専門の医療棟が
数年前に新しく建設されております。

受付に行くと、まるでホテルのような落ち着いた内装で
素敵なお姉さんが上品に対応してくださいます。


日帰りドックもやっていますが、
1泊ドックの方が検査項目も多いためか、
特別の待合室や専用の検査着、歯ブラシまでサービスしてくれます。

待合室にはリクライニングのソファーや
マッサージチェアがあり、心地よいBGMや
飲み物のサービス(水だけだけど)


まるで VIP待遇  


検査を待っている間も、
あまりに心地よくウトウトしてしまいました。



また、スタッフの皆さんの対応もとても親切で


痛い思いをさせてしまい申し訳ありませんでしたね。

て、お医者様が声をかけてくれるんです!!




なんてサービス精神!!!





まあ、胃カメラ飲みながら、
涙をぼろぼろ流し、ヒーヒーギャーギャー言ってる私の態度が
あまりに痛々しく、同情に値したからかもしれません。


 

たしかに、一緒に検査を受けた友人に
「胃カメラ超痛かったよね〜〜!!」と話題をふったら、

「え?私、全然平気。」と返された事からも、
私のおののきぶりが大げさであったと推測されます。
(辛いと思う沸点低すぎ)




今回の宿泊は、油屋旅館でした。

IMG_0883


温泉は1階の源泉内湯と、最上階の展望露天風呂。


お料理は、翌朝の検査に備えて消化の良いメニュー。

IMG_0888


温泉入って、喋って、
ご飯食べて、喋って、
また温泉入って、


気分は修学旅行。




久しぶりにゆっくり出来た2日間でした。



リフレッシュを兼ねた健康チェックをしたい方、
諏訪赤十字病院の1泊ドック、オススメです。



諏訪赤十字病院ホームページ












■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
   


 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック