日本人のワールドカップへの情熱は、
年々上昇傾向にありますが、

私の畑への情熱は、
微妙に下がりつつあるような気がします。





とは言っても、美味しい野菜は食べたいので、
今年も朝比奈畑はホソボソ始動しております。


2014年を飾る、朝比奈フィールド
代表メンバーは



●スターティングメンバー

  キュウリ、トマト、シシトウ、
  モロッコインゲン、普通のインゲン。




●ベンチ(?)に
   20日大根、ほうれん草、春菊、青しそ、バジル

などなど。




経済的リターンの多い食材を中心に
家族人気投票の末、決定されました。(1人1票)



ちなみに、
私の1票は MFシシトウ本田
(ビールのつまみに最高!!)


旦那様の1票は GKトマト川島
(毎年のご指名ありがとうございます)







雨と晴れと交互に訪れ、
頼んでもないのに伸びゆく雑草チームと共に、
すくすくと選手達はのびております。 





この時期の畑の日課と言えば、「草取り」。

毎年一生懸命、敵チームに戦いを挑むのですが、







今年の我が家の畑は
ひと味違います。








ご覧下さい。

この混沌としたフィールドを!!!








IMG_1378




ふっふっふっ、、、、( ̄ー ̄)ニヤリッ



素人には、どれが作物で、どれが雑草か、
解りますまい。。。。。










というか、








監督の私も分かりません。(*´∇`*)






通常、私が種を蒔くときは、
きちんと1列に行儀正しく蒔くのですが、







このエリア。




6歳の娘が、ドバーって蒔いたんです。







何かを。




何だっけかなー。
やっぱり、雑草かな〜。。

抜こうかな〜〜。
待とうかな〜〜。















まあ、自然農という事で。


夏の収穫を楽しみにしております。
 








■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■