茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

2014年08月

すわともポイントカード

諏訪に住む、実家の母と蕎麦を食べに行った時の事、

会計時に母が
「すわともカード」を提示しました。





なんですか?
すわともカード




母に聞くと、どうやらポイントカードのようで、
諏訪市内の加盟店なら同じカードでポイントがたまるようです。


IMG_1270

 ブログのネタにと写真を撮らせてもらいました。



負傷した私の左手爪が痛々しくてごめんなさい。
(自分で車のドアに挟んだ。自業自得)




ポイントカードが使えるお店には、
こんなノボリが立っていたり、
お店の前にステッカーが貼られています。


 IMG_1271




100円で1ポイント、
400ポイント溜まると500円のお買い物券として利用できるとの事。


気づかぬウチにポイント溜まって、思わぬところで割引。。

主婦が一番喜ぶパターンってやつです。





また、2014年10月4日〜5日は
東洋バルブ工場跡地イベント会場にて、
ポイントUP抽選会が開催されるなど、イベントもあるようです。


諏訪の町でお買い物する機会が多い方は、
1枚持っててもいいかもですね。。


詳しい事はこちらのホームページをご覧下さい。 

http://suwatomo.com/index.html 















■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
 




 

8月の諏訪湖花火大会と、9月の新作花火大会

私の実家は諏訪の平が見下ろせる、高台にあります。

当然花火も良く見え、
生まれた年から実家で花火を堪能しているので、
もう見飽きたぐらいの気分でおります。(軽い自慢)

今年は、我が家の隣の隣のお宅にお邪魔して、
花火を見させていただきました。

私の実家よりさらに景色が素晴らしく、
あまりに素晴らしすぎるので、
動画、アップしてしまいました。(更に自慢)

 




だいたい花火があがる場所から約1キロ離れています。





今年も雨が降り大変な思いを
した方も多かったと思います。 


もう何十回も諏訪湖の花火を見て来た 
私が思うに、

8月15日の諏訪湖上花火大会もいいですが、
9月6日の新作花火大会の方が、
花火が綺麗に見えます。


なぜなら、高原は既に秋。

空気が澄み、風が強く、見える花火のクリアさが
9月の方が全然綺麗です。

しかも、15日ほど混んでない!!

今までの経験上、
夕立など、雨に降られる可能性も、
新作花火大会の方が少ないように思います。 



また、打ち上げ発数は若干15日の方が多いものの
花火の内容は、実は15日の方はだいたいパターンが決まっています。

私なんて「ああ、これが上がったから、次はこの花火」
と順番もだいたい覚えています。


しかし、新作花火大会は
毎回毎回、新しい花火があがって驚きの連続。


今ではどこでも見かけますが、
にっこりマークやお魚などかわり型の花火や、
コンピューター制御で音楽に合わせて花火があがる仕掛けも
新作花火大会で初めて私は見ました。


あとは、ちっとも消えずに、ちっとも落ちてこない花火とか、
お団子のように咲く花火など
個性的な花火が見れるかもしれません。
(毎年内容が違うので。お約束は出来ませんが、かつて見た事アリ。)




新作花火大会は
8月15日にひけを取らない素晴らしい花火大会です。




まだ、諏訪の花火を見ていないという方、
是非9月6日の新作花火大会どうですか??






■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
 


諏訪ガラスの里にて ゼリーキャンドル

男チームが過酷な登山を試みている同時刻、
我々女子チームは、優雅に諏訪ガラスの里へ行って参りました。

 諏訪湖沿いにあるガラスの里は、
無料で入れる大きなガラスショップや、
ちょっとしたガラス細工体験コーナーなど、
娘達始め、女子の乙女心をを
ガッチリわしづかみにするスポットなのです。

(ちなみに小6の息子も大好き。) 


先日はゼリーキャンドルを作ってきました。


大小選べるガラスの容器に
色とりどりの砂を入れ、小さなガラス細工を配置し
オリジナルのキャンドルが作れます。


完成見本は、こちら。



IMG_1199


か、かわいい〜〜〜〜!!


自分にも作らせろ!!と私の袖を引っ張るのは
上の娘。


も〜〜。しょうがないな〜〜(-ε-)ブーブー

痛い出費だが、今日は海外からゲストが来てるから
特別に作らせてあげよう。。







確かガラスの容器代1200〜1500円ぐらい。



カラフルな砂はいくら入れても大丈夫。

IMG_1201



1個100〜300円のガラス細工の置物は
好きなだけ入れてもいいが、その分実費計算。。

(お店の制限は有りませんが、親の財布制限あり。)


 IMG_1196


一人3個までだよ!!

という私の厳しいルール制限の中
私ワールドを広げるべく、娘達は真剣に選びます。


IMG_1195



砂も入れ方によっては縞模様になったり、混ざったり、
やり始めると結構楽しい。




完成した器に、係の人から溶けたロウを流し込んでもらい
30分ほど待つと完成です。





ちょっとした思い出作りに。。
諏訪ガラスの里いかがでしょう。。



諏訪ガラスの里ホームページ
http://www.garasunosato.com








■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
 





 

蓼科山登山に行ってきました。

と、言っても私ではありません。

ブログのネタになるからと、
息子にカメラを持たせた話です。 


先日、マレーシアから数年ぶりに
旦那様の弟さん一家が遊びに来ました。 

赤道直下の国から来た南国家族は、
梅雨明け直後の一年で一番暑い日々にもかかわらず、

「なんて、涼しいの!!秋みたい。。」

を、連発。


そして、久々の帰国で是非やりたかったのが、
登山だったそうで、
(やりたいのはその一家の父親のみですが、)
登る気満々の私の息子と、
全く登る気がない叔父さんの息子と
そして、叔父さんと

男3人で登ってきました。

(私を含め、女子は全く論外。)




蓼科山は茅野市から見ると、八ヶ岳の一番左端にある
おにぎりのような丸い山です。

赤岳や、横だけのような切り立った
ギザギザ感もないし、つまらないのでは??
と、思っていたのですが、
写真を見るとなかなかの景色でした。


登り終えた息子に、どうだったか質問しましたが、

「楽しかった。」と

あまりに国語力のない表現。

残念ながらそんな訳で、皆様にその登山の素晴らしさを
臨場感たっぷりにお伝えする事は出来ませんが、

私の言いつけ通り、ちゃんとブログのために
写真だけは撮影して来たので

写真を頼りに私の勝手な妄想による解説にて
登山の様子をお送り致します。





IMG_1383


登山口。


今回どうしても登山がしたかった息子の叔父さんは、
遠くマレーシアからGoogleアースにて蓼科山の駐車場や道順を確認。
登山ルートの設定も完璧でした。







IMG_1385

最初は森の中を歩くのですが、








IMG_1396

道中石が摘んであったり、
(石を崩すと祟られるって本当ですか??)









IMG_1412

道はだんだん険しくなるし









IMG_1416

精神的プレッシャーも与えられます。










IMG_1424


そんな苦労の果てにたどり着いた山頂は












IMG_1426


わーお、絶景!!!





そのうち気が向いたら私も登ろうかな??










■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■
  
 








 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック