川遊びが、したいねん。(奈良弁)

奈良から避暑に来た甥っ子が、この夏一番にしたい事
それは、川遊びでした。


せっかくこんな田舎に来たのだから、連れてってあげたいのですが、
残念ながら、茅野蓼科近郊で
なかなか川で遊べるスポットがありません。 


茅野にも奇麗な川はあります。でも、遊べない。
何故か。


理由は3つ。

気候が涼しすぎる。
川が急流すぎる。
水が冷たすぎる。



私も近所で川遊びがしたくて、様々な川に足を入れてみましたが、
あまりの流れの速さと水の冷たさで、30秒でダウン。(荒行・苦行の域)

茅野、蓼科在住の知り合いの方に、川で泳いだ事があるかリサーチしましたが、
「釣りはするが泳いだ事はない。」という回答がほとんどでした。


少数派で泳いだ事があるという人もいましたが、
整備されていないちょっと危険なスポットを紹介するには気が引けます。



ということで今回は、
少し足を伸ばして、名水公園「べるが」まで行ってきました。

この公園は、山梨県白州、尾白川渓谷沿いにある、
キャンプ、温泉、公園も兼ねた名水公園。


その日はお盆の最終日という事で、県外ナンバーの車で満車状態。

白州は茅野よりも暑く、水遊びにはもってこいです。


 水遊びができるスポットは2カ所。

IMG_1096


こちらは、小学生以下ぐらいが対象の噴水公園。
膝下ぐらいの深さなので、安心して遊べます。


そしてこちらが尾白川。
IMG_1109

IMG_1116

写真でわかりますか?
水の中に入れた自分の足を撮影。

水が心地よい位の冷たさ(冷たすぎない)のに、この透明度!!


同じ水系であのサントリー「南アルプス天然水」は作られているので、
まさに南アルプス天然水で泳いでいるのと同じ。(工場近し。)

IMG_1133

南アルプス天然水の豪快瀑布。



IMG_1130

南アルプス天然水の豪快滑り台。

う〜〜ん。贅沢〜〜〜!!





川で泳ぎ、鮎を手づかみし、公園の遊具で遊び、、

日が暮れるまでクタクタになって遊び、
そのまま公園内の温泉でゆっくり疲れを取りました。

(風呂上がりはもちろん、南アルプス天然水の無料サービス


茅野からですと、小淵沢インターで降りて車で20分位なので、
ちょっと足を伸ばす感覚で遊びに行けるかと思います。





もちろん、
甥っ子はしっかりと自然を満喫し、大満足で帰って行きましたよ。

「奈良の灼熱地獄に帰るのはいややわ〜〜〜。」と言いながら、、、(^_^)




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間