蝉の鳴き声といえば、ジリジリと照りつける暑さの中、
余計暑苦しくさせるジージーとした声をイメージする方も多いと思います。


でも、春〜初夏の蓼科は今が蝉の季節なんです。


蓼科に行くと今、蝉の大合唱。



そう、「ハルゼミ」です。

IMG_2473



私のバイブル、Wikipediaの情報によると、
ハルゼミは、松林の中で生息していて松林の外に出ることがないそうなんです。

しかも各自治体レベルで絶滅危惧種に指定されている所もあるそうな、、


へー、あんなに鳴いているのに。。。。

確かに蓼科はカラ松、アカ松の林が多いですからね。






そう言えば、マンガおそ松君6兄弟のなかで、
実際にある「木」の松の名前の子供って何人いましたっけ??


あ、、話がそれましたね。













話を高原に戻します。


こちらは、大きなアジサイ

IMG_2480


高さ3メートルぐらいある樹木でした。


元々アジサイは樹木なんですって。
こんなに大きくなるとは知りませんでした。(全体図撮れば良かったです。)







ちょっと蒸し暑い街中でも、
ちょっと車を走らせて山を登るととたんに涼しくなり、

よくよくみると生きている生物も植物も、色々結構違うんだな〜。
と感じました。



梅雨が明けるのがちょっと待ち遠しいこの頃です。


 









■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間



■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■