「お母さん、いい加減、これ飲みなよ。」

「いつまでここに置いておくの?
 もったいないし、邪魔なんだけど。」


うーーーん。あんまり呑む気しなくて。。。


「じゃあ、片付けなよ〜!」

う〜〜〜ん。


最近、娘に怒られます。



ところで、
何が、我が家に放置されているのかというと



梅酒。



だって〜。
あんまり美味しくなかったんだもん。






ブログをたどって歴史を紐解いてみたら、
かれこれ3年前の出来事でした。





どこで採取したかはけっしてお話しできませんが、
娘と、大量で大量の梅を
二人でキャッキャ言いながら楽しく拾って来て、
おままごと気分で作った


これまた大量の梅酒。




一般的にはホワイトリカーでつけ込むんでしょうが、
ちょっとでも美味しくなればと
飲んべえの欲に目がくらみ、
奮発してウィスキーでつけ込んだほど。




美味しくなったかな〜〜〜、
楽しみに待ちに待って


半年位して、ちょっと味見したら


激ニガ!!!

高いウィスキーで漬けたのに!!!
(ブラックニッカ4Lパック)


もったいない!!







そして3年の間、放置

もういい加減、悪くなってんじゃないの?

梅もなんとなく溶けてるし。
もう呑む気、全くもって0(ナッシング)



3年前は楽しく一緒に梅を拾ってくれたのに、
3年経つと小言をいいだすほど成長した娘




時の移り変わりは早いものですね。。。



が、しかし

かたづけねば、、いい加減。



ということで、浸けてまるっと3年たった梅酒を
先日、勇気を出して再び開封しました。



ところが、、、



結構まあまあ、、、、うま〜〜い。(あま〜〜〜い。)


いける。全然いける。大丈夫。呑める。


3年放置じゃなくて、
3年熟成だったのね!!!(それなりに)





皆様、そのへんの小梅でも梅酒いけますよ〜〜〜〜。

(あ、でも結果は自己責任で。3年待ちましょう。)



てなわけで、100円ショップで梅酒専用のお玉を購入し
新しく夜のお友になりました。


諦めなくて良かった。
でかした私。





今年も、「かのあの地」には梅がいっぱい実っています。





IMG_4091

 










■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■