たまに、移住を検討されていらっしゃる方から


「田舎はご近所付き合いが大変だと聞きますが、
 上手くやっていけるでしょうか?」


というご相談を伺います。


そういった、ご近所付き合いをご心配をされる方は
たいがい、皆様いい方で、「 きっと大丈夫ですよ。」
とお伝えしたい気持ちになります。


がしかし、近所にも色々ある訳ですし、、、、

「クラス替えしたら、彼氏できるでしょうか?」と
尋ねられたら皆が返答に困るように、

私も
「そうですねー、色々地区の役員とか、行事とかありますから、、」
などと、お茶を濁してしまいます。

確かに、場合によっては地区の行事や仕事にかり出されて
負担に思う方もいらっしゃるでしょう。


しかし、断言できる事があります。




田舎では、その気になれば
近所同士仲良くなれるきっかけが沢山ある。





例えば

その1「公民館」

地域にはそれぞれの公民館が地域住民の活動拠点となっており、
また、区民が気軽に借りられる場所として、
なにかと集まれる憩いの場所になります。



その2「労働(出払いなど)」

あんまり、いい表現ではないでしょうか、、、
でも、一緒に汗を流し、苦労をともにすると自然に会話が生まれ
なんか一体感まで感じてしまいます。(笑)



忘れもできない、真冬の極寒の早朝!!気温マイナス10度!!
雪バリバリ降りつもり!!

その中でやった資源ゴミ回収当番。(約1時間)

さすがにその過酷な状況では、一緒にやったご近所さん達と
南極観測隊のようなチームワークを感じました。




その3「区主催のイベント」

陶芸教室や、踊り教室、太鼓や、ママさんバレー
旅行のお誘いなど、地域ごと仲良くなれるきっかけにはもってこい!!

先日私は、「常会対抗ソフトバレー大会」に参加しました。
それぞれの地区をさらに細かく分けた常会ごとの対抗試合。


老若男女参加する、和気あいあいのソフトバレーに
本気で勝ち来るチームあり、本気で呑みに走るチームあり(←うち)
意外にご近所さんの本性が垣間見れます。





その4「祭り」

諏訪地域と行ったら、御柱が有名ですが、
どんど焼きとか地区各々のお祭りもあるようです
やっぱりお酒飲んだり楽しい雰囲気だと打ち解けやすいですね。




その5「社会福祉協議会」

お年寄りのご家庭を地域で見守る、サポートする仕組み。
うちの地区では、お年寄りがいらっしゃる家庭におやきを作って配ってくれたり、
具合いが悪いと話すと、時折、お加減どうですか?
と、心配して尋ねに来てくださいます。ありがたい。



その6「消防」

若い男性の方は参加する人が多いです。
仕事も大変そうですが、地域には無くてはならないありがたい存在。
最近は消防ラッパとか女性の姿を見かけます。
サークル活動みたいで楽しそう。




その7「入れ替えが少ない」

借家住まいなら話が別ですが、古くからずっと住んでいる方々が
ずっといる、そんな印象でしょうか。






とは言っても、最近は積極的に地域活動に参加されない方も
出て来ているそうです。

先日参加したソフトバレー大会も、参加人数がずいぶん減りました。

高齢化も進んでいるのも原因でしょうが、
特に若い家庭は色々価値観も事情もありますしね。



地区の公民館の役員の方も、

「これからの公民館や地区の課題は、個々の家庭の事情を考慮し
 柔軟な体制をとりつつ、維持していかなくては」


などと、話していました。




本当は地区ソフトバレーの爆笑ネタ(どんな?)を書こうと思って
書き始めたブログ、、ちょっと真面目な内容になってしまいました。












■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■