先日のブログで、お囃子隊に参加する旨を書きましたので、
その結果報告をさせていただきます。


2018年茅野どんばん祭りは
8月4日に盛大に開催されました。

私は3時過ぎから本部ステージへ行って楽器の準備をし、
4時から茅野どんばん唄い手養成講座発表会の伴奏をし、
6時から8時半まで、楽しく踊る皆様の伴奏をして来ました。

途中休憩もありましたが、正味なん時間??
 

とても疲れましたが、いや〜〜
めちゃくちゃ楽しかったです!!!( ´∀`)つ

IMG_4233

お囃子隊ですから
この位置から離れられる事ができず、
おかげで写真は舞台の上からのみ。


でも初めての体験で楽しい事が沢山ありました。

何が楽しかったか箇条書きで報告



1.どんばん唄い手養成講座の子供達がめちゃウマ!

鳥肌立ちました。とくに上手いお二人は
民謡の全国大会に出場するそうです。
日本一になってまたどんばんを唄ってほしいですね。


2.音楽をささえるPAさんの職人気質に感動。

我々演奏隊を支える音響係(PA)さんの方々。
マイクのセッティングはもちろん、音のバランス、質へのこだわり
(私には違いがまるで分からず)

突然の夕立の豪雨に対し、あちこちの機材にシートかけたり機敏な行動。
(私はぼーっと雨を眺めてはしゃぐばかり)

そして我々演奏者まで「大丈夫ですか?」と気遣いしてくれる。
(そんな声がけもらったら、、)

か、、かっこいい〜〜〜。(´∀`*)


3.他にも沢山のスタッフさんの働く姿が間近で見られる。
トランシーバー片手にあちこち手配している人、
舞台横で進行を進めている人
行灯を並べる人、ゴミ拾いしてる人、
沢山の市民の人が作り上げてるお祭りなんだな〜と思うと
郷土愛が湧いて来ます。


4.踊り連の楽しそうに踊っている人達が清々しい。

やっぱり見るより踊る方が断然楽しいんでしょうね。
1曲1曲終わるたびに楽しそうに盛り上がる
踊り連達の清々しい顔を見ていたら羨ましくなっちゃいました。

逆に程々に楽しんでいる人、コスプレが楽しい人
目の前を通る沢山の踊り連の個性に、ずっと見てても飽きない飽きない。

ちなみにその日は確か60チーム2000人近くの方が踊ったそうな。




5.最後に一カ所に集結して踊るどんばんは、この祭りの真骨頂

最後までいないとこの興奮は味わえません。

実は、私いつも昼間子供達と屋台をまわったらすぐ帰っていたんです。
だから最後にあんなに盛り上がるなって知りませんでした。



再三どんばん音頭を踊った後半、
踊り連達は本部ステージに少しづつ集結します。

そして誰もが固唾をのんで見守る「グランプリ発表」
今年の栄冠はどの連に!!!!

どこどこどこ、、、、←小太鼓の音。。。


IMG_4235

(劇的なライトと霧で演出。盛り上がってます)




グランプリを受賞したチームはとても喜んでいました。

グランプリにかける気合いが他とは全然違うチームが数個あり
これは来年も盛り上がりそうです。



授賞式後みなで一体となってもう一度どんばんを踊り
さらにアンコールで踊り。。

会場中の大勢の皆で同じ踊りを楽しむ姿は
まさに壮快、圧巻。。
本当に見ていて気持ちよかったです。





沢山の人の力で、楽しい祭りとなりました。
来年も是非参加できたらと思います。
皆様お疲れさまでした。








■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■