この週末、以前住んでいた北杜市でママ友だった友人と
久しぶりの再会を果たしたり、

職場で同僚と出産時の思い出話をしてたら、
なんだか自分の出産の頃を思い出しました。




結婚してすぐ、住み慣れた諏訪地域を離れ
仕事で北杜市に住んでいた主人のもとに1人移住した私。



すぐに第1子を出産した事もあり、新たな友達もできず、
主人が仕事に出かけてしまえば
小さなアパートで子供と1対1の生活。。




北杜市は現在住む茅野市より、ちょっと?だいぶ?田舎。




公園デビュー?!
いや〜〜〜緊張する〜。(*´∇`*)

と、子供を公園に連れていくも誰もなし。


つまらないので、
車でひたすら出かけ、八ヶ岳アウトレット、
スーパー、図書館、ホームセンター、農場
などを意味なくウロウロ。。。


唯一の話し相手が、
昼間がら空きの温泉に赤ちゃん連れで入る私に
「可愛いわね〜〜〜。」と微笑んでくれるおばあちゃん達のみ。。




う〜〜〜〜ん!!辛い。
孤独だ〜〜〜〜〜〜〜〜。

さびしくて死んでしまう!!(←うさぎか?)



不満が募り、主人に心の雄叫びをぶつけると
あれこれと知り合いをたどって
主人は近所の子育てサークルを紹介してくれました。



田舎ゆえ人口密度が少なく
公園に行っても誰にも出会えない状態を改善すべく

毎週決まった曜日・時間に公園に集まったり
雨の日は集会場で一緒に遊ばせたりする
子育てサークルでした。


最初は軽い挨拶と、世間話くらいしか出来なかった
ママ友達とも徐々に仲良くなり
少し気持ちが晴れました。



そして、一番そこで良かったな〜。て思う事。



それは、


一緒に企画側として働いた事。


どういう事かと申しますと、


そのサークルは毎月当番が決まっていて
その月の集まる場所、ちょっとしたゲームや企画
手配や準備等をチームでやる。というサークルでした。



当番同士になったママ友とは、打ち合わせのために

「お宅にお邪魔してランチしながら話し合おう」とか
「一緒に買い出しに出かけよう」とか
「ちょっとした劇やっちゃおう!」
(ちなみにやった劇は「おおきなカブ」もちろん私は美人な娘役(笑)

一緒に仕事する事で、ぐんと距離が縮まる。




クリスマス会とか大きな企画がある当番の月は
ちょっぴり大変だったけど、
お互いがフォローし合い、盛り上げ、打ち上げして

もうそれは苦楽を共にした同士。仲間。

そして、芽生える友情。。。。゚(゚´Д`゚)゜。




嫌な事はすぐ忘れるたちなので、

あの頃はあれはあれで楽しかったな〜〜。
と心から思ったりしています。




移住したての頃、やっぱり大変なのは人間関係の構築。

茅野市では子育てを統括的に応援しようと
こどもに関する業務を一本化。

「どんぐりプラン」という茅野市こども・家庭応援計画
なるものがあるそうです。



保育園 入園前なら0123広場
小学生なら各地区コミュニティーセンター
中高生ならCHUKOらんどチノチノ
と、それぞれ拠点を用意。


きっと孤独に悩むお母さんの相談にも
乗ってくれるでしょう。



私の少ない経験の意見ですが、
よりママ友と濃密な人間関係を築きたいなら、
そういった場所で自分が出来る範囲のスタッフとして
お手伝いする事をお勧めします。

きっと、共に頑張れば、あなたにも同士が出来るはず。












■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■