2018年は茅野市が誕生してちょうど60年。
さらに、茅野市八ヶ岳総合博物館が誕生して30年。



開館30周年を記念して行われた
八ヶ岳総合博物館「サイエンスショー」に
娘と参加して来ました。


IMG_4410


手作り感&アットホーム感満載だけど
スタッフの皆さんの一生懸命さが伝わる
素晴らしい会だったので、ここに感想と共にご報告します。


のっけのジャブは、最初に受付の方からいただいた手みやげ



「へえ。これ何ですか?」



「宇宙に行った花の種
(菜の花と朝顔)です。」



「えええええーーーー!!!Σ(゚д゚;)!!!
 これが宇宙に行ったんですか!!!」



IMG_4412




「の子孫です。(6代目だか9代目)」



「育てて花を咲かせて下さいね。」(7代目だか10代目になる)




なんだ〜。めちゃくちゃ驚いたじゃないですか〜。


あと、記念缶バッチ。

そして、本日行うサイエンスショーの小道具。




メインのサイエンスショーが始まる前は
会場の隅で地域の皆さんが
不思議実験装置を展示して下さってます。

これは期待高まる。。


いよいよサイエンスショーの始まり始まり。
今回のプレゼンターは、川崎で活動するボランティア団体の皆さん。

IMG_4415

あちこちの施設でサイエンスショーの活動をしているそうです。


気圧、音の振動など簡単な物理現象の原理を説明しつつ
楽しい実験を披露してくれます。

IMG_4423

↑ こちらは水を満たして真空状態にしたコップに
ゴム製の板状のフタで簡単に押さえてひっくり返したところ

さらに、ひっくり返したフタにおもりを付けて
落ちて水がぶちまけられそうでヒヤヒヤ・・・

IMG_4431


↑ お決まりの空気砲(特大サイズ)

綺麗な煙の輪ができると会場からは喝采の拍手。




実験ショーの合間には簡単な工作体験をまぜて
子供達が飽きない工夫もされています。


IMG_4434

↑声の空気振動によってホースの発砲ビーズが
波紋を形作る装置を制作。

声の高さによってビーズの波が形を変え動くのが
面白い面白い。




IMG_4438

↑これはソースの空容器にストローを取り付けて飛ばす道具
飛ばされるストローの先にはBB弾がついているので
その重りと密封効果で遠くに飛ばす事が出来ます。





IMG_4439

↑これは簡易発電装置。
ストローの中に強力磁石、その周りはミシンのボビンに巻かれた導線






このショーを見せてくれたボランテアの方は言いました。


ここにある全ての物は私たちの身近に
 あるものだけを使って作りました。
 なぜなら、私たちの生活の身近な所から科学の不思議、
 素晴らしさを体感してほしいからです。




たしかに、私たちの周りには不思議な事がいっぱい。
いつもは気付かずスルーしてしまう事も
ちょっと立ち止まって不思議だな。と思えば科学者の第一歩。


そういえば、私も割と色々不思議がる子供だったな〜〜





皆さん。今は知らなくても、続けて下さい。
 続ければ必ず大きな知識と力になります。



ショーを見せてくれたボランティアの方が
最後に私たちに話してくれたメッセージです。




確かに、たしかに!!

今ただの主婦なのは、
続けてなかったからか〜〜〜(*´∇`*)





私はもう今更な感じではありますが、
目を輝かせてこのショーを楽しんだ子供達。




いつか茅野市から素晴らしい科学者が、、
いや、どんな職業であれ、
未来を担う若者が沢山でてくるといいですね。

 











■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■