最近、寒いもんでラーメンばっかり食べてます。

先日1人で伺った「テンホウ」はお昼時だからか
みな同じ事思っているのか、とにかく大盛況。


そのお店で、人生初の「相席」を経験しました。(笑)


「申し訳ありません〜〜〜、お1人でいらした朝比奈様と○○様
 相席でお願いできませんか〜〜?」

と、店員さんが私と後ろに並ぶ人に声をかける。


振り返った後ろには若いイケメンのお兄さん。。。


ええええ〜〜?緊張するじゃん〜〜。と思いながらも
次々にお客さんは入るし、
ここは勇気を持って相席させていただきました。


いやあ〜。見知らぬ若者と机はさんでラーメンなんて緊張しますね〜。
いつもより音を立てずに食べたりして。
もやしもちびちび食べて。。(いつもと違う)


特に本人とは会話しませんでしたが、
頭の中は妄想しまくりで楽しく食事させてもらいました。笑






ラーメンといえば最近、茅野市ビーナスライン沿いに
新しく「ハルピン味噌雷蔵ラーメン」がオープンしましたね。

この場所は、幸楽苑が建物を建て、→二代目上野商店→中華食堂情熱屋、、
と、なかなか定着しない物件であります。

まだ食べに行ってませんが、お友達に聞くと
なかなか美味しいとの事。
これは行かねば。



ちなみにコチラは本家諏訪にあるハルピンラーメン

IMG_4534

 
このスープの味を40年以上前から提供しているという事がすごい。
絶対この味に影響を受けたラーメン屋さんは多いはず。




そう、スープと言えば。。。



ラーメンは雨の日の方が美味しい。ってご存知でしたか?

これは科学的に証明されている事らしいです。(?ほんまでっっか?)


鶏ガラ・豚足・煮干しやアゴなど、ラーメン屋さんは
美味しいスープを作ろうと様々な素材から出汁をとります。


ただ、スープを煮込むとどうしても出てしまうのが、灰汁(アク)

これは具材の旨味成分が高熱で固まって
苦みとなって出てしまうものなのだそうです。


しかし、
雨の日は→気圧が低い→沸点が低い→お湯の温度が高温にならずにすむ。


おかげで、旨味がぎゅっとスープに凝縮されるそうです。



ということは、、、、、


茅野市は標高が高い(最高2899m!最低770m!)→気圧が低い
→沸点が低い→美味しいスープが作れる!!

 

そう、茅野市はラーメンスープがめちゃ美味しく作れる場所なのです




本当に旨いラーメンスープを作りたいと思っている
全国のラーメン屋さん。。


ぜひ〜 茅野市に〜〜〜ヽ(*゚▽゚*)ノ









■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■