私は特に「鉄」でもありませんが、
先日たまたま東京に遊びに行ったのでこの話題を。。


私が乗車したあずさは
行き(上り):白いボディに菱形マークのE257系
帰り(下り):紫青いラインがしゅっとした黒い顔の 新型あずさ E353 

E257系はそれまでの青っぽいあずさのイメージと
ちょっと毛色が違うのでイマイチと個人的に思っていましたが
今度のダイヤ改正で引退するらしいとの噂が。


新しいE353系の新型あずさは
それまでの青いあずさのイメージを近代的に踏襲していますね。

IMG_4746





でもな〜。私にとってのあずさカラーは
ベージュにあずき色(世代がばれる)



そんな事より、2019年3月16日のダイヤ改正で
色々変わる事があるだそうで。
 
車内全席にこんなパンフレットが設置してありました。

IMG_4737


母あずさ(52才)、息子かいじ(31才)のイラストと共に
新型あずさがどーん。

中面も母息子の会話マンガで分かりやすく新しいサービスを説明。



ここで素朴な疑問、

ご主人の名前は何だろう?



・・・・「ふつう」とか?
 







ダイヤ改正後の主な変更点は

・「あずさ」と「スーパーあずさ」の区別がなくなり
  停車駅が車両によって大幅に減る便も。


・座席が全席指定可能に(座席指定をしなくても乗車は可能、値段は同じ)


・えきねっとチケットレスサービスでスマホからも座席指定できる


・今までのあずさクーポン(回数券)が使えなくなる。


8時ちょうどに大月駅を出発していた「あずさ2号」がなくなる。





特に大きいのは「全席指定可能」だけど「未指定」のチケットでも乗れる
という所ですね。

今までは指定席車両と自由席車両と分かれていましたが
その区別がなくなる分、どの席が指定されているのか分からなくなりました。


そのため、座席の上にはランプが設置され

のランプが付いている席は指定券が発売されていないので
座れるシステムなのだそうです。

逆にのランプだと誰かが指定席を買ってある区間。
(誰でも自由にすわれない)


654


う〜ン慣れるまではややこしいかも。。

そもそも、逆の方が分かりやすくない?


だいたい指定席券を持っている客は
ランプの色が何色だろうと自分の席に座る


ランプの色を確認して座れる可否を判断するのは

圧倒的に指定席券をもっていない乗客。



そしたら、
緑のランプがついている方が誰でも座れる感あって
絶対分かりやすいと思うのですが、、


きっとトラブル多いと思うなあ。




詳しくはコチラ







ところで、この新型あずさの顔
どっかで見た事あるような気がして仕方ありません。



どこだろう。。。
だれだろう。。。


気になってついついイラスト描いてしまいました。





かおなし?
ウォーズマン?(また世代がばれる)


でも、絵にしてみるとそうでもないような、そうなような、、、

IMG_4753










■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■