茅野、蓼科、八ヶ岳の田舎暮らし・移住・別荘情報。蓼科企画 朝比奈ブログ

信州・蓼科・茅野・原村を中心に、移住、田舎暮らし、別荘生活のお手伝いしています。 八ヶ岳と南アルプスを望む自然豊かな場所での楽しい話を連載中。

田舎暮らしの生活フォロー

諏訪「温泉寺」紅葉めでてきました。

諏訪の平には、いくつか紅葉の名称とされている寺院や神社等がありますが、

今回は「お殿様が愛した諏訪紅葉三山めぐり」と銘打って
イベントを企画しているお寺に行って来ました。


お殿様とは、かつて諏訪の平を治めていた諏訪高島藩主のお殿様
その藩主がお参りしていた3つのお寺を紅葉を愛でながら巡りましょう。
というイベントです。

夜は紅葉がライトアップされ、
幻想的でとても素敵だそうです。



3つのお寺とは

1.諏訪高島藩菩提寺である「温泉寺」(諏訪市上諏訪)
2.諏訪高島藩祈願寺  「佛法紹隆寺」(諏訪市四賀)
3.諏訪大社上社薬師佛 「長円寺」(茅野市玉川)

です。

それぞれの由来や、面白い記事は
弊社運営サイト「たてしなの時間」に掲載されていますので
是非ご覧下さい。



ででで、私が行ったのは「温泉寺」
残念ながらライトアップの時間帯ではなかったですが、
夕日に照らされた紅葉はそれでそれで見応えあり。


玉川の「長円寺」は燃えるような赤い紅葉が有名で
四賀の「紹隆寺」は黄金のごとく輝く黄色いイチョウが有名です。

そしてここ、「温泉寺」は多彩なグラデーションで魅せる
沢山の種類の紅葉達です。


IMG_4495



IMG_4498



IMG_4491



IMG_4500


行ったのは11月11日でしたが、
既に濃赤に染まり落ちかけている紅葉もあれば
まだこれから色づこうとしている黄緑色の紅葉もありました。


「温泉寺」はまだまだ紅葉が楽しめそうです。








■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■





蓼科企画運営 『移住・中古別荘・田舎暮らしQ&Aページ』リニューアルしました!!

蓼科企画が運営する不動産仲介サイト

「蓼科企画の不動産情報」ページには
物件紹介はもちろん、沢山のコンテンツがあります。


まるで遊園地のように隠し扉がいっぱいあって(かくしてないか)
情報満載感満載でお届けしております。



その中の1つ、田舎暮らし、中古別荘、移住等に特化した
Q&Aページがこの度リニューアルいたしましたので
ご報告いたします。



え?どこどこ??



弊社ホームページからですと、だいぶ下にスクロールして

ver3_banner_qa

これが入口となります。(右下あたり)



実際にお客様から質問された事、
これは知っておいた方がお得だよ〜

といった不動産売買に関する質問から

田舎暮らしにまつわる地域情報
・消防とか
・買い物とか
・気候とか

相続に関する情報や税金やお金の事まで、、


ニッチに
コアに
専門的に
マニアックにお応えしております。



リニューアルにつき、写真を増量、スマホ対応にもなっておりますので
この機会に是非ちょっと除いてみてはいかがでしょう?


『移住・中古別荘・田舎暮らしQ&Aページ』


↑こちらからでもリンクします。











■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■




移住した直後の孤独感。

この週末、以前住んでいた北杜市でママ友だった友人と
久しぶりの再会を果たしたり、

職場で同僚と出産時の思い出話をしてたら、
なんだか自分の出産の頃を思い出しました。




結婚してすぐ、住み慣れた諏訪地域を離れ
仕事で北杜市に住んでいた主人のもとに1人移住した私。



すぐに第1子を出産した事もあり、新たな友達もできず、
主人が仕事に出かけてしまえば
小さなアパートで子供と1対1の生活。。




北杜市は現在住む茅野市より、ちょっと?だいぶ?田舎。




公園デビュー?!
いや〜〜〜緊張する〜。(*´∇`*)

と、子供を公園に連れていくも誰もなし。


つまらないので、
車でひたすら出かけ、八ヶ岳アウトレット、
スーパー、図書館、ホームセンター、農場
などを意味なくウロウロ。。。


唯一の話し相手が、
昼間がら空きの温泉に赤ちゃん連れで入る私に
「可愛いわね〜〜〜。」と微笑んでくれるおばあちゃん達のみ。。




う〜〜〜〜ん!!辛い。
孤独だ〜〜〜〜〜〜〜〜。

さびしくて死んでしまう!!(←うさぎか?)



不満が募り、主人に心の雄叫びをぶつけると
あれこれと知り合いをたどって
主人は近所の子育てサークルを紹介してくれました。



田舎ゆえ人口密度が少なく
公園に行っても誰にも出会えない状態を改善すべく

毎週決まった曜日・時間に公園に集まったり
雨の日は集会場で一緒に遊ばせたりする
子育てサークルでした。


最初は軽い挨拶と、世間話くらいしか出来なかった
ママ友達とも徐々に仲良くなり
少し気持ちが晴れました。



そして、一番そこで良かったな〜。て思う事。



それは、


一緒に企画側として働いた事。


どういう事かと申しますと、


そのサークルは毎月当番が決まっていて
その月の集まる場所、ちょっとしたゲームや企画
手配や準備等をチームでやる。というサークルでした。



当番同士になったママ友とは、打ち合わせのために

「お宅にお邪魔してランチしながら話し合おう」とか
「一緒に買い出しに出かけよう」とか
「ちょっとした劇やっちゃおう!」
(ちなみにやった劇は「おおきなカブ」もちろん私は美人な娘役(笑)

一緒に仕事する事で、ぐんと距離が縮まる。




クリスマス会とか大きな企画がある当番の月は
ちょっぴり大変だったけど、
お互いがフォローし合い、盛り上げ、打ち上げして

もうそれは苦楽を共にした同士。仲間。

そして、芽生える友情。。。。゚(゚´Д`゚)゜。




嫌な事はすぐ忘れるたちなので、

あの頃はあれはあれで楽しかったな〜〜。
と心から思ったりしています。




移住したての頃、やっぱり大変なのは人間関係の構築。

茅野市では子育てを統括的に応援しようと
こどもに関する業務を一本化。

「どんぐりプラン」という茅野市こども・家庭応援計画
なるものがあるそうです。



保育園 入園前なら0123広場
小学生なら各地区コミュニティーセンター
中高生ならCHUKOらんどチノチノ
と、それぞれ拠点を用意。


きっと孤独に悩むお母さんの相談にも
乗ってくれるでしょう。



私の少ない経験の意見ですが、
よりママ友と濃密な人間関係を築きたいなら、
そういった場所で自分が出来る範囲のスタッフとして
お手伝いする事をお勧めします。

きっと、共に頑張れば、あなたにも同士が出来るはず。












■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

灯油のボイラーが壊れる

我が家は給湯を灯油ボイラーでまかなっています。

ある日から
突然お湯がでなくなる。
アラートが出る。
なんだか変なニオイがする。。

なんだかボイラーが調子が悪いな〜と思いつつも
無理無理に使い続けた結果

とうとうある日、まったくお湯が 出なくなりました。


お湯が出ないって不便ですね。

季節は気象庁の意地からか異常に早く発表された
梅雨明け。

汗だくなのに、シャワーが浴びれません。
思春期を迎えた娘も、
「やだ〜お風呂入れなきゃ学校に行かれない〜〜!」

と、叫びます。(いや、普通に行きなさい。)


近くの温泉に行けば良いのでしょうが、
ちょっと面倒。。


暑いんだから水シャワーで大丈夫じゃん?と
思ったそこのあなた。



いやいや、高原を侮ってはいけません!!
予測があまいです!!
寒いですって、誰もこっちではそんな事しませんよ。



私と娘、以外は(笑)




いや〜〜、予想以上に寒かった。
まず、水道の水が冷たい。

出し続けると、どんどん冷える冷える。


湿度が低く、気温も夕方にはそこそこ下がるので、
蒸発により体温が奪われ、さらに冷える冷える。




あまりの寒さに、飛んで跳ねて、ジタバタして
歌って、踊って、叫んで、また踊る。←何やってんだか。




ところで、何故ゆえにボイラーが壊れたのでしょう。。




メーカーの人が点検に来てくれました。


あー、ここ標高微妙ですね、、、、

標高?


灯油ボイラーは使用する場所によって
高地使用の設定をしなくてはなりません。

標高が高いと空気が薄くなるので、不完全燃焼の原因となり、
ボイラーをすぐに痛めてしまうのです。

私の使っていたボイラーのメーカーでは
「標高1000mを越える地域では、高地使用の設定をするように。」
との、指示がありました。



私の家は標高約960m。



う〜ん。ほんとだ微妙。


新築時にボイラーを取り付けた業者の方は
1000m以下だから普通使用で設置してくれたのでしょう。


確かに、使い始めて8年、家族7人でガンガンお湯を使いましたから
それなりにボイラーも頑張ってくれたのでしょうが、
天気が悪くて気圧が低い日などは、
ボイラーにとってはしんどかったんでしょうね。。。



標高の高い地域にお住まいの皆さん。
ボイラーや灯油ストーブなど化石燃料系の設備を使用する際には
自分の家の標高と、設備の仕様をよくご確認くださいね。
























■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

 
 




 

近所同士仲良くなれるイベント参加してきました

たまに、移住を検討されていらっしゃる方から


「田舎はご近所付き合いが大変だと聞きますが、
 上手くやっていけるでしょうか?」


というご相談を伺います。


そういった、ご近所付き合いをご心配をされる方は
たいがい、皆様いい方で、「 きっと大丈夫ですよ。」
とお伝えしたい気持ちになります。


がしかし、近所にも色々ある訳ですし、、、、

「クラス替えしたら、彼氏できるでしょうか?」と
尋ねられたら皆が返答に困るように、

私も
「そうですねー、色々地区の役員とか、行事とかありますから、、」
などと、お茶を濁してしまいます。

確かに、場合によっては地区の行事や仕事にかり出されて
負担に思う方もいらっしゃるでしょう。


しかし、断言できる事があります。




田舎では、その気になれば
近所同士仲良くなれるきっかけが沢山ある。





例えば

その1「公民館」

地域にはそれぞれの公民館が地域住民の活動拠点となっており、
また、区民が気軽に借りられる場所として、
なにかと集まれる憩いの場所になります。



その2「労働(出払いなど)」

あんまり、いい表現ではないでしょうか、、、
でも、一緒に汗を流し、苦労をともにすると自然に会話が生まれ
なんか一体感まで感じてしまいます。(笑)



忘れもできない、真冬の極寒の早朝!!気温マイナス10度!!
雪バリバリ降りつもり!!

その中でやった資源ゴミ回収当番。(約1時間)

さすがにその過酷な状況では、一緒にやったご近所さん達と
南極観測隊のようなチームワークを感じました。




その3「区主催のイベント」

陶芸教室や、踊り教室、太鼓や、ママさんバレー
旅行のお誘いなど、地域ごと仲良くなれるきっかけにはもってこい!!

先日私は、「常会対抗ソフトバレー大会」に参加しました。
それぞれの地区をさらに細かく分けた常会ごとの対抗試合。


老若男女参加する、和気あいあいのソフトバレーに
本気で勝ち来るチームあり、本気で呑みに走るチームあり(←うち)
意外にご近所さんの本性が垣間見れます。





その4「祭り」

諏訪地域と行ったら、御柱が有名ですが、
どんど焼きとか地区各々のお祭りもあるようです
やっぱりお酒飲んだり楽しい雰囲気だと打ち解けやすいですね。




その5「社会福祉協議会」

お年寄りのご家庭を地域で見守る、サポートする仕組み。
うちの地区では、お年寄りがいらっしゃる家庭におやきを作って配ってくれたり、
具合いが悪いと話すと、時折、お加減どうですか?
と、心配して尋ねに来てくださいます。ありがたい。



その6「消防」

若い男性の方は参加する人が多いです。
仕事も大変そうですが、地域には無くてはならないありがたい存在。
最近は消防ラッパとか女性の姿を見かけます。
サークル活動みたいで楽しそう。




その7「入れ替えが少ない」

借家住まいなら話が別ですが、古くからずっと住んでいる方々が
ずっといる、そんな印象でしょうか。






とは言っても、最近は積極的に地域活動に参加されない方も
出て来ているそうです。

先日参加したソフトバレー大会も、参加人数がずいぶん減りました。

高齢化も進んでいるのも原因でしょうが、
特に若い家庭は色々価値観も事情もありますしね。



地区の公民館の役員の方も、

「これからの公民館や地区の課題は、個々の家庭の事情を考慮し
 柔軟な体制をとりつつ、維持していかなくては」


などと、話していました。




本当は地区ソフトバレーの爆笑ネタ(どんな?)を書こうと思って
書き始めたブログ、、ちょっと真面目な内容になってしまいました。












■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■

 
 
プロフィール

田舎暮らしのお手伝...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック