多津丸ブログ

写真家・多津丸のブログです。撮影裏話や、僕の趣味、何でも載せちゃおう と思っています。お付き合いください!!よろしくです!

久しぶりにブログ更新!!

ほんと、ぜんぜんブログ更新してないっす!!
たまには更新しておかないと、さび付いてしまいますね・・・・

最近は、麦の刈り取り、大豆の種まき準備、ねぎ畑の雑草取りなんかしてました。
忙しい合間をぬって、ひんしゅくを買いながら、沖縄弾丸旅行をし、今日帰宅。
そしてさっき、新聞のコラム書き終えて、
明日ラジオ出演の日なのでちょっとした台本を作り、今に至ってます。
明日ラジオの後、お百姓仕事やっつけて、大山町の「まぶや」に写真を展示しに行きます・・・

余計なことばっかりやってるから忙しくてかなわないっす(^^;)
ま、忙しいのはいいことだ!!

忙しいのですが、先日、お百姓仕事サボって山陰の海に潜ってきました。
かなり良かった!!
当日の様子が、
ちょー適当に米子の「アクア」さんのホムペにでています。
ちょっとのぞいてやってください!!


ダイビングに行きますっ!!

明日は久しぶりにダイビングに行こうかと・・・・

そして、現地から「BSSラジオおしゃべり本舗」に出演する予定ですが・・・・
そんな日に限って、天気がちょー悪い・・・・
のーてんき、晴れ男のパワーも落ちてしまったのか・・・・・

せっかく、東京からカメラ1セット送ってもらったのに・・・DSC_0781

ジリオンのニコンJ1+60mmマクロのセット。これで簡単に3倍くらい撮影が出来ます。
今回撮影しようと思っているのは。「ダンゴウオ」の幼魚。
たぶん5mmくらいかな・・・・老眼には辛いだろーな・・・

撮影してすぐにFBにアップして、ラジオで撮ったよーってお話したかったんだけどなぁ・・・
天気がそこそこおさまって、潜れたら奇跡です。
写真は、むかーしむかしの、ちょっと昔、川名で撮影したダンゴウオ。
_DSF2473-1 (2)


天気がよくなることを祈って、寝ることにします。

あーちぇりー!!


見つけたっ!
アーチェリー場。
DSC_0703

ずいぶん探したのですが、和弓場しか見つけられなくて、
鳥取にはやる場所がないと思っていました。
しかし、昨日、家のすく近所にあることを偶然知りました。
そして、すぐに見学にいき、お話をうかがってきました。
DSC_0698[1]

僕と一緒に写っている方は、ここのオーナーで数々の名選手を育てた木村先生。
退職後、鳥取にアーチェリーを広めるために、私財をなげうって、この施設を作ったそうです。そして、無料で開放し、指導もしてくれるんだそうです。

ほんとうに、すばらしい!
僕もまた、練習しよっ!

今から、東京オリンピック目指すかな・・・・・

美保関灯台

明けましておめでとうございます!

毎月のことですが、ブログ、ぜんぜん更新していません・・・
いつも反省はするのですが、その反省は反映されること事なく・・・

先月の末ですが、美保関の灯台に行ってきました。
大山町で、畑仕事していると、目の前に美保湾、その向こうに、島根半島がきれいに見えます。
その先端がどうなっているか、とっても気になっていたので行ってきました。
DSC_0603

駐車場から見た灯台。他府県ナンバーの車が多かった。もっとも、天気が悪くそんなに人も来ていませんでしたが・・・
DSC_0594

近くから見るとこんな感じ。

美保関灯台は、世界灯台100選に選定され、日本の灯台は5箇所登録されているそうです。
明治31年フランスの指導のもと建設され、登録有形文化財、近代化産業遺産にも選ばれています。
確かにレトロな感じで重厚な雰囲気がありました。

隣接する、灯台ビュッフェは日本海が一望できる席で食事が楽しめ、店内は落ち着いた雰囲気
DSC_0589

DSC_0591



DSC_0583

本当はここから、ダイビングに行ってみたい隠岐の島が見えるはずだったのですが、あいにくの天候で見えず・・・(TT TT)

おしゃれな陶器も販売されていました。
DSC_0587-1

特製カレーはお魚テイストでちょっと辛め。美味しかったっす。
子供用に特別にうどんも作っていただきました。ありがとうございました。

DSC_0585
初代の灯台のレンズ。

外周は遊歩道になっていて、景色が楽しめます。
そして、鳥居があり、そのすぐ下には、
「地の御前」と呼ばれる島があり、美保神社の飛地境内とされているそうです
鳥居は、この「地の御前」の結界だそうです。
鳥居の中央から見える、4km先の小さな島にも鳥居があります。
「沖の御前」と呼ばれ、こちらも美保神社の飛地境内社です。
DSC_0598

とても神秘的な景色でした。
僕らが通ったときはちょうど鳥居の先に虹がかかっていて、さらに神秘的でした。

なんだか、近くなのにとっても観光した気分でしたよ。面白かった。

でも、地元の人はあまり行かないんだそうです。
山陰はとても素敵な場所がたくさんあるのに、地元の方は日常すぎてその良さをあまり感じないのかなぁ〜??

せっかく、引っ越してきたので、「ディスカバーご近所」してみよっと!

ちなみにですが、島根県の「出雲日御碕燈台」も世界灯台100選に登録されているんですね。
島根県すごいわー!!

自由奔放、おしゃべり本舗12月

さむいっすね〜。
12月ですね〜。
ネギの出荷が最シーズンで相変わらず忙しい日々を送っております。
そんな中、先日久しぶりにダイビングに行ってまいりました!

冬っぽい風が吹き、残念ながら外海は潜れず、多古漁港にも風が吹きつけダイビング不可能と思われましたが、
多古漁港の裏手にある、沖泊漁港の湾内でダイビングすることが出来ました。

島根半島、多古漁港、沖泊漁港を「ぐるぐるあーす(グーグルアース)」で見てみてね。

P1070244

風の影になっているので、海はこんなに穏やか。
P1070245

透明度もいい感じで、とっても青いです。
P1070203

タコツボの中にいた蛸・・・当たり前か(^^)
そして、トゲチョウチョウウオ。
P1070227

山陰の海で会えるなんて、びっくり。南国で潜ってるときは意外とスルーしてしまうんだけど、ちょっと感動です。
そして、太陽が降り注ぎ、なんだか暖かそうな写真ですが、実は漁船とアジ。
でも、こんなきれいな景色が見れます。
P1070230

平均水深3mと講習ダイビングのような海でしたが、とても楽しむことが出来ました。
マジ、おもしろかった!
P1070247

マリン&ダイビング 「アクア」の皆さん。いつも、仲良くしてくれてありがとうございます!

おまけで、
P1070262

いつもは完全スルーの「オハグロベラ 」。意外ときれいですね・・・・

あっちゃぁ〜・・・・

前回の記事アップが7月31日・・・
そして、もう11月・・・
そして、いつもの言い訳・・・
フェイスブックしてるとさ、なかなkブログアップしないんだよねー・・・・です。


いやーほんとお百姓さんはいそがしい!
次々やることが出てきて、追われてばかり。
そんな中、原稿書きの仕事がいっぱいはいてきて、僕の処理能力の限界(かなり低いのですが)
超えてました・・・

で、稲刈りが終わって、のんびりしようかと思っていたら、すぐにネギの出荷準備。
そして、ネギの収穫が始まりました。

nrgi2

トラクターでネギの畝くずして、引っこ抜きます。
DSC_0427

いいネギができました( ̄ー ̄)ニヤリッ

しかし、出荷調整が大変!長さそろえて、規格にあった太さ重さにそろえて、きれいにして箱詰め。
時間のかかる作業です。
negi

そして、今日、ことし初出荷!!ちょっとうれしいです!

そして、そして、ラジオ出演の日が迫ってきました。
忙しかったんだけど、1本だけダイビングしてきました。いつも潜っている島根半島の多古です。
ここのベテランガイドの松本さんが、「ミナミハタンポがいるよ!」と熱く語ってくれました。

ミナミハタンポ??
実は太平洋では珍しくない魚。しかし、日本海ではあまり見ることがないそうです。
haqtanpo02

写真が、あまりにもしょぼくて申し訳ないのですが、「ミナミハタンポ」ね。

最近では「季節来遊魚」って言うんだけど、台風や熱帯低気圧にのってやってくる南洋のお魚。
冬になると水温が下がって生きるのが難しくなってしまうお魚たちのことを示します。

以前は「死滅回遊魚」って言ってたんだけど死んで滅亡みたいな、ちょっと、この表現どうなの??
という感じでした。この言葉が強烈なのか、温暖化で越冬する魚も存在するからか、
ここ数年前から「季節来遊魚」って言うようになったようです。
雑誌の記事には「季節来遊魚」を使います。

ミナミハタンポ・・・こっちでは珍しいんですね。太平洋と日本海の違いって、面白いですね!


オオサンショウウオ おしゃべり本舗

先日、初めて「オオサンショウウオ」の撮影にいってきました。
写るかどうか心配でしたが、なんとか撮影することができました。
P1060994 (2)

鳥取県では日野というところで、福田カメラマンがオオサンショウウオの撮影をよくしていますが、
きれいな川が流れる大山町にも生息スポットがあるんです。
ちょっとだけ、山間に入った名和というところがそれで、
DSC_0110

こんな民家があるすぐ裏の川にオオサンショウウオがいます。
DSC_0111

繁殖のため、上流に行こうとするオオサンショウウオはこの、護岸に阻まれ、ここに集まってくるそうです。
ちゃんと上流に上がれるように、なんとか工夫して工事してもらいたい物ですね・・・

P1060944 (2)

護岸に阻まれているかわいそうなオオサンショウウオ。これから8月が恋のシーズン。パートナーを見つける前に
上流でマイホームを作りたいのですが・・・前途多難な恋ですね・・・

オオサンショウウオは夜行性のため、夜懐中電灯を使って探します。
IMGP0911

僕のライトはピント合わせようも兼ねていて、オオサンショウウオが嫌がらないであろう、赤い光に変えています。

P1060953 (2)

捕食のために水草の上に上がっているオオサンショウウオを発見!
撮影開始!

IMGP0913

モニターを確認していますが、老眼でピントが合っているか解らない・・・(^^;)

そして、ナイスまぐれ!で取れた写真です。
P1060979 (2)

P1060994 (2)

P1070005 (2)


口が大きくて、目がちょー小さいお顔はとってもキュートです!

しかし、僕は、カエル、ヘビ、昆虫が苦手・・・・
オオサンショウウオもどちらかといえば・・・・・・・
モニターいっぱいにアップになったときはちょっと怖かった・・・・・・・です。

畑をちょーでっかいトラクターで耕していても、前にカエルがいると止まってしまいます。
ちっとも、仕事がすすみません。

お百姓さん向きではないかもしれません・・・・

この前、道をヘビが渡っていました。怖かったので、遠回りしてお家に帰ったのさ・・・・あーこわい!

オオサンショウウオ

BlogPaint


なんだか解りませんが、依頼があって「オオサンショウウオ」の撮影へ・・・・
はっきり言って、ぜんぜん自信がなかったのですが、なんとかファインダーの中に入っていました。
その中の一枚。あまりいい出来ではないやつです。

なんだか恐竜のようですね。
ま、とりあえず写ってよかった・・・・

しかし、オオサンショウウオの撮影はとってもストイックで大変でした。
福田カメラマンって、すごいわ!!http://www.fukudayukihiro.com/blog/

おしゃべり本舗7月

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜
6月はちょー忙しかったったす!
前回ブログアップしてから、もう一ヶ月。
気がついたら、おしゃべり本舗の月一回の出演の日が明日に迫っています。

6月はじめに田植えが終わったかと思ったら、今度は麦の収穫。
これがまた面積が広くて大変だったっす。
DSC_0007[1]

たわわに実った麦畑。麦秋というそうです。秋という文字を使ってますが、初夏の訪れを告げる言葉だそうです。

そんな中、雑誌の原稿書き(僕にとって、これが一番辛い)、新聞のコラムの原稿書き(これも辛い)そして、
ダイビングのWEBマガジンの原稿書き(これもやっぱり辛い)ま、要するに作文が苦手というわけです!
そして、お百姓仕事の合間をぬって、知り合いの会社の海洋調査のお手伝いに行ってまいりました。

水産資源開発の調査だそうです。
水産資源開発??
漁業のために、人工的に海底に魚などの生物が暮らしやすい環境(漁礁など)を作るんだって。
今回はその準備の調査。
普段は潜れないところに入れてちょっと楽しかったです。
まず、すでに入っている漁礁を調べてきました。
P1060484

大きなコンクリートで出来た、塊が水中にいくつも沈んでいました。
広範囲に展開していて、どこが端っこだか解らなかったくらい。これに岩ガキがつくんだって。
僕が潜ったときは岩ガキは見えず、ウミウシがいろいろ着いていました。
その中でもこれ、
クロシタナウミウシ

クロシタナシウミウシ。あまり見たことないなーと思って、調べた見たら、夜行性らしく、昼間は透明度や天気が悪く水中が暗いときにしか外に出てこないらしい。でも、あまりくらくなかったけど、たくさん見ることができました。
これってラッキー?ウミウシ詳しい方、どんな物か教えてくださいね。

調査はGPSで場所をピンポイントで測定して、音探で深度を測り、地形を割り出していく用で、25mメッシュに区切られた場所をピンポイントで船で走っていきます。
P1060595

写真は、漁船に音探、GPS、深度記録装置をつけ専門家がオペレーションしているところ。
揺れる中、大変な作業です。

そして、GPSと連動したパソコンにメッシュが表示され、船の行き先をナビゲートしていきます。
P1060596

画面がいまいちわかりづらいですが、メッシュが見えて、画面端にポイントまで何m、ずれが左右に何mと教示されています。しかし、風と潮流で流される船をそのポイントに持っていくのはそーとー難しそうでした。
DSC_0044[1]

船長さんが画面見ながら操船しています。

ひととおり、計測が終わると僕の出番。指定された海底に行って東西南北の写真をアングルを変え撮影してきます。
P1060592

P1060579

ちょっと移動しただけで、ゴロタだったり砂だったり、海底の構成物がちがいました。
そして、海底の構成物のサンプルを取って帰り、調べるそうです。
DSC_0033[1]

これ、サンプルが入ったビニール袋。

水中の撮影は海底の様子だけ撮ってくればいいのですが、生物を見かけるとついシャッターを押してしまいます。生物撮影用の道具立てではないので、きれいに写らないのは解っているのですが、ついつい・・・
いらん撮影してしまいました。ごめんなさい・・・・でも、しょーがないんです条件反射なんです・・・
アメフラシ

普段はスルーしてしまうアメフラシ。
前に、秘密のケンミン○○○というテレビ番組で、隠岐の島ではこれを食べるって話題をやっていました。
ので、思い出して、思わずパチ。見かたによってはちょっとグロい。僕は食べれないかも・・・ビジュアルに弱いんです・・・
そして、イシダイ。
イシダイ

写真が汚い(ゴメンナサイ)、大きくなると絶対によってこないのですが、幼魚のときは好奇心が旺盛らしく、ダイバーによってきます。これは、ちょっと大きくなり始めのこたいですが、これより小さい幼魚はすぐ目の前まできて、とってもかわいいんです。
さて、これは縦じま?横じま?

調査が終わり、港に向かっていると、なんだか変な物が見える。
996819_436336536463822_1125626974_n[1]

沖から見ると「モアイ」のようでした。
とぉーーーても気になったので見に行ってきました。
赤碕漁港のちょっと西側にある、菊港にある、「波しぐれ三度笠」という石像でした。
むかし、この菊港は貿易が盛んで、たくさんの人が日本海の荒波に向かって旅立って行ったそうです。
そんな歴史にちなんで立てたれた石像なんだって。
近くで見ると意外と迫力ありました。

そんな訳で、6月はちょー忙しかった。そして、今年も半分おわっちゃいましたね。
今月は何撮影行こうかな・・・・・
P1060643

BSSおしゃべり本舗6月!

BSSラジオ、おしゃべり本舗をお聞きのリスナーの皆様、そして、いつもアクセスしてくださるみなさま、ありがとうございます!
今日の番組でお話する予定の写真をアップします。みてくださいね!

山陰のダイビングポイントでは、6月〜7月初旬にかけて、ハマチの群れのシーズンになります。
先日、2日にハマチ狙いで、ダイビングに行ったのですが、諸事情により、ハマチポイントにはいけませんでした。
ので、2011年に撮影したハマチの群れの写真です。
hamachi

毎年、シーズンには、こんなすごい群れが99.9999%見れるんだって。
近いうちにリベンジしなくっちゃ!かなりの確率で見れても、ポイントにいけなくてはお話にならないですね(T T)

ハマチって出世魚なのは有名なんですが、地域によって、その呼び方が違うんですね。
さっき調べておもしろかったので、紹介します。
関東では、
ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ
山陰では
ショウジコ→ワカナ→メジロ→ハマチ→ブリ
に、なるそうです。
日本全国で、いろいろな名前で出世の仕方をする魚ですが、最後のほうになると、
どこでも「ブリ」になるんだって。

でも、一般的にはザックリと、4キロ未満がハマチ、以上がブリと呼ばれているそうです。

せっかく群れの話をしているので、もう一つ。
これは、イサキの群れ。この写真も以前撮ったものです。
今回もイサキの群れは見ることができました。(写真は撮らなかったのですがムービーを撮ってきましたよ)

isaki

ハマチにくらべ、魚のサイズは小さいのですが、巨大な群れで泳いでくる姿は、大迫力!
かなり、萌えます!(^^)


そして、今回撮影してきたネンブツダイの写真です。(こちらの動画も撮りました)
nennbutu

まだ、前回お話した、春濁りが完全に取れていなくて、ちょっと背景が緑ががかっています。
そして、もう少しすると、産卵のシーズンになります。
ネンブツダイはママがパパの口の中にタマゴを生んで、ふ化するまで、パパがタマゴの面倒をみるそうです。
口にいっぱいタマゴを含んだ写真が撮れたらまた、紹介しますね。

ハマチ、イサキ、ネンブツダイの写真はすべて違う季節に撮影した物です。
季節によってかなり水の色が違うのが解ると思います。
水中にも季節があるんですね。

そして、今回撮影してきた動画です。
編集なしの撮りっぱなし、その上ブレブレでお恥ずかしい限りなのですが、海の中の様子が解ると思います。

まず、ネンブツダイ

そして、イサキ。


最後に、僕が日本海を撮影しているところです。
271847_319376978159779_308078934_o

シャレでストロボを4つも付けていますが、これはやりすぎ・・・・
2つで十分です。ま、多いほうがいろいろと都合がいいです。持ちづらいんですが・・・・

よし、田植えが無事、終了したので、撮影にいってこよっと!!
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ