オザワ商店RIDeR'S BLOG

オザワ商店のRIDER'S BLOG 色々なネタを適当に・・・参加者は・・・これから増える予定w

月山バンクドスラローム2017!!!

先週の事ですがGW以来2週間振りの雪山へ。

image
昨年に引き続き参戦!

image
前日からコースオープンしてるとの事だったので夜勤明けでブッ飛ばして
月山到着するも・・・

image
コースクローズ14:00に1分間に合わずwww
何しに来たのかわからんのでとりあえずナイスな地形見つけてインバートして
下山。

image
明けて大会当日。これまた快晴で雪も走りテンションも上がります。

image
image
image
image
今年はスタートして3ターンが凄いスピード出るのでここをどう攻めるか?

スキー部門から
image
image
アルツ・猫魔オペレーターのナリタくん

image
image
川崎ウォーターのナツキックスの応援しながらラインチェックするも
元ナショナルチームのテクニックは凄すぎて全く参考になりませんw

image
そんな感じで俺は2本ともグズグズでした~www

image
image
image
image
リザルトで~す(事務局の画像から拝借)

image
スノーボード男子優勝はレペゼン湯殿山マサカツくん2連覇!!!

image
スキー男子ナツキックス3位入賞おめでとうございます!!!

こんな時季までスノーボード出来て楽しかったっす。
あらためて東北人で良かったなと。

さて、このライダーズブログを振り返ると
あっと言う間に駆け抜けてきた約8年間でしたが
時代の変化に自分の考えが追い付かない事、そして生活環境の変化、
何より体力的に対応が出来なくなっていると感じる事が多々あり・・・
色々悩んだ結果これをもってライダー活動を終了したいと思います。

(一言でいうと泳ぎ続けるのに疲れましたwww)



まぁ、スケートパークの移転やらなんやらも控えているし
引き続きオザワファミリーの一員として裏方で関わっていきたいので
皆様今後ともオザワ商店共々宜しくお願い致します。
話も長くなるとアレなんで・・・

それでは、またどこかで。



(気が向いたら更新するよ)

マイノリティリポート。

GW後半はオザワパイプ倶楽部のメンツで猫魔へ。

 image
連休いっぱいまで10mサイズのキッカーがキープされてます(画像は5月2日)

隣のレーンには5mサイズもあり初級者も楽しめます。
パイプ倶楽部はコッチで流す。
image
スケートもメキメキ上達している高校生ライタ

image
Bigレーンでチキりw逃げてきたユーキさん

image
ヨシタケ先生回してます!

image
皆んなでトレイン。

image
ジブなんて久々w

image
横山写真館お疲れ様です。

画像は無いが以前スミカワに滑りに来ていた福島のジェイミーくん
カッコよかったな〜!(貴重な同世代)
大量生産される高回転とは対照的でしたw

なんだかんだでパイプ倶楽部は色んなスキー場攻めましたが
これが今季最後の活動となりそうですね。
皆さんお疲れ様でした。

では、また。

後半もマダマダいきまっせ!

GW休みじゃない方すんません・・・

image

image

image

image

image

image

image

image

image
と、言うくらい楽しませて頂いております。

東北で良かったwww

では、また。

大河原リバーサイドスケートパーク。

image
SKⅡでナンだバカヤローでオレはマテバが好きなの!って具合に
GW前半突入です。
(吹き替え版で観れば良かった)

image
そんなGW初日、桜祭り会場となり
しばらくクローズしていた大河原リバーサイドスケートパークの
セクション戻しに多くの有志の方々にお集まり頂きました。

image
路面の掃き掃除やら

image
雨風で汚れたセクションの拭き掃除やら

image
弱った部分の補強やら

image
滑走面のペンキ塗りやら

image
ニューアイテムの製作などを経て…

image
無事にアイテム展開完了でーす!

image
ただ滑りに来てる人達!
こう言う大変な思いをしている人達がいるって事を知って下さいね。
他のスケートパークだってきっとそう。
リスペクトする気持ちを持って滑りに来て下さい。

では、また。

八甲田パークLOCO JAM2017!!!

image
LOCO JAM当日。昨夜の雪が朝方には雨に変わっていた。
重い雲がかかりロープウェイ山頂駅が見えない…かと思いきや
急に雲が抜けると言う目まぐるしく変わる天候に翻弄されますw

image
せっかくなんでイベント開催前に1本行っときますかの流れでロープウェイ乗車。

image
期待を裏切らない八甲田。スッカリ雲が抜け北海道まで望める視界が広がります。
今年は当てまくりですな〜!
(初八甲田のナンジョーさん大興奮で写真撮りまくりですw)

image
今日はドロップポイントもバッチリクリアです。

image
皆んなツアールート行っちゃうからでしょうか?
コース内がノートラックでございます…

そんでは一番手滑走からのカメラスタンバイ。
昨夜の雪がこれまた素晴らしい!!!
image
ケースケ&サトちゃん親子滑走。

image
続いて店主オザワ。気持ち良く下ろしてきたが
俺のラインに引っ掛かりそのままビックエアー!(もちろん爆死)

image
ホトケの無事を確認し、続いてナンジョーさん「最高!」連発です。

image
カミさん。

image
ガンちゃん。ハイビスカス柄のウェアが映えますなw

image

image
フォレストまで真っ白な雪が続きツアー史上最高の滑走感でした!



image
さて、ここからLOCO JAMセッション合流します。
コース上部からバンクド跡地→キッカー→スパインorフラットダウン
BOX、塩ビ管orダウンレール
→Rラインのレイアウト。
image

image

image

image
パークプロデューサー保坂亮馬くんRラインでの淀みのない滑り。
流石としか言いようがありません。



ちなみに…皆んなのパークライド画像はございません。
何故なら俺がガチで楽しみ過ぎたのでwww
(さ〜せん!)


image
そんなこんなで内容濃い目で大充実の2日間でした。
参加の皆さんお疲れ様でした!

image
ラスト画像はLOCO JAMさんから拝借。
盛岡のショップ「パワーハウス」さんのバナーを持つオザワ商店店主
に笑いをこらえる残念次郎www
今回ツアー参加出来なかった皆様、来年こそは行きましょ〜。
絶対楽しいから!!!

では、また。

八甲田ナイト。

image
さて、LOCO JAMの楽しみのひとつ
ヒュッテでの関係者さん達の前夜祭。
数年前からどういう訳かオザワ商店も混ぜてもらっているのですがw
今回は八甲田パークがサポートしている浅沼妃莉ちゃんと中村優花ちゃん
見事プロ昇格となり祝勝会も合わせての開催となりました。
ヒナリちゃんなんてYuiキャン来てくれてた頃小学生だったのに
今や世界で戦うプロスノーボーダーですからね〜!嬉しいよホント。

image
 焼き鳥屋Ozawaも開店しサプライズでナンジョーさん登場で
始まってるよwww(この下りはクエストローカルしかわからない)

image
 山岳のスペシャリストにもなると等高線が3Dで見えてくるらしい…
「にわか」な我々ツアメン一同、マーボくんから一喝されます。
「八甲田舐めんな!!!」(さ〜せんwww)

image
最前線で活躍している人達の話はどれもエネルギッシュで引き込まれます。
新たに知識を得たり交流が出来たり。
やっぱり旅って楽しいね〜。

工藤社長、マーボくん始め関係者皆様
美味しいお酒と笑いの時間をありがとうございました。
ちなみにこの日の夜は雪でしたwww


続く…。

オザワ商店 八甲田×LOCO JAM参戦ツアー!!!

image
今年もやってきました八甲田LOCO JAM参戦ツアー。

image
何とスキー場近辺は雪降ってました。城ヶ倉ゲート付近は
一部シャーベットでノーマルタイヤ組はヒヤヒヤでしたねw 

image
到着後、早速ロープウェイで1本やりましょうとなり
オザワツアー定番の変形フォレスト。

ガスガスでドロップポイントもGPSでチェックしながらでしたが…
 image
高度落とすと直ぐに視界良好で
ま〜、4月後半とは思えない素晴らしい滑走感!

image
オザワtoフェイキー橋も無事クリアしw

image
ツアー初日充実の内容となりました。

image
今回のツアメン、ケースケ(小4)大人に混じって良く頑張りました!

続く…。

マックツイストへの道。

東北某所…

image
 今年は雪も豊富な為、地形を求め「Rマニアの会」久々復活。


image
先日イベントでコーチングお手伝いした時の事なんですがね。
若手にマックツイスト教える時、実際にやって見せていたのですが
何か視界に違和感があるな〜、と思って自分の画像見たら
アッパー軸になっているやん?!
言ってる事とやってる事違うやん?!

※マックツイストとは…
オールドスノーボーダーなら当時誰もが憧れた花形トリック。
スケーターのマイクマックギルが編み出した
バーチカルでのインバーテッドエアー。
スノーボードでは神様テリエハーコンセンが有名ですが
トッドリチャーズスタイルからその後キアディロンの様な横軸の強い
アッパーデッキに派生していくのですが…
image
最近ではダブルやら何やらの時代ですが個人的にはやはり
バーチカルに真っ直ぐ進入しフワッと頭が入る
シンプルかつダイナミックなマックツイストが好き。
(画像はUSオープンでダニーデービス)

話は逸れたが、歳はとってもそんなマックをやりたい!www
(ダニーの高さは死ぬ気でやっても出せないけど)

と、言う訳で…

image
ガンダムとジョジョとマックを語らせたら右に出る者はいない
同級生のしょーじ君をアドバイザーに迎え特訓開始w

image
まずはライン取り。
あ〜、完全に斜め進入です。
恐怖心で腰の位置も低く頭を入れるのが早過ぎです。

image
マックは腰高、テイクオフでテール側に頭を落とし込む。が基本。

image
経験上マック軸になっていれば一瞬視界がブラインドになり
次の瞬間脇越しに空が見えるはずなんだが…
肩越しにランディング見えっぱなしなので、まだまだアッパー軸なのだろう。

image
何度やってもイメージが身体の細胞に伝わらない…
「昔は出来た」なんて言い訳はしたくない。
マックに憧れ始めたスノーボード。
出来なくなったらその時が引退と昔から心に決めている。

image
しょーじ君の進入ラインお手本。流石です。

image
昔からボトムに帰って来ないスタイルも流石ですwww


image
かくして
我々おっさん2人一体何処へ向かうのだろう?と心の葛藤を抱えながら
半日も過ぎると雪が死亡し大した見せ場もないまま特訓終了となりましたw


引退ですwww


最後は2人のフェイバリットトリックで。

image
ファストプラント次郎

image
BSインバートしょーじ

この時季になると山岳部至る所でこう言う光景が見れたんですがね20年前は…

ある意味ブレてないw

しょーじ君今回は遠いところありがとうございました。
こんなに縦回転ばっかやったのいつ振りか記憶にないですw


image
さて、里は桜も散り新緑の季節を迎えようとしております。
移りゆく時代の中、変わるもの変わらぬもの…
色々と考えさせられました。


20年後も我々こんな事してるんでしょうかね?www


追伸
image
アメリカ時間の4月19日
癌闘病の末47歳で他界したノアサラスネック氏
御冥福をお祈りします。
このタイミングでこの出来事はショッキングでした…



では、また。

桜満開!!!

さて、SUPクルージング日和になりました。

実家前からドボン。
image
今回はstarboardと言うSUPメーカーのライダーいっとくさんをゲストに迎え
白石川のスポット巡り。

image
正しいパドルの使い方からライダーならではの目からウロコな知識を
色々と伝授して頂きました。

image
途中花見会場に上陸しウェット姿でウロウロwww

image

image
いっとくさんありがとうございました!

image
からの夜はリバーサイドパークの面々で飲み。
ダテさん面白いw

image
その後パークを見下ろせる場所にあるロートレックの美味いウイスキーで
1日を締めくくりました。良い季節になって来ましたね。

では、また。

SPS Day2からの・・・

庄内出身X-TRAIL JAM IN 東京ドーム出場や
ノルウェーでのアークティックチャレンジ招待経験もある
百瀬康昭が中心となり地元の山を盛り上げようと
昨年から始まったSPS。
本祭りとも言えるDay2ですが
今回はその舞台裏に迫ってみました。
image
全国からトッププロと言われるメンツも集結しライダーズミーティング。
ゲストライダー達にカードが配られ、参加者の中で目を引く滑りをした人に次々
渡していき最終的にカードの枚数が多かった人が表彰されるというもの。
この辺の進行は全部ヤスの頭の中だけで回っている為、
軽くミステリーツアーに参加した気分ですwww

image
それではお客さんも集まり出した様なので準備開始!
(画像は人生初のモービルアップでテンションぶち上がる太郎くん)

image
そんな太郎くんMC担当しますがスノーボーダーではない為w
ライダーさんの情報やらスノー専門用語をスマホを駆使して収集します。
(さすが!仕事が出来る水道屋さんは違う)

image
メインMCの上田豪くん登場!
奥只見のイベント「フュージョンガーデン」に参加しており朝一番で
280km離れた湯殿山へ駆けつける(睡眠時間1時間って言ってましたw)
いや~、13mindボス熱い!!!

image
ヤスやボルコム仙台の降旗由紀ちゃんも時折MCに加わったりして
笑いあり、お色気ありで会場を盛り上げます。


当日は結構肌寒く気仙沼のバリスタMasakixさん持参のコーヒーが
振舞われました。
image
凄く美味しいコーヒーだったのでカード1枚!www
(このコーヒーで寒さから救われた方多かったと思います)

image
鶴岡スラックラインの皆様。子供達に大人気でした。

はい、俺もカメラ回しながらカード配り。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
スタイリッシュに攻める人、奇想天外なトリックを仕掛ける人。
まさに個性と個性のぶつかり合いw

マッサ、タンさん、フーミン、ヨシタケ先生など仙南組も来てくれて嬉しかった~!
(画像なくてすんません)
もっともっと撮りたかったのですが・・・
昼も過ぎると天候悪化しガスで視界不良となり苦渋の決断「中止」となる。

表彰式が早まりレストハウスに集合すると
まさかの賞品は腕っぷしで決める?!とばかりにアームレスリング勃発www

image
マッサ頑張れ~!

image
会場を一瞬で飲み込む上田劇場恐るべしwww

image
ガイおめでと!

image
ダントツなカード枚数を獲得したスタイルキングのマルくん(Maruyama Film)
にはFLOWから板が贈呈されました。おめでとうございます!!!

普通の表彰式では終わらないのがSPSwww

image
最後の集合写真では晴れてくると言うね・・・

さて、俺の個人的な思いは全くもってその通りの残念ブログで既に
綴られておりますので語りませんよ。
あんな凄いメンツの中で微力ながらもイベントに携わる事が出来て誇りに思います。
来年はさらにより良いものになる事でしょう!

そして、この時季数あるイベントの中から湯殿山SPSを選んで
お越し下さいました皆さまに心より感謝申し上げます。



ここからSPS番外編。
image

image

image

image

image
湯殿山スキー場から車で約20分の「フールsk8」さんで
ヨースケくん(鶴岡初のプロ)、残念太郎a.k.aヨシノリ、そして上田豪くんの
滑りを堪能しその後、太郎くんと寒河江インターで上田豪くん見送りますが

dboy
ボロボロになりながらも任務完遂し帰還する姿はさながらデルタ隊員の様でしたwww
いや~、プロフェッショナルとはこの事なんですな。


では、また。
最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ