遅刻は絶対にダメだと、常々コンパニオンの娘たちに言っている俺なのだが、この間うっかりアポイントに遅れてしまった。
俺はぎっくり腰の癖がある。それが久しぶりに再発し、朝方だったため遅刻をしてしまったわけだ。

初めては2年ほど前で、仕事で重量の荷物を運んでいて「ギクッ!」ときた。その痛さたるや半端じゃない。ずるずると横になった。
運悪く地下の倉庫にしている部屋で、周りには誰もいなかったのだが宅急便のお兄ちゃんが入ってきてくれた。
すぐ俺が倒れているのに気がついてくれた。けれど痛みのあまり声も出ないものだから、焦った彼にとうとう救急車を呼ばれてしまった。2時間ほどで帰れたので、大げさになってしまってこっ恥ずかしかった記憶がある。

そして2回めは、床に落ちたシャツを拾い上げていてギックリ!だ。実は痛みに弱いタチなので小一時間くらい気を失っていた。這って携帯を取りに行った時は既にアポの時間は過ぎていた。(笑)かっこわらい としか言いようがない。

重い荷物を抱えて…に限らず、ギックリ腰は冷えが原因になることが多いそうだ。最近の福岡は最高気温が20度を越す日もあるのに。納得がいかない。
宴会の送迎で長時間車の運転をするので、ギックリ腰はかなり困る。なりませんように、なりませんようにと暫くヒヤヒヤと気をつけて生活している。危険なのは、気が抜けたころなのだけれども。