2015年09月17日12:16トマトジュース販売開始
PermalinkComments(0)TrackBack(0)トマトの様子 | 直売の様子
DSC_0207



お久しぶりです。

今年もトマトジュースの販売が始まりました。
にじいろトマトジュースは全9種類。

ジュースは全て、無塩・無添加・無香料。
味・色ともに素材の美味しさを詰め込んであります。
好みの味を探してみて下さいね。

トマト園芸のレジの横にて販売中です。

今年もよろしくお願いします。

DSC_0186



パンジー・ビオラの生産も始まっています。

先日の大雨での被害もありますが、たくましく育ってきました。

農場解放・生産直売は10月上旬の予定です。

今年も約100種類を植えつけてありますのでお楽しみに~。



トマトの栽培もスタートしました。
現在10cmくらいの背丈です。




2015年05月01日21:59トマトすご~く増えました
PermalinkComments(0)TrackBack(0)トマトの様子 | 直売の様子
DSC_0146

ゴールデンウィークですね。
合わせたようにトマトの収穫量が増えてきました。
ミニトマトも大幅に増えて、収穫が大変なくらいです。

直売時間も長くなり、午後も少し販売できています。
宅配便の進みも早くなり、10日前後で発送できるようになりました。
5月中に送りたいかたは、いまがチャンスです。

お店は野菜苗が大量入荷中です。
売り場面積も広がり、写真で約半分位でしょうか。
来週は雨もありそうなので、今が植え時です。
春の花もたくさん入ってきたので、賑わってますよ~。


家庭菜園情報(トマト) 其の5 最終回

今回はトマトと相性の良い植物と、効果的なひと手間のご紹介。

病気・害虫予防には、
・ネギやニラをトマトの間に植えると、萎ちょう病やかいよう病に効果があると言われています。
・キャベツの隣に植えると、キャベツに来る虫よけになるそうです。
・セルリーを植えると、モンシロ蝶が来ないと言います。

お互いの生育が促進されるらしいもの
・定番のバジルは虫よけ効果もありそうです。
・ミント、セージ、タイムなどのハーブにも効果があるらしい。
・マリーゴールドは、虫よけと土壌病害に効果が期待できます。

畑では、病気予防にマルチが効果的。
ポリでも藁でもOKです。
泥はねを防止してください。

畑・プランター共通としては
・5~6段目の花房の上2枚の葉をのこして生長点を摘んでください。
 摘むことで実に栄養が行き易くなり、葉や茎が固く病気に強くなります。
 収穫も少し早くなります。
・枯れた葉、黄色くなってしまった葉は病気のもと、早めに除去しましょう。
・風の強い日は、水切れに注意してください。
 
以上です。健闘を祈ります。


2015年04月22日22:46トマトは日に日に増加中
PermalinkComments(0)TrackBack(0)トマトの様子 | 直売の様子

春の陽気になりましたね。
トマトの収穫量も日に日に増えています。
今はお昼ころで売り切れてしまいますが、5月中旬になれば午後も販売できると思います。
午前中は来られないかたも、その頃覘いてみてください。

トマトの直売は7月20日頃までの予定です。
あと3か月ほどお付き合いくださいね。

トマトジュースは、今年も9月中旬販売予定(まだ搾っていませんが)。
原料は当店で直売しているトマトのみです。
美味しいトマトを惜しみなく使って搾っています。

10月上旬には、パンジー・ビオラの生産直売も行います。
今年も100種類近くを生産予定ですのでお楽しみに~。


そろそろ植え時、家庭菜園情報(トマト) 其の4 です。

トマト管理のポイント。
・植えつけ時の水やりは、たっぷりと行ってください。
・わき芽取りは晴れの日に行い、誘引も遅れないよう心がけましょう。
・晴天日のトマトの萎れは生理障害のもとですので、水は切らさないようにしてください。
・曇天、雨天の日は、土が湿っていれば水はいりません。
・1段目の花は必ず受粉させてください(風、訪虫が無い場合は振動かトマトトーンで)。
・追肥はトマトの実が肥大し始めた頃です(大玉は3段目開花頃、中玉、ミニは4段目開花頃)。
 畑はでは、根本から30cm離して穴を掘って埋めてください。
 プランターは、鉢の淵に棒で穴をあけて入れると良いです(液肥も手軽でおススメ)。
 どちらも1株につき15~20gを目安に、2週間に1度あげてください。
 ※肥料が多すぎると、茎・葉ばかりが大きくなって実が付きづらくなります。
   もしもそうなってしまった場合は、リン・カリの多い肥料を使ってみてください(肥料写真右下)。
   少し良くなると思います。 
・病気、害虫は早めに撃退しましょう。
 放っておくと被害が拡大することが多いです(梅雨時期以降は特に注意)。
 小規模の場合はスプレータイプの液剤が便利です。 
DSC_0145DSC_0142

次回、トマト編最終回です。



2015年04月17日19:11野菜苗大量入荷
PermalinkComments(0)TrackBack(0)トマトの様子 | 季節の野菜
DSC_0144

春の空気になってきましたね。
お店は春の草花・野菜苗が所せましと並んでいます。
天気の良い日はお客さんで大賑わい。
トマトが足りないのが申し訳ないです。

トマトは現在もお昼ころで売り切れることが多いです。
ミニトマトも同じですが、量が増えてきたので「パック売り」が充実してきました。
小パックで10数種類を販売中です。
フルーツトマトも増えてきたので、ご予約以外のかたにも少し販売できるようになりました。
甘くて濃い味が好きなかたは、ぜひお試しを。

それでは、家庭菜園情報(トマト) 其の3です。

今日はおススメのトマト品種をご紹介。
味と育てやすさを考慮して、選んでみました。

まずは一番易しいミニトマトから。(難易度:低、初心者にもおススメです)
・スイートミニ 各種(レッド・イエロー・オレンジ)
・アイコ
・イエローアイコ
・薄皮ミニトマトピンキー

中玉トマト(難易度:中低)
・スイートトマト
・レッドオーレ
・フルティカ
・シンディースイート

大玉トマト(難易度:高)
・ジャンボスイートトマト
・ホーム桃太郎
・桃太郎ゴールド
・レイカ

※プランター菜園には、ミニ・中玉がおススメです。

この他にも・緑・紫・ゼブラ模様など、目を引く品種も盛り沢山です。
まだまだ入荷が続きますのでお楽しみに~。

次回は、管理作業のコツ、あると便利な資材などをご紹介。



2015年04月13日17:35月曜日以外、毎日直売
PermalinkComments(0)TrackBack(0)トマトの様子 | 直売の様子

太陽が恋しいですね~。
春の陽気もそろそろ戻るでしょうか?
皆さんも体調管理に気をつけてくださいね。

トマトの直売ですが、月曜日以外、毎日直売になりました。
この時期の売り切れ時刻は、お昼前後が多いのでご注意ください。
平日の木曜日・金曜日は、まだ知らない方が多いのでおススメですよ~。

今週から、野菜苗・花壇苗が続々と入荷予定です。
そろそろ家庭菜園・花壇の準備ですね。

というわけで、家庭菜園情報(トマト) 其の2 です。

今日はプランター菜園編をご紹介。
DSC_0141DSC_0139
始め方はとっても簡単です。

・大き目のプランター
・元肥入り培養土
・支柱
をご用意ください。

写真下の培養土は「トマト園芸オリジナル」です。
当店の寄せ植え等、植え物全般に使っています。
お値段手ごろで、野菜にも花にもおススメです。

最近は袋に直接植えられる培養土もあるので便利ですね。
1袋にトマト1株植えられますが、倒れない様に気を付けてください。

プランターの場合は、写真の「緑」・「赤」のタイプだとトマト1株。
下の「茶色」の(通常サイズ)はトマト2株です。

トマト苗の植えつけは、最低気温が10度を下回らなくなったらです。
焦らずに行きましょう。

次回はおススメ品種です。