2017年04月23日

おつかれさまです。鷹野です

今日はですね、アイドルマスターミリオンライブの台湾公演のライブビューイングを見てきたので、

記憶がなくなってしまう前に更新しちゃおう!ってな具合で書いていこうと思います

今回のライブはアイドルマスターシリーズの単独としては初めての海外公演ということで、

台湾で765MILLIONSTARSとしてやってきたみたいです。

昨日途中まで書いて疲れて寝ちゃって、今日2日目も見てきて追加で書いていくので、

二日間合わせての内容を書いていこうと思います!

セトリもそんな変わってないし書けるでしょうよゆうよゆう

ぼくは横浜ブルクでLVを申し込んでいたのですが、なぜだかやっぱり落ちちゃったので

近くのイオンシネマみなとみらいのチケを取ってみてきました。


まあ前置きはこのあたりにしておいて、肝心の本編について書いていきましょう。

ぼくは今回このライブに臨むにあたっての予習を完全に怠ってきたので、

伊藤未来さんが欠席することも当日のMCで初めて知るわけです。

インフルエンザですって、お大事に。

そんな感じで、事前にした予習としてはテキトーにミリオンの曲をシャッフル再生して

気持ちを高めるくらいにとどまりました。

メンバーすらまともに把握してなかった僕は、予習プレイリストをつくることすらせず

テキトーにシャッフルで流れてきた曲を聴きながら現地(映画館)入りしました。

まあそんなこんなでライブが始まるわけなんですが、、

いや〜最高!この一言に尽きてしまいます

本当に最高なんですって!

まずね、衣装!

この前あったミリオンの武道館公演で発表されたミリオンのアニメPVで

みんなが着ていた衣装をそのまんま、着てるんですって!もちろんASも!

いやああの衣装でまたライブがみられるとは、、、しかもASも、、、ってなりましたねいきなり


さらにセトリもよかったです。

まずね、開幕READY‼

ミリオンのメンバーを交えてのREADYもまたよくて、

さらにやっぱこの曲ってライブ始まるよ!感がとてつもなく押し寄せてくるじゃないですか

まあそれでライブの開幕に多用されがち感は拭えないですけども。

初めてアニマスを見た時から好きです。


そして、まずはミリオンメンバーのソロ曲をメドレーでやっていきます。

しかもだいたいのメンバーがASのメンバーとデュエット組んでソロ曲歌ってくれるんですよ

いや〜よいね

まあセトリは各自みてもらうとして、ぼくが気になった奴だけ書いていきますね、

全部になるかもしんないけど


BOUCING SMILE、これたまたま今日シャッフルしてきた曲の中に入ってたんですが、

この曲も馬鹿みたいにいい曲じゃないですか、

もっとわらおですよ元気チャージされちゃいますよそりゃ

この曲はぬーにもよく合ってるな、と思いました、

ASの頭弱そうな元気枠って響かなーっておもいますもんね、もちいい意味で


あとプラリネ、絶対愛美ギター弾くやろな、って思ってたら案の定入ってきますよね

日本からギターしょってきたんですかね


あとミンゴスの恋心マスカレードからの透明なプロローグ連投ですよ

みっくが急きょ欠席ということで、たぶん代打で歌ったんでしょうが

しっかりあの振り付きで仕上げてくるあたりミンゴスすっげーってなります

恋心マスカレードでめちゃくちゃかっこよくてさらに踊る!ってね

あと透明なプロローグではみっくの歌聞こえてましたよね?

たぶん聞き間違いじゃなかったらおそらく入ってましたね

なかなか粋な演出やるじゃねえか、と思いましたね

本当は最初え!?オケ間違えてね!?とか思ったのは内緒ですよ


素敵なキセキ、山崎はるかぼくに歌わせるパート少なくて残念

 と思ってたら二日目でしっかり歌わせてくれて安心&ちゃんと自分で歌えって思いました。


そしてDIAMOND DAYS!これ一日目だけでしたけどぼくこの曲結構好きなんですよね

リリイベで武道館に向けての曲って言ってたんで今回みたいなときにはわざわざ全体曲1曲として

フューチャーしてこねえかなあと思っていた矢先やられてしまいましたね

サビのフリがマジで可愛くて最高で振りコピしても楽しいのでぜひおすすめな一曲ですね。


ここは二日目でセトリ変わってWelcomeになってましたね。

武道館で聞けなかった曲なだけにうれしかったです。

せーのでじゃんぷですよ


んでこっからが765曲パートですね

乙女を大志を抱け、マジでありえん良いものですね

メドレー用に1番、2番飛ばしてラスサビくっつけたみたいな短いバージョンだったので

大和撫子〜のくだりが聞けなかったのがちょっと残念でしたけどね。あそこめっちゃ好きなので。


ALRIGHT*、これもいい。

歌い出しは流石にあずみん歌うやろ、とか勝手に思ってたらいきなり

愛美の声聞こえてほーぅ?ってなりましたね。


からのポン・デビーチ、この曲は10thで聞いた以来すごく好きになってしょっちゅう聞いてるんですが、

また聞きたい!ってすごく思ってた一曲だったんで聞けて嬉しさしか無いですね

コールめちゃくちゃ楽しいですしね


蒼い鳥、いいですね。

最初何だこの曲?ってなったのは内緒です

ゲーム版のオケ使ってたらしく、あんま馴染みない感じで新鮮でした。


そして自分rest@rt、これはまあ説明不要な良さがあります。

2日目はここがHAPPYでしたね。


そんで、ここからがLTD曲やらをオリメンで歌っちゃったりしよう枠ですね

ジャングルパーティー、すごい。

何がすごいって顔がすごい。

下田と稲川英里の顔のすごさがすごい。

まじで稲川英里は今回のMVPを与えるぐらいの顔芸を披露してくれて

本当に最高でしたね。


これきり無い気がするので、曲一つ一つ枠はこのへんでヤメておきます

なんていうかこっから本当にぼくが書きたかったことをかいていきますね。

まずこのライブのことを書くにはこの前にあったプロデューサーミーティングの話は外せないと思うんです。

プロデューサーミーティングは1月に東京体育館で行われたのですが、

9thの会場でも有る東京体育館を埋めた割にはあまり曲もせず、

MCの中ではキャストが限界だ、みたいな話がちょこちょこ漏れていました。

正直に書くと、この時765ASの未来はもうないんじゃないか、と思いました

このプロデューサーミーティングは10thのときに全員集合できなかったから、

そのためだけに用意された存在で、もうこれで最終回なんじゃないか、という感じが凄く漂っていました。

まあキャストの中には結婚して家庭を持ったり、身体に爆弾抱えたりとそれぞれ事情が有るから、

それもしょうがないとおもいます。10年という年月をかけているコンテンツをあまり他にみたことがありませんから。

しかもアイドル、これをテーマにやってきているわけですから10年間毎年のようにライブを続ける、

こんなの他にはあんまり見たことないです。

アイドルアニメと言えばラブライブですが、あれはちゃんと幕引きをしっかりやって

ここで解散だよ、ってしっかりやって後腐れなく活動を終えました。

ラブライブ、個人的には正直好きではありませんが、あの幕引きはすごくうまいな、って思いました。

アイドルマスターみたいに10年間続けることも大切ですが、キャストのことを考えてしっかり終わりを決めるのって勇気のいる判断だと思います。


僕は10thライブからアイマスライブに行き始めましたが、(厳密には劇場版の打ち上げのLVからですが)

やっぱり765ASが好きで、765ASが好きだからアイドルマスター全体を好きになった、そういう部分があるんです

765原理主義といえばあまり聞こえは良くないかもしれないですがやっぱ765ASあってのアイマスだと思ってました。

そしてプロデューサーミーティングを見た時、今後一切このような765ASのライブは行われないんじゃないか、

そんな気持ちを持ってしまいました。

765ASには引導が渡され、今後はデレミリでコンテンツ展開してくからな、っていう

運営サイドが言っているように感じるとすごく悲しい気持ちになってしまいました。


この台湾公演とプロミの間にはミリオンの武道館がありましたが、

その時発表されたアニメPVで最初数分間765ASの姿が見えなかった時、

プロミで持った不安がまた再燃して来て、ミリオンのみんなが動いてる!事務所にいる!喋ってる!

よりはそっちの事ばかり考えてしまいました。

最後ライブシーンで765ASの姿が見えたときには、何か救われたような感情で叫んだことを覚えています。


そして今回の台湾公演です。

プロデューサーミーティングで満足にライブパートが見られなかった分、

少し期待してLVを見に行くことを決めました。

今回のライブは、短いながらもメドレーで詰め込むことでしっかり曲をやってやろう、

そんな気持ちが感じられるライブでした。

それはもちろん765ASの曲も。

765MILLION STARSとして単独ライブを行うのはこれが初めてだと思います。

最初は先輩として引っ張ってきた765ASが、ミリオンライブに置いていかれるような

そんな印象を抱いてしまったぼくでしたが、765MSとしてライブをしてくれることで、

連れて行ってくれるんだ、そんなふうなことを思いました。

そしてこれからも765ASの姿を舞台の上に見ることが出来るんじゃないか、

希望を持てるライブを見せてもらいました。

MCの中でも言っていましたが、これは第一歩だと思います。

世界進出、と言われるとちょっと笑ってしまいますが、

765MSとして合流したライブを今後も展開していく第一歩になればいいなと心から思いました。

自分rest@rt、この曲をやったときに、僕はなにか765ASのリスタートになってくれる

ような気がして少し涙ぐんでしまいました。

そしてやっぱり、他のメンバー、765ASの13人、ミリオンの37人、

このメンバーのライブもすごく見てみたいです。

このような機会が今後やってくれるかはわかりませんが、

765MSとしてライブ展開をしていってほしいとぼくは心の底から願っています。

武道館でミリオンが37人揃った景色、あれは本当に圧巻でした。

全員集合はすごく難しい条件ですが、死ぬまでに一度でも50人のライブが見たいです。


本当に今回の台湾公演は素晴らしく、

どこを取ってもいいとしか言えないライブでした。

1日目の終わりには明日に台湾に行く方法ってないのか?とか考えてしまうぐらい素晴らしかったです。

今後もこんなライブをどんどん味わっていきたい、味わわせてくれ、そう思いました。

tattun52 at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月12日

まー暇なんでyoutubeで高校生ラップ選手権見ながらパソコンカチャカチャしてたら

ブックマーク欄にこのブログの更新ページが見っかったんでなんか書くかーって感じ

そういう感じだ腟カンジダ 

前回更新したのいつかな―って見てみたらなんとびっくり去年の8月

あれから何あったかな―って思ってもまあ大したことはなにもないわけですよ

バイトも同じやつ続けてるし、大学にもちゃんと言ってるしってね

僕の高校の時の友達なんて春休み終わってから2回しか大学行ってねーつってね

こいつを前にするとなんか全休してみましたーwとか

一限切っちゃいました―wいってるそこらの雑魚のツイートみても

だから何?程度にしか思えないヤバさを感じますね


そういえばこの前そいつとアイマスのライブに行ってきました

ライブレポってほどレポ出来る記憶はないんですが

ただ言えるのはアイマス最高ってことですね

アイドルマスターは良さの塊、ただお金をちょこっと払うだけで無料で最高な気分になれるとは

マジで高校生のときは思いもしなかったですよ

これはちょっとした合法ドラッグですわ

大阪はオリックス劇場であったミリオン3rd大阪公演は

席がど真ん中の前から2列目という神席にいれちゃいましたからね

声優が僕の顔を見ながら歌ってくれる良さですよ、良さ

しかもBDにも収録されるのが決定しましたしね

僕の歪んだ笑顔が高画質で収録されるぞ!みんな買え!


そして原付で事故った話

この前の金曜日でしたかね

雨の降る日、原付は雨が目に入るし路面濡れてるしでもうファック

でもまあシフトだしたからには遅刻しないように、と原付飛ばして向かったわけです

僕の原付は今年大学卒業した先輩にタダで貰ったお古なんです

もっと言えばその先輩もそのまた先輩にもらったものなんでお古のお古なんです

ボロいけど今まで足がなかった僕にとってはすごくうれしいもの

原付歴1ヶ月の僕は片耳イヤホンでイキりたおして原付乗りまくりだったわけです

んで、家の近くの下り坂で何を思ったか僕は後ろを見ながら運転してました

なんで後ろ見ながら運転してんだ、とは警察にも言われましたがバカだからとしか答えられません

警察も事故った相手も笑ってました

後ろ見ながら運転して、ふと前を見ると目の前には脇道から出てきた軽が横向きに止まっているわけです

まさか車が脇道からでてくるとは思ってない僕、まさか原付が突っ込んでくるとは思ってない相手

出会ってはいけない二人が出会ったとき事故は起こってしまうのです

いや、悪いのはすべて僕なんですがね、向こうは止まってくれてましたし

それにただ突っ込んだ僕が悪いんです

僕の原付は40キロぐらいのスピードを保ったまま左フェンダーに激突、

吹っ飛んでボンネット乗り越えて地面を転げ回りました

その時の僕の頭にはうわやっちまった、やっべー、マジで申し訳ねえしかなかったんです

めっちゃ心配してくれる相手をよそに延々と謝ってました

良かったことに相手もすごい優しい人で車の修理費だけで許してくれて、

更に僕自身も擦り傷が体中にできたぐらいで済みました

これはホント不幸中の幸いだと思います


免許取るときの卒検に一回落ちたわ、友達にはお前はいつか事故ると言われまくるわで

ホントいつか事故るとは思ってましたがまさかこんなすぐ事故るとは思ってませんでした


んで、この前見積もり書が届いたわけです

んま、軽相手だし10万かそこらで済むかなーって思ってたら

フェンダーだけでなくフロントバンパー、ヘッドライトもイッちゃってたらしくて

修理費18万でした

マジで笑えません

これはきついの一言につきます

も〜ほんと辛い

18万でバッキバキの原付買ったみたいな話じゃねーっすか


そして昨日、珍しくバイトもなく暇だったんで家の近くの居酒屋で友達と飲んでいました

んで5時間ぐらいいて店を出ようとすると、

なんか見たことあるなーって顔がいるんです

そうです

事故った相手が同じ居酒屋で飲んでたわけです

めっちゃビビりましたね

怪我大丈夫か?気をつけて帰れよ!とか言われちゃったりして

本当にいい人でよかったです


今回のことは本当に効きました

今後はマジで安全運転心がけていきたいと思います

ごめんなさい 

tattun52 at 23:34コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月03日

どうも鷹野です

なんというか大学生です

半年前にはどうなるのかわかんない人生が今繰り広げられてるわけですね

いったら僕は高校受験もテキトーにこなして落ちることなんて全く考えてなかったので

僕はあそこの高校生になるんだねってことはある程度前からわかってたんですね

進路の決定は割りと遅かった気がしますが。

まあどこの高校にしろ絶対自分が選んだ高校の高校生になるんだなってことはわかってたんですね

んでまあ大学受験ですよ

やっぱり大学受験ともなるとそうはいかなくなってくるわけです

センター試験を経験したからわかりますが受験ってのは完璧に運ゲーですね

上ブレ下ブレがあるその振れ幅を上に持っていくだけで

その上ブレを本番で引けるかどうかは完全に運なんですよね

で、僕は運良く上ブレを引けたわけで、まあ受験には成功したわけですが

いったらほんのちょっと前までは自分の人生が全然わかんなかったわけなんですね

前期でちゃんと受かるのか、後期までずれ込んで死にものぐるいで大学生になるのか、

浪人生になるのか

そんな不安の中に人生で初めて立たされた僕は死ぬんじゃないか

わからない未来ってことはつまり死んでてもおかしくないじゃんって思ってました

んでもまあ僕の生活は一番普通の方向に進んでくわけですね、よかった


それで僕は大学に進学できて横浜で新生活をスタートしたわけです

あんなに行きたかった大学に行きたくなくなったのはもう4月中でしたわな

でもまあちゃんと行ってるんで高校時代よりは成長した気がします

僕の高校の時の友達には自分の欲望のままに生きて全休を創出しまくってるやつもいるんでね

そう考えるとあの時高校に行かずマック行ったりパチスロ打ったりしてた僕が

ここまで成長すると思うと感動しますよね、ほんと

でもまあちょっと成長しただけで普通に講義はサボるし講義中は99%寝てるし

テスト勉強もあんまししてなかったので単位は手からポロポロこぼれていってますけどね



そしてやっぱりギャンブル中毒の魂は消えず、

しかも高校時代より自分で管理しなきゃならん金の範囲が増えて

負けたときも一人寂しい家に戻って飯を作って食べるっていう必要まで出てきました

食費もギャンブルにつぎ込みそうなのが僕ですからね

ってことでバイトを始めました

うちの親は優しいので僕にある程度生活する分の金は仕送ってくれるのですが

僕の金遣いの荒さは高校時代よりきつくなってるので

やっぱり自分の遊ぶ金は自分で稼がんとな、って思って

ある飲食店でバイトを始めました

んで思ったんですが

いったら社会の事を全く考えなかった中学時代、

ちょっとは考えるけど言ったら大学受験をメインにする奴らばっかの高校時代、

年齢的に社会を見据えなきゃいけないけど周りの奴らは自分と同じかそれ以上の大学時代、

こんな生活を言ったら僕は送ってきたわけです

バイト先にはいろんな人がいるんですね

高卒でダンスの専門学校に通ってたり、こっち来て初めて聞いた大学の大学生だったり

夫の稼ぎが少ないからフリーターやってる主婦さんだったり、

バイトリーダーで店長と付き合ってる女の人だったりと

なんつうかカルチャーショックでしたね

この世にはいろんな人がいるんだなあってことを改めて感じましたね

違う年代の人と立場を同じに絡むことなんてほぼ全く無かったわけですから

勉強至上主義の糞学校にいたらさらに、ですよ

そんでもって当然ですがみんな僕より4倍は仕事できるんですね

ようは僕がポンコツってことですよ

最近は割と仕事できるようになってきましたがそれでもやっぱポンコツだなあ

って思う瞬間が一日に一回はありますね

そして帰ったら何もせずに寝るくらいの激務です

でもまあお客さんに褒められたりするとすごい嬉しいんで僕は割と接客業は好きですね



あと好きなものが一つ増えました

お酒です

好きなものが増えたってよりもっと好きになったってほうが正しいですけどね

大学は酒の飲み方を覚える場所、って言うのはよく言ったもので

飲み会があったらベロを出して犬のように行き、

家には酒の空き瓶や空き缶がゴロゴロゴロって言う感じになってきました

なんかお酒を飲むとハッピーな気分になるんですよね

昔はお正月とかお祝いごとの時しか飲まなかったんですが

今は割りと何も考えずにごくごく飲んでます

次の日記憶がなくなるなんて当たり前、寝ゲロの中に寝てたり

電車内でゲロっちゃって友達に迷惑をかけたこともありました

最近では二日酔い防止のためか身体が悲鳴を上げてるのか

お酒を飲んだら昔より早い段階で吐くようになりました

うぅー吐きそう我慢しよう辛いっていうより吐けるかも!吐いとこ!吐けた!スッキリ!飲も!

っていう方がなんぼかマシなんだと最近思うようになってます


そんな時にある本を読みました

中島らも著の「今夜、すべてのバーで」って本です

アル中の男が主人公の話です

うまい文章ってのはすごいものでドラマや映画なんかでみる再現CGより鮮明に

その光景が想像できるんですね

本当にアル中ってのは怖いものだと思いました

なりたくないです

その本の中で主人公がアル中の本を読みながら

自分はアル中だけどまだ大丈夫な段階だ、と確認しながらそれを肴に酒を飲むっていうシーンがあるんですね

僕はこの本でそれをやってる、みたいな事にはならないようにしたいですね

でもお酒はおいしいです



そしてもう一つ好きなものの話

ラーメン二郎です

僕は鳥取にいた頃はラーメン二郎はもちろん二郎インスパイア系すら食べたことがなかったんです

ラーメン自体はすごく好きで学校帰りによく行ってたんですがね

そんでこっちに来てから初めてラーメン二郎というものを味わいました

一度行くまでは2chで流れているコピペを全部とまでは行きませんが半分以上信じてたので

どんな怖い店なんだろうとも思っていました

まあ割りと普通の飲食店でしたね

たまにきつい対応の店もありますがおいしく食べる分には問題ないぐらいです

むしろその対応が逆にいいってのも最近は思うようになりました

んで初めて行った時に思ったのは苦しい・・・ってことだけでした

とにかく量が多いなっていうのが感想でした

割と少食気味の僕には辛い量でした

でもすぐにリピートしたくなったんですね、これがラーメン二郎のすごいところだと思います

二回目にはすぐににんにくというもののラーメンにおいての重要性に気付かされました

にんにくをマシマシにしたラーメンはこんなにもうまいのか、と思いました

そして店によって味が違うというのは本当で

店によってその店の味があるのでその全部を食べてみたいとも思うようになりました

そしてちょこちょこいろんな店をなるべく巡るようにしてますが

やっぱりいちばん近場が行きやすいってのもあって横浜関内店が一番行く店になるのです

そして初めて関内店で普通のラーメンではなく汁なしを頼んでみたのです

びっくりしました

心の底から本当にうまいと思いました

関内店は列が長くてきついのですがその時間待っても食べたい味がそこにはありました

更にトッピングでニラキムチを足すと本当に最高、

そして何より豚!豚の味は多分二郎イチなんじゃないですかね

全部の二郎を回れてるわけでもないので完全には言い切れませんが

食べたことのある二郎の中では一番美味しいです

横浜関内店の小汁なしニラキムチ、これが僕の一番好きな二郎です

やはり暑い夏場にラーメンってのは若干きついですが汁なしならイケる!

あと相模大野店(通称スモジ)の汁なし(賄いって名前です)も最高です

関内店とは違った雰囲気の汁なしが味わえてスモジにもよく行くようになりました

ニンニクマシマシアブラ、二郎っていいものですね




最後にもう一つ好きなものの話

アイドルマスターです

アイマスですよ!アイマス!

アイマスってのの存在は中学に上る前から知ってたんですが

中学校三年生の時にアイドルマスターのアニメを見て、面白いじゃんってなりました

でもその時に抱いた感情は他のまあ普通に好きなアニメに対する感情と一緒で

高校に上がって生活してるうちにキャラの名前も全員言えなくなるくらいには興味が薄れてました

僕が高校でうんこを食べて作ったうんこみたいな生活を送ってるうちにも

劇場版の公開があったり新たな展開を見せてたのにそれも無視してました

んで、今年の1月の受験まっただ中の時に

アイドルマスターシンデレラガールズのアニメが放送され始めるのです

1話を見る前にはあーアイマスかー昔ちょっと好きだったなー

シンデレラガールズってあの働いたら負けの娘がいるやつかー見てみるかー

ぐらいの軽い気持ちで見始めたんです

1話です

衝撃を受けました

なんだこれは、と

まずひとつ目に曲に衝撃を受けました

「お願い!シンデレラ」という曲です

こんなにも最高な曲があるのかって言う気持ちでした

さらに本編も最高で最高でたまんない気持ちになりました

なんていうか受験で疲れてる心を癒やしてくれてました完全に

僕のつらくてくらい参考書とノートだけを目の前にする受験生活に

パッと光が差し込んだようでした

完全にハマりました

受験勉強で疲れたらすぐにデレマスですよ

週に一度の至福の時間ですよ

更には完全に僕の受験のヤマだったセンター試験のリスニングの前の休憩時間

他の人がみんな英語を聞いてる中僕はお願い!シンデレラを一曲リピートですよ

結果センター試験は過去最高の結果だったので完全にアイマスのおかげだと思ってます

そしてセンターが終わり気が抜けた僕はアイマスの765の方(中3の時にやってた方)を

全26話と劇場版を見ました見ちゃいました

そんで完全に心にグッサリ刺さりました

もう最後の方なんて一話一話毎回号泣していました

あの時ただの普通のアニメだと思ってたものにここまで心揺さぶられるとは思ってませんでした

そして前期試験も終わり解放された感満載の僕はPS3のゲームソフトを買うまでになってました

完全にアイマスの虜というわけです


そして、先月アイドルマスター10周年ライブがありました

会場は西武ドーム、ついに開催することができたドームライブってわけです

もうね、最高でした

出演者、スタッフ、そしてファンが10年間かけて作りかけてきた世界の

深さ、そして重さに驚きと感動が同時に押し寄せました

そして若干の後悔もありました

僕はどうしてもっと早くこの世界に入ってこなかったんだろうと思いました

ちょっと前から入って来た奴でも感動できるんだから

それを一緒に歩んだらどれだけ感動できたんだろう

そう思うと10年間の僕全員10人ぶん殴りたくなりました

アイドルマスターという世界の絆、こんな言葉で言ってしまうと偽善の押し売り野郎みたいで嫌ですが

本当に絆を感じた10周年ライブでした


あとちなみに僕の一番好きなキャラは萩原雪歩で好きな曲はKosmos,Cosmosです

二番目に好きな曲はMUSIC♪です

どうでもいい情報でした



みたいな感じで長い間ブログを更新してないとこれだけ書けることがあるんですね

好きなことについてただぼんやりと書いただけなんですがね

まあ誰に向けて書いてるわけでもなく言ったら自分に書いてる節の強いこのブログなんで

更新しようがしてまいが誰もどうでもいいと思うんですけどね

まあそんな感じでなんとか生きてます

誰か読んでくれてたらお疲れ様ですそしてありがとうございます


では
 

tattun52 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
o(o^o^o)o
人生毎日が黒歴史
アクセスカウンター
Categories
最新コメント


  • ライブドアブログ