2005年07月19日

移動。

また引越しします。
〓ぼやき亭〓

2005年07月15日

日々雑感

12日。理事会。
開会前にノートの電源を入れるが、入らない。

スイッチオン!! ・・・・・・
スイッチオン!! ・・・・・・

死亡したよーである。ご愁傷様。

このノートは8年くらい前から事務用に使っていたのだが、最近お役ゴメンになったので、青年部のペーパーレス推進会議用に使用中であった。しかし、月に2回くらいの使用頻度、しかも使うとしてもUSBメモリくらいなので、バカにして数ヶ月間車内にて放置プレイされていたのだ。この事件によって、新パソを買うか買わないかという、悩ましい問題が浮上してしまったわい。

その後の飲み会では、親愛なるナル様が驚異の5キロダイエットに成功という話を聞き、思わず自分のデブ腹を撫でて、垂れチチを揉んでしまった私だった。無意識のうちに手が動いてしまったよーである・・・悲。そこへ追い討ちをかけるよーに「オッサン!その腹きったねーぞー!何とかしよっ!」と孫○専務様に言われる。トホホ。

もうそろそろ帰ろうかと思っていたのだが、隣に座った○保チャンに「今日、たわしは調子イイやろ。ひそかに気分屋やからの!」と言われ、本人はフツーなのだが、他人様にはそのよーに映るらしい。でも、その一言でなぜかラブストーリーというカクテルを注文する私は、乗せられやすいのか、お調子者なのか、気分屋なのだろう。そこへ例のカクテルをオネエチャンがストロー付きで持ってきたのだが、名前がラブストーリーだけに、思わず出た言葉が「オネェちゃん!ストローもう一本持ってきて、一緒にチューチューしよっ!」だった。言った瞬間、ヤバイ!と思ったのだが、すでに遅し。そのへんから「出たっ!オッサン丸出し!!」の声が・・・涙。

13日。祇園まつり。
どしゃ降りのまつりであった。
それにしても、我が愚息は親に似て肝っ玉が小さいわい。山車を見て「コワイ〜〜」の連発である。食欲はカミさんに似て、恐るべし食欲である。

14日。今日も祇園まつり。
今日は晴れである。やっぱりお祭りは晴れてもらわないと、気分ではない。夕方から一回りしたのだが、途中、萬様一家と遭遇。やはり小さい子供連れは夕方に回る派が多いよーだ。その後、晩飯にココスへ行ってしまった。私の中では思いっきり行きたくないお店ベスト5に入っているのだが、子供達の押しに負けてしまった。ま、お祭りだから仕方ない。で、食事中にまたもや萬様一家と遭遇。行動が同じパターンということか?どこの家庭もパパは我慢の連続なのだ。しかし、ココスのピリ〜辛チョリソーとやらはめっぽうマズいです。

今日。暑いわぁ〜。
一昨日、昨日の祇園まつりで思ったことは、子供にお小遣いを与える時期や金額は如何ほどか?という疑問である。まつりなのに疑問を持たせるとは、さすが疑問まつり・・・・・・・・嗚呼、オッサンまっしぐら。いやいや冗談はさておき、ホントに考えさせられる問題だ。こんど、誰かに相談してみるとしよー。

2005年07月11日

タウンミーティング

e40fdebf.jpg昨日は急遽「知事のタウンミーティング」とやらに参加してきました。知事の印象としては、少し優しすぎるよーな感じでしたが、笑顔で応対するのもタイヘンでしょーなー。それに比べて司会進行役の課長サンは、完全な人選ミスでなかろーかと思ったほどの圧力のあるシャベリとお顔でございました。それにしても知事の後ろでテーブルいっぱいに資料を並べて待機してた人はスゴイです。突然の質問にも即座に回答書類を知事に渡すんですから。会長が3分間に5個の質問をしたのですが、その場での対応はお見事だと思いましたな。ところで私が、なぜ「タウンミーティング」なんぞに顔を出したかというと、なんと専務が市民代表で質問するからなのでした。おっほっほっ〜みたいな気分だったのですが、専務はとっさに空気を読んだのか、マジメでした。そりゃ、アノ場でオバカを言える人はいないと思うんですが、せめて「氷見YEGの・・・」と言う前に「紳士・淑女の集まりむくらいは入れて欲しかったなぁ〜。ムフッ。専務の質問を聞きたい人はケーブルネットで8月14日〜20日・10時〜12時・15時〜17時・22時〜24時に放送するらしいのです。ではでは。

2005年07月07日

ショック!!

9d13b7fe.jpgうぅ〜。久しぶりに青キップ切られました。20キロオーバーで、点数は2点、罰金1万5千円。ガックリです。最近はあまり捕まらないなぁ〜とは思っていたんです、実は密かに、このまま無事故無違反でゴールドカードか?とも思っていたのですが、やはり淡い夢と消えました・・・涙。それしても、罰金で1万5千円払うくらいなら、レーダーでも付けようかなぁ〜と思ってしまいますが、やっぱアッタマ来るわぁ〜。

2005年07月01日

やっぱりむけた。


背中の肩のあたりがムケムケなのです。せっかく、鳥のフンみたいなモーレツなオイニーの火傷薬を塗って勝負に出たのに、余裕で皮ムケずるずる?なのです。
こーなったら後は、いかにキリンのよーなシミ模様をどう防ぐかが、年老いたオッサンには必要不可欠な防衛策です。
ですが、この年になってシミがどーのこーのって言うモンぢゃありませんので、負けは負けと認めて潔くキリンの背中になろうと思います。
蛍光灯と紫煙には強いのですが、やはりお天道様と紫外線にはかないません。
ですが、私の今年の夏はもう終わった思うのも悲しいので、ここは一皮剥けて夏本番に備えなくてはイケマセン。
夏のビーチが私を呼んでいるのです。ほっほっほっ〜。
オネェちゃんの胸の谷間を流れる汗もステキですが、
私の段腹の横ジワにたまる汗も、イイモンですよ。あぶらギッシュで・・・浮いてますから・・・脂が。おっほっほっ〜。

Categories
Recent Comments
Recent TrackBacks