FullSizeRender
こんにちは、パン屋税理士の河原です。
私が学んだランチェスターの基本原則では、
商品3部に売り7部と言われています。
確かにパン屋経営において、
いくら美味しいパンを作っても、
販売がお粗末なら、お客さまは去っていきます。
パン職人が精魂かけて作ったパンなのに・・・
悲しすぎます。
しかし、販売担当の方々も、悪い接客をしているわけではありません。
ましてや、わざとお客さまを不満足にさせることもありません。
ただ、こんなにたくさんお店がある中で、
お店を選ぶ権利は100%お客さまにあります。
お客さまに喜んでもらえる接客を知っているお店と
知らないお店に差が出ているだけなんです。
そう! やり方が分からないだけなんです。
そこでこの度、接客のプロ藤村純子先生をお呼びして、
接客の塾を開講することにしました。
その名も「ワクワク!パン屋期待塾」
もうすでに東京では10クラスも続いている実績のある塾を、
今回はパン屋さん限定で開講します。
IMG_4670IMG_4671
↑写真は、東京で開催されていた期待塾
接客でお客さまをリピーターに、
そして「あなたから買いたい」と言われる喜びを是非味わって欲しいのです。
勉強会の詳細はこちら

www.bm-labo.com/saishin-kouza/

申込・問合せは

(株)PAN.Labo 担当:河原

TEL 06-6131-5600

メール info@bakery-no1.com

連絡をお待ちしております。