藤原税理士事務所  山口県宇部市

現場で見た. すると......                                                                                  

  所得税や 中小法人の法人税申告はルーチン化していますから、職員に投げている税理士さん多い。       それにたいして、相続は内容が深いし、      相続税の税理士報酬は、遺産額の0.5〜1%で、      他の税理士さんに聞くと、3億近くなると税務調査が入 …
続きを読む

  以前の儲かっていた高度成長期やバブル期と異なり、      現在の経済環境下では中小零細経営は相当難しい。     「本当の正しい社長業って、地味でかっこ悪い。」          「コツコツと商い(飽きない)。」      学生時代からコツコツ勉強するこ …
続きを読む

 50歳代後半になり、税理士業も30年近くやると、    ダメな事業、うまく行かない経営者は15分話すとわかるようになってきた。     数々の詐欺師に騙された事例も知っているし、裁判までやった例も知っている。      どうやって、あの成功した社長が自己破産ま …
続きを読む

 昨日の続き      40〜50代社長の子供も、出来る子は医療系資格の学部を目指している。     ということは、     現在の税理士と顧問先の関係は、あと10〜15年後にはどうなるかわかりますよね。     しかし〜、田舎で所得800〜1000万円生活する …
続きを読む

 親が顧問先と事務機器を持っていて、初期設備投資不要なケースでもだ。     特に娘の場合は、薬学部、医学部、獣医学部に進学している。     文系資格総崩れじゃ、理系の資格系に行くでしょ。      「田舎で税理士開業して所得1000万円嫁せげる。」って言っ …
続きを読む

 スマホにダウンロードして、     ちょっとした空き時間で読書を楽しんでいます。     夏目漱石の「坊ちゃん」は面白かった。      …
続きを読む

 とにかく最低限で経営しましょう。     利益が出て、PC、プリンター、コピー機を買いましょう。       研修、人材交流費はケチっちゃダメ。 …
続きを読む

 最近開業した社長は、     本業こなし、請求書書き、     会計入力、給与計算と全部1人でやっている。     これで、所得(経費引いた後の利益に相当)500〜1300万。     田舎じゃいいのではないでしょうか? …
続きを読む

 今回の相続税申告は、今までで一番適用の難しいケースでした。    忙しい中でフローチャート安易に当てはめますが、じっくりやった方がいいですよ。     特に、特定居住用宅地。 「家なき子」のケース。  …
続きを読む

 「財産評価基本通達だけじゃ限界がある。」     と、不動産鑑定士の数人先生がおっしゃっていた。     今回の相続税申告で痛感し、youtubeで「宅建」向きの建築法規をみていますがわかりやすい。     42条1項1号道路 2項道路 セットバック 無道路地 広大 …
続きを読む

 税理士報酬、司法書士報酬、行政書士報酬をネットで調べ    安いところを見ると、何かとオプション料金が発生することが多い。     よく見ると「えっ、それを依頼者がやるの?」     それじゃ報酬安くなるけど、一般人にはできないよな〜 …
続きを読む

 「ヤミ小作」=「自用地」 評価     「耕作権(小作権)」 取得手続きは簡単にできるそうです。      宇部農業委員会に行くと、職員さんは親切に教えてくれました。         …
続きを読む

 他者にまったく興味がない。      自分の話を延々としゃべり続ける。    心の奥底は孤独と不安なので、相手にほめられたい。     「ごますり社員」を優遇する。     ブラック企業にいらっしゃいます。     当然、社員も病みます。  続く …
続きを読む

 税理士業で重要で面倒なことは、「面談」と「資料収集」     相続税申告の場合「資料集め」と「現地確認」に時間がかかる。     サラリーマン氏が公的資料集めも大変で、これらを待つ間に「法人決算」したり。      まじめに業務してたら食べてはいけると思いま …
続きを読む