厳選情報公開!楽しくがっちり副収入♪

いろんな情報を公開します。懸賞から得する情報までなんでもこれは!と思った情報はこのブログで紹介していきます。楽しみにしててください(^^)v

バッファロー製品にウィルス混入

日本のパソコン周辺機器メーカーとして最大手のバッファロー
が、ウイルスの混入した製品を出荷してしまい、ごく一部では
ありますが、被害が出ているようです。

購入した時点でウイルスが混入している可能性がある製品は、
バッファローのポータブルWi-Fi「DWR-PG」の一部製品で、
同社は9月10日に、一部の製品にウイルスの混入していることを
公式に発表しました。

また、バッファローがOEM供給している、NTT東日本がレンタル中の
「光ポータブル」の一部製品にも、ウイルス混入の可能性が
あるということです。この問題に対して、バッファローでは
特設ページや専用窓口を開設し、被害者や購入者への
サポート業務を迅速におこなっています。

現在までに明らかになっている情報では、混入している
ウイルスは、「USBワームAutorun(オートラン)ウイルス」と
呼ばれるもので、USBメモリーなどのリムーバルメディアを介して
感染するタイプのウイルスということです。USBポートを利用して
PCに接続すると感染する可能性がありますが、無線LANで通信
している限り感染しないといいます。

また、ウイルス対策セキュリティソフトウエアが最新の状態で
インストールされているパソコンでは問題なく駆除できる
とのこととです。
ウイルス対策セキュリティソフトウエアがインストールされて
いないパソコン、あるいは、古いウイルス対策セキュリティ
のまま使用しているパソコンでは、感染する可能性がある
といいます。

また、バッファローがOEMでNTT東日本(株)に提供している
「光ポータブル」にも混入の可能性があるとNTT東日本
は発表しています。「光ポータブル タイプA(SIMロック版)
PWR-100D」または「光ポータブル タイプB(SIMフリー版)
PWR-100F」のうち、2010年8月3日から9月10日に発送した機器の
一部で、約160台が該当するそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100914-00000000-scan-secu
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/14/news012.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/5006938/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/439496/

ソニーはアップルを追撃出来るのか

ソニーが映画や音楽のインターネット配信サービスに本格的に
参入することを宣言しました。

9月3日からスタートする、世界最大級の家電見本市「IFA」
出席のためベルリンで記者会見を開いたソニー・ヨーロッパの
西田不二夫社長が、インターネット配信サービスへの参入を
宣言したそうで、すでに先行している米電子機器大手アップル
に対抗する戦略を打ち出していくそうです。

これに対してアップルは同日、米国内で米テレビ局ABCと
FOXの番組をネットで「レンタル配信」すると発表しました。
すでに先行して大きな有利を確保しているアップルですが、
今後はネットをめぐる日米企業の競争が激化すると予想
されています。

ソニーが本格的に取り組むと宣言したネット配信は、今春から
米国の一部でサービスが始まっている「Qriocity
(キュリオシティ)」のことです。英国とドイツ、フランス、
イタリア、スペインの5カ国でも今秋からスタートする予定で、
今後はサービス内容を拡充してニーズに応えていきます。

ソニーは9月1日に、インターネット検索最大手の米グーグルと
共同で開発した「グーグルテレビ」をベルリンで公開しています。
インターネット経由で映像や画像を検索し、高画質で素早く視聴
できるのがセールスポイントのようです。この新製品について、
ハワード・ストリンガー会長兼社長は「ネットにつながるだけ
ではない本当の未来のテレビ」と自信をのぞかせました。

ソニーは米国でも大きな動きを見せています。ソニーの米国法人
は、今月1日、電子書籍リーダー「Sony Reader」の新機種と
iPhone、Android用の新アプリを発表し、これらを日本などでも
展開することを明らかにしています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000109-san-bus_all
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/02/news023.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4983335/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/435588/

アップルが新製品を発表

米アップルが前々から予告していた9月1日の重大発表は、
やはり新製品の発表会でした。

発表されたのは、音楽プレーヤーiPod(アイポッド)
シリーズの新製品で、なかでもタッチパネルを搭載した
iPod nano(ナノ)や、音楽管理ソフトの
iTunes(アイチューンズ)の新バージョンなどが注目
されています。さらにアップルはソーシャルネットワーキング
サービス(SNS)分野にも進出すると発表されました。

もっとも注目されたのはiPod touch(タッチ)で、
テレビ電話や電子書籍の購入、高精細ディスプレイなどの機能
が盛り込まれています。トータルの性能では、6月に発売された
スマートフォンのiPhone(アイフォーン)4と同等の
機能が盛り込まれているそうで、8GB版が2万900円
からの販売となる予定です。

iPod nanoは約4センチメートル四方の正方形に
まとめられたボディが目を引いています。非常にコンパクトに
まとめられたボディにタッチパネルを搭載したことで、
従来の操作ボタンを排除しています。こちらは8GB版が
1万3800円からの販売予定です。

iPod shuffle(シャッフル)はボタンのない細長い
外観だったのが、操作ボタンが復活しています。2006年に
発売された“第2世代”の同製品を思わせるデザインと
なりました。容量は2GBのみで4800円の予定で、
これら3機種はいずれも近日中に出荷予定となっています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000001-rbb-sci
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/01/news034.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4982877/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/435184/

ドコモのSPモードがいよいよ導入へ

いままでは「@docomo.ne.jp」のドメインは、携帯電話でしか
使えないメールアドレスでしたが、9月1日から提供が始まる
「spモード」によって、ドコモのスマートフォンで
iモードメールアドレスが利用できるようになります。

このサービスによって、従来の携帯電話からスマートフォンへの
買い替えに抵抗を感じていたユーザーは大きな関心を持って
spモードに注目しているようです。

現在、spモードに対応できるスマートフォンの機種は
「Xperia SO-01B」「LYNX SH-10B」「SC-01B」
「dynapocket T-01A(WM6.5版)」「dynapocket T-01B」の5機種
ですが、今後は当然ながら、対応機種が増えていくことになる
でしょう。いままでのデータや記録が携帯電話に蓄積している
ユーザーでもデータごと移行出来るとあれば、やはり
注目度は高いようです。

気になる月額料金は315円と、それほど割高ではありません。
また、ISPセット割にも対応するので、別途iモードやmoperaU
のようなISP契約をした場合157.5円/月の割引が受けられる
とのことです。

また、spモードサービスをでメールを利用するには、元々端末に
プリインストールされているメーラーではなく、
spモードメール用アプリをインストールする必要があります。
ドコモマーケットから専用アプリをダウロードし、インストール
すれば問題なく使えるようです。

spモード加入時と同時にiモード契約の解約を行えば、いままでの
メール履歴などは問題なく引き継げるので、これからドコモの
スマートフォン利用者は大きく増加することが予想されています。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000003-inet-mobi
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/13/news057.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4975885/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/433624/

米ヤフーがBingへの移行完了

検索エンジン大手のヤフーが、世界各地で検索エンジンの
入れ替えを行っていますが、北米地区ではさっそく、
移行作業が完了したようです。

米ヤフーとマイクロソフトは現地時間の8月24日、アメリカと
カナダのYahoo!検索エンジンについて、Bingへの移行が完了
したことを発表しました。www.yahoo.comでトップページに
アクセスすると、「Powered by Bing」とすでに表示されて
います。

 今回の移行完了は有料サービスに関連するものは除かれて
いるようです。デスクトップとモバイルでのWeb、画像、ビデオの
検索結果など、いわゆるオーガニック検索と呼ばれるものが
Bingの検索エンジンに移行されています。

ヤフーとマイクロソフトは今後対応地域と対応言語を拡大し、
2012年初旬には世界中で移行作業を完了させる予定と発表して
います。そんな中で日本のヤフーは米Googleの検索エンジンと
検索連動広告配信システムの採用をすでに決定しており、
世界的に見て異色の存在となりました。日本における
検索ナンバーワンとナンバーツーの組み合わせですので、
さまざまな方面から問題点や弊害を指摘されていますが、
おそらくこのままヤフーとグーグルの合体は遂行されて
しまうのでしょう。

しかし世界的にみれば、ヤフーとBingはナンバーツーと
ナンバースリーの存在で、両者のシェアを合計しても、
グーグルには遠く及ばないのが現状です。それを考えると、
日本のヤフーがグーグルを採用したケースよりは
健全といえるのかもしれませんね。

日本のような特殊な例を除き、世界各地で検索エンジンの提携を
行うことになったヤフーとマイクロソフトですが、
両社は次のステップとして、ヤフーの広告主をマイクロソフトの
広告プラットフォーム「adCenter」に移行する作業を、
すでに進めているそうです。告主にとっては稼ぎ時でもある
ホリデーシーズン前にはすべて移行を完了したい様子です。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000003-wsj-bus_all
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/25/news023.html
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4966639/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet
楽天市場
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ