関連会社などからの所得約2億3千万を隠し約6700万円を脱税したとして、東京地検特捜部は20日、法人税法違反と所得税法違反の罪で、「マック赤坂」として今年の参院選に出馬した、レアメタル専門商社「マックコーポレーション」の戸並誠社長((62)=東京都港区=を在宅起訴、法人としての同社を起訴した。

起訴状などによると、戸並被告は平成18年12月までの2年間で、同社に架空の役員報酬を計上するなどの手口で所得5200万円を隠し、法人税約1500万円を脱税。また19年までの3年間に、会長を務める財団法人「スマイルセラピー協会」で架空経費を計上するなどして所得約1億8200万円を隠し、所得税約5200万円を免れたとされる。

戸並被告は、スマイル党総裁として19、22年の参院選、21年の衆院選などに出馬。落選したが、「スマイルダンス」を披露するなど独自の選挙戦で注目を集めた。