株と為替と子育てと・・・Blog

長い間、本当にありがとうございました!

お久しぶりです

いつの間にか、年も越し、5ヶ月以上ぶりの更新となってしまいました。

ご報告が遅くなりましたが、実は、このブログは昨年中に他所へ引越しました。

あまりにも多くの友人や知人にこのブログが知られるようになり、いろいろと熟慮した結果、他所にてブログを書くことにしました。

このブログを楽しみにしていると言ってくれる人が少なくないため、非常に心苦しいのですが、今までこのブログを読んでくれた全ての人に大変感謝しています。

本当にありがとうございました。(・∀・)つ

やはり、投資という、お金に関する生々しい話や、家族などプライベートな話題が中心ということもあり、本来書きたいことも、実際の友人や知人の目を気にしながらという作業に、少し戸惑いもあるので、他所にてゆっくりと自由に気ままに書いていくことにしました。

最後に、保有ポジションについて。

ドル円ショート、ユーロドルショートの計3ポジションはまだキープしています。結果的にユーロ問題で欧州は大騒ぎとなり、ドル高円高という予想が的中したのは嬉しい限りですが、タイムラグが少し長かったので、ユーロ高がどんどん進行していた昨年はかなりテンションが低かったです。

ドルの利上げがいつになるのか、今年はかなり意識されるでしょうし、世界的な景気の2番底懸念などまだまだくすぶっているので、基本的にはドル高円高欧州通貨安という流れになると思っています。

それでは、またどこかで。(⌒0⌒)/~~~

追記 

相互リンクしてくれているサイトさま、お手数ですがリンク解除の手続きをお願いいたします。

ポジション追加

久々の更新です

ユーロドルが大変なことになっておりますが、相場観は変わってません。

欧州の化けの皮が剥がれるのは時間の問題だと、そして米国よりもより深刻な状況にあるとの認識でいます。

新規ポジション

ユーロドル(ショート) 10枚 1.4615

さてさて、どうなる?

新規ポジション

新規ポジション

ユーロドル(ショート)1.4115 10枚

ポジション建ての理由は、欧州に対する不信感を軸に、風向きが変わって米国から今度は欧州へと向けれれるかな?と思ったからです。

あと、ユーロドルショートでスワップが付くようになったんですね。これは、まああってないような感じですけど。

恐いのは風向きが変わらないのと、中国の存在かなあ。

ドル円のポジションは、もう少し円高が加速するかなあと思っていたんですが、なんか戻っちゃいましたね。それでも今現在、93円台ですからまだ様子見します。あまりグダグダしていおるようなら利食っちゃうかもしれません。(・∀・)

決済しました♪

ポンド円(ショート)10枚 150.40 決済146.95

為替差益345pips

いやあ、長い道のりでした

というか、損切りの機会を逃して途方にくれていたというのが正直なところ

しかし、終わりよければ全てよし!

・・・では、とてもじゃないけど、そうじゃないですね。

反省点は多々あり。というかそれしかないだろ。(笑)

まあ、スワップが少なく済んだのが幸いでした。

久しぶりの大相場で、気づいたらもうこんな時間です。

おやすみなさい。

猫になっちゃった・・・

拓海が最近、猫になっています。w

とにかく、「にゃーにゃー」言ってます。

最初はかわいらしくていいなあと単純に思ってましたが、日に日に猫度は高くなる一方。でもその原因がだんだん解ってきました。

どうやら、『赤ちゃんがえり』のようです。

今まで一切しなかったのに、ハイハイすることも多くなり、とにかく親の気を引く際は、猫になってしまいます。

また、次男曰く・・・

『この前、パパが拓海が3歳になったらちゃんと怒るからって言ったから猫になっちゃったんだよ』

なんだって。。。

なるほど、それも原因の一つかもしれない。

とにかく、ここ最近はにゃーにゃー言いながらハイハイすることがかなり増えたので、何だか心配になってきました。

でも、笑ったのが、先日、いつものようにハイハイしながらにゃーにゃー言っている拓海を次男がふざけて後ろから捕まえたんだけど、捕まえられた瞬間・・・

『にゃぁぁぁぁぁ!!!!』と大きな泣き声。これには笑ってしまった。

ポンド危機再来!?

ポンド円を売ってみました。

ポンド円(ショート)10枚 150.40

久しぶりの新規ポジションでポンド円はかなりエキサイティングですが、なんとなーく、ここ暫く続いていたポンド買いはお腹一杯な感じがするので。後は、週末に改めて1992年のポンド危機についての本を読んだせいもある。(笑)

あれは、余りにもファンダメンタルにあわないポンド高をジョージ・ソロスが壮大な空売りをして、結果イングランド銀行が敗北しポンドが大暴落し、EMS(欧州通貨制度)から脱退した事件ですよね。

ここのところ、ポンドがずっと買われ続けていて、誰もが首をかしげる状況となっています。プロも圧倒的にポンド買いに?な人が多い。

ポジションを立てた理由はそれだけだけど、さてどうなるか。。。

どんなに行っても155円程度だと思う・・・たぶん・・・。

え?北朝鮮が核実験?

ほんまかいな!?

決済しました。

ユーロドル(ロング) 10枚 1.2670 決済1.4000(指値)

為替差益 1,330pips

早まらなくてよかった・・・。

前回の書き込みの後、すぐにユーロドルは1.3750を上抜けていきましたので、まあ結果オーライであまり褒められた取引じゃないかもですが、僕が考えていたポイントを上抜けたので、もう一段上のターゲットである1.4000に指値をしておいたのが、いつの間にか決済されていました。何だか、もったいないような、さみしいような気もしますが、利益が出たんだからよしとしなきゃ。

さて、一方ドル円はどうだろなあ・・・という動きをしてますね。明らかに円高への圧力が強いように思うので、基本は戻り売りでいいと思います。ここ数日のマーケットはポンドに振り回されており、その恩恵?もあってドル円が下落しているような印象があるだけにちょっと微妙な感じもしますが。

それと、基本的な相場感としてはドル安だと、年初からずっと言い続けておりますが、よくよく考えると、ドル安にも限界というか、一応基軸通貨ですから、なかなかドル全面安になるのには時間がかかるのかなとも思うようになりました。イギリスの国債がネガティブに格下げされ、どうやら米国債に対する格下げ懸念が材料視されているようですが、仮に米国債が格下げになるとすると、信用収縮が先にきてポンドやユーロが売られる可能性も結構高いなと。

だから、ポンドドルは1.6LOW、ユーロドル1.4LOWあたりで一服しそうな気がします。一気にポンドドル1.8、ユーロドル1.5を目指す展開はちょっとイメージし辛くなってきました。

となると、一番面白そうなのは、クロス円の戻り売りかなあ。ポンドはイギリスの個人消費が予想よりも悪かったのに材料視されず、とにかく買えや買えやのイケイケドンドンですから、もうそろそろ売ってもいいかもしんない。

あ、ユーロドル、書いているうちに更にあげてる・・・。

祝!7歳の誕生日♪

先日、長男が7歳の誕生日を迎えました。

ちょっと今回は親として反省すべきことがありました。

誕生日の数日前から毎日のように、

『パパ、僕の誕生日に△△くんがくるかもって!』

『パパ、僕の誕生日に△△くん来てもいい?』

『パパ、今度、お友達の家で誕生会があるんだって!』

そして、誕生日の前夜、子供達が寝静まった後、PCなどをしていると、キーボードの下に一枚の紙があり、遊び終わって片付けていないだけかと思い捨てようとしたら、マジックで何か書かれています。

『(子供の名前)の誕生日会をやります。来たい人がいたら来てください・・・』

と書きかけでしたが、長男は誕生会に友達を呼びたかったのでしょう。

結局、誕生会にお友達を招待することは叶わなかったんですが、誕生日当日、あまり長男の機嫌がよくない。それだけじゃなく、いつも恒例のように歌う『HAPY BIRTHDAY TO YOU〜♪』を歌わなくていいという。

誕生会は普通に乾杯してスタートし、食後のバースデイケーキの時に歌を歌いました。歌わなくていいと言ってましたが、やはり嬉しいようで喜んでました。

その夜、子供達が寝静まった後に妻とその事で話をしていたら、一枚の紙がゴミ箱に捨ててありました。あの書きかけの招待状でした。勿論、捨てたのは僕でも妻でもなく、おそらく長男でしょう。

 

学校でお友達と誕生会の話で盛り上がったりしてたのかな?

もしかして、お友達に誕生会に来てって言っちゃってたのかな?

少し離れた幼稚園だったから、お友達つくりのきっかけにしたかったのかな?

 

言葉で気持ちを伝えるのがとっても苦手な長男。気付いてあげられずにごめんね。来年こそは、お友達をたくさん招待して盛大に誕生会やろうね。

もう7歳か。時が経つのは早いけど、君が元気でいてくれることがパパの幸せです。

 


さて、話は変わって、最近の拓海ですが・・・・

日に日にヤンチャになって、会話も生意気になってきましたww

兄貴2人に守られてやりたい放題の拓海に僕から一言。

『拓海が3歳になったら‘お兄ちゃんたちと同じ様に’悪いことをしたら怒るからね。』

もうすぐ3歳の誕生日を迎えますが、僕の言葉をキチンと理解しているようで、僕に言われた後、ママの胸に顔をうずめていましたww

写真はたくみ作。すでにひらがなは全て覚え書くことも出来ます。簡単な漢字と算数も出来るようになって、これじゃあ、兄貴と差別する必要はないなww

takumi

ユーロVSドル

変なタイトルですが、ちょっと雲行きが怪しくなってきています。

ユーロドルは1.37に乗せるも、僕がポイントだとしている1.375を抜けることは出来ず、1.34台まで下落しています。ちょっと方向感が怪しくなってきたなあと言うのが率直な印象で、とりあえず決済してしまおうか、1.32を明確に割り込むまで待とうか悩んでいます。

ユーロの動きが心配なのは、やはり今回のサブプライムによる金融機関の損失が欧州では少なすぎるように感じること。日本の銀行がバブル崩壊後にした隠蔽をしているんじゃないかと言う疑念がぬぐえない。経済状況も極めて悪く、ECBメンバーの意見も対立しているのも不安材料です。

まあ、腐っても鯛じゃないけど、ドルはしぶといというか、それなりに需要があるわけだし、なかなか素直に暴落はしないのはわかるけど、今後、ユーロとドルはどっちが買われるの?とちょっとわからなくなってきました。

今、利食えば約800pipsの利益、1.31台で利食えば約650pipsの利益。うーん、迷うなあ・・・。ま、もう少し様子を見ようかな。っていつもこのパターン?ww

ドル円は97円どころか、95円も大きく割り込み、とりあえず直近安値の93円を目指す動きになるんじゃないかなあと思っていますが、このポジションもそろそろ何とかしたい。一応、ターゲットは85円あたりを考えていたんだけど、まさかの反転で101円まで戻しちゃいましたから、ちょっとイラっときてますww

定額給付金

補正予算の目玉である「定額給付金」ですが、もう支給されているところもあるみたいですね。僕の住んでいる行政では今月中旬から下旬にかけて支給となるようです。混乱を回避する目的なのでしょうが、この支給時期は銀行振込に限るようで、現金支給の場合は6月以降となるようです。中には役所に銀行口座を知られたくない人もいるみたい。

我が家は合計で8万4千円支給されます。また、「子育て応援特別金」なる別制度でも3万6千円支給されるので、支給総額は12万円となります。申請書には寄付も出来ると大々的に書いてありますが、勿論、役所に寄付なんてしません。だって、寄付ってある特定の志のもと、特定の事案に対してするものでしょう?小額ではありますが、いくつか寄付はしており、それは誰がどんな使い方をするのかわかっているし、いわば寄付をした先の変化が想像できる。一方、役所の金銭感覚は周知の事実で、しかもこの定額給付金を寄付した場合の使われ方も何も書いてない。当然、「これだけ寄付が集まり、こんなことに使いましたよ。」っていう報告もないでしょう。

そもそも、今回の補正予算はほぼ借金で賄うわけですから、人の財布からお金を借りて、その借りた人に配るという異質で、かつとっても矛盾しているんです。その借りた人とは、今の若い世代から子供たちです。将来、今の子供達が抱える借金となるわけで、僕としては受取にも大いに疑問を持っていますが、制度として決まった以上、寄付をして役所に渡すよりは受け取ったほうがましですからね。

さて、この12万円は政府の思惑通り消費に貢献するために使ったほうがいいのか、それともこれは子供達のお金だから政府が嫌がる「貯金」にまわしたほうがいいのか迷ってます。w

まあ少なくとも、「定額給付金が入ったからパーッと使おう!」とはならないでしょうね。願わくば多くの人にこのお金の出所を理解したうえで効果的な使い方をしてもらいたいものです。

ドル安

さて、久しぶりに為替について。

前にも書いたとおり、ドル円のポジションは変わらず放置。新規でユーロドルのロングをたてたぐらいでほとんど触って(決済)してません。基本的な相場勘としてドル安だとずっと思っているんですが、なかなか思ったとおりにならず、GW後にようやく待ちに待った『ドル安』の流れとなっています。

しかしながら為替相場は理不尽な動きをする事が常。ユーロドルは1.36ミドルぐらいまで買われましたが、さらに上を目指すには1.375を明確に上抜けする必要があり、果たして・・・。ドル円も乱高下を繰り返し、100円か90円かどっちじゃい!とイライラする動きとなっていますが、僕としては再び97円を割るのか、割らないのか、当面の目安になると思っています。

先週のドイ安の動きが本物になるのかどうか、注視したいと思います。

因みに今現在のポジション。

ドル円(ショート) 10枚 108.00

ユーロドル(ロング) 10枚 1.2670

早くドル全面安=ドル安トレンドとならないかなあ。w

草津旅行 その2

さて、2日目です。

朝9時から子供達は地元ザスパ草津の選手達によるサッカー教室に参加。友人の子供は女の子だったんですが、ほぼお付き合い状態で参加してくれたのにもかかわらず、なんと息子達は途中で飽きてしまい離脱してしまったみたい 

ん?みたい・・・って僕はその頃まだ夢の中におりまして・・・・昨晩の酒盛りが効いたようです。ちょっと飲みすぎたかも。

その後、近くにある天狗山プレイゾーンで子供達を遊ばせ、昼食は天狗山ロッジにて『舞茸天そば』を食べました。実は草津に来ると、必ずここで舞茸天そばを食べるんですが、とっても美味しいんです。草津には数え切れないほどのお蕎麦屋さんがありますが、僕はここの蕎麦で十分満足しちゃってます。

子供達と広大な芝生の上で走ったり、フリスビーなんかで遊び、部屋へ戻ると友人家族達の帰りの時間が来てしまいました。急に決まった今回の旅行でしたが、またこういう形で交流できればと楽しみにしています。やんちゃ坊主3人の相手を嫌な顔せず付き合ってくれ感謝感謝です。^^

我が家も、その晩には草津を後にする予定でいましたが、妻と『帰ってもやることないよなぁ・・・』ということで、もう1日草津へ滞在することにしました。長男と次男が天狗山でグラスカートをしたいしたいと言っていたんですが、1時間半待ちということで出来ず、3日目はグラスカートをしに再び天狗山へ行き、その後は草津の湯畑周辺をぶらぶらと散歩したり温泉に入ったりとのんびり過ごしました。

で、3日目の夜に草津を後にしたんですが、渋滞も関越の花園付近で少しつかまりましたが、行きと比べても+1時間半ぐらいですみました。

毎度楽しい草津ですが、たまには子供抜きでゆっくりとしたいな。浴衣姿に下駄で湯畑周辺をほろ酔いで散歩したい。ま、当分は無理だろうけど・・・。ww

 

草津旅行 その1

GWは天候にも恵まれ、絶好の行楽日和となりましたね

我が家は友人家族を誘って、久しぶりに草津温泉へ行ってきました。ETC値下げの影響による渋滞を避けたかったので、家を夜10時に出発したんですが、道はなんとガラガラ。あれ?深夜ってこんなもん?と少し拍子抜けしましたが、結果3時間強で現地に到着できたのは良かった。

翌日はお昼がてら湯畑周辺をみんなで散歩して、夕方に到着した友人家族と合流し、夜ご飯を食べに行きました。草津へ行く前にいつも悩むんですが、とにかく美味しいお店が少ない。数少ない美味しいお店はGWで混んでいるだろうし、友人家族も渋滞で確実な到着時間がわからないだけに、お店を2件ダブルブッキングという荒業を使っちゃいました。

1件はいつも行く個室のある焼肉屋さんで、もう1件は一度行ってみたかった湯畑にある中華料理屋さん。それぞれ予約の時間を1時間ずらしました。結果的に友人家族は余裕で間に合ったのでどちらにも行けたんですが、聞くと草津温泉は初めてだと言うので、それなら食後に湯畑も見れるしということで、焼肉屋さんはキャンセルして、中華料理屋さんへ行くことに。

で、この中華料理屋さんがヒット!一通りネットでリサーチしてたんですが、どの料理も美味しかった。予約の段階でバンバンジーをお願いしておいたんですが、これがすごいボリューム。おまけに美味しい。まあ、しいて言えば麺類がイマイチだったかな?でも癖がなく、とてもあっさりしているので、子供にはいいかもしれない。それと、メニューに僕の大好きなエビ玉があったのも嬉しかった。これはネギ油で生姜と玉子とエビを合わせたもので、味付けは塩だけと超シンプルなんだけど、僕はこれにラー油をかけて食べるのが好きなんです。妻はチャーハンが気に入ったようで、チャーシュー、ネギ、玉子だけのシンプルなチャーハンで、もう少しパラパラ感が欲しいもののこれも美味しかったなあ。で、お酒は紹興酒をボトルで頼み、二人で1本飲んでしまいました。やっぱり中華には紹興酒が合うね〜。

部屋に戻り、友人家族達と温泉へ。その後、ママ達が子供達を寝かしつけ、僕らは宴会。お酒はビールと焼酎。友人がつまみに「蜂の子」なる珍味を持ってきてくれた。酔っ払っていたので「うまいうまい」と普通に食べてたけど、よーく見ると、ただの幼虫。まあ、ゲテモノ嫌いなんだけど食べちゃったものは仕方ない。でも、素面だったら食べれなかっただろうな。ww

(つづく)

卒園、入学、その他色々

お久しぶりです。約2ヶ月のブランクとなってしまいました。

その間に長男の幼稚園卒園、小学校入学などビッグイベントがあり、地味に慌しい生活をしておりました。仕事の方も3月下旬から大忙しで(毎年のことですが)、やっとプライベートも仕事の方も落ち着いてきました。なので、今日はカテゴリ別にざっと近況報告などをして見たいと思います。(^∀^)

まずは、子供のこと。

時が経つのは早く、長男も今年の4月で小学校へ入学。長男の通う小学校は僕の母校でもあり、息子に対して先輩という意識もあるのが不思議な感じです。僕が卒業生として学校へ寄贈したものなども展示されていたり、長男のクラスも僕が過ごしたことのある同じ教室だったりと、『ここでいろんなことがあったなあ』と忘れかけていた記憶がどんどん蘇ります。

通学路

さくら

 

 

 

 

 

 

僕もよく通った通学路。ちょうど桜並木となっていて綺麗でした。

入学式で在校生が歌った校歌も、朝礼や運動会などでトロンボーンを吹いて演奏していました。不思議なことにメロディも歌詞も覚えているモンですね。おまけに20年ぶりに父親という立場同士で再会した同級生もいたり、なんだか息子の入学式なのに僕の方が楽しんでしまったようなかんじ。ww

一方、次男は幼稚園の年長さんとなり、まああんまり変化はありませんが楽しくやっているようです。ただ、やはり長男の小学校入学にかなり感化されているようで、早く自分の学習机やランドセルが欲しくてたまらない様子。w やはり年が近い男兄弟ってこんな感じなんでしょうね。常に何をするにも競い合っていて年中ケンカばかりしています。

三男のたっくんも、益々おしゃべりが上手になってきて、ごまかしが結構効かなくなってきました。先日も、絵を書いて欲しいとお願いされ、ちょうど都合が悪く『後でね、ちょっとまって』と言ったら、『面倒くちゃいの?』だって・・・。図星過ぎて何も言えなくなっちゃいました。ww

妻は、幼稚園の付き合いに小学校での役員活動も増えたので、悲鳴を上げてますが、戸惑いながらも何とかやっているようです。小学校のPTAは幼稚園とは雰囲気が違い、みな殺気立っているのが怖かったと言っていました。幼稚園が少し離れていたので、顔見知りが極端に減ってかなり不安そうですが、そのうち僕の同級生や知り合いが結構出てくると思うので、大丈夫だとは思います。

さて、次は為替のこと。

ドル円108円ショートは相変わらず放置してます。それにしても101円まで戻しましたね。これには結構ビックリしましたが、やはり中長期の相場勘としてはドル安だと思っているので、これから本格化する決算発表を過ぎれば、再び円高へ推移すると思います。ブログには書けませんでしたが、新規でユーロドルのロングを1.26台で建てているんですが、順調に伸びていたのにここのところ失速し、1.3を切りそうな動きになっています。ドル円が二進も三進もいかないなか、結構いいところでポジションを立てられたと思っていたんですが、なかなかうまくはいかないですね。まあ、為替については後日詳しく書きたいと思います。

あと、書きたいことがたくさんあるんですが、僕らしくグルメな話題など。ww

ビーフシチュー

 

 

 

 

最近、また料理熱が復活してきて、今日はビーフシチューを作ってみました。

牛すね肉と香味野菜、玉ねぎ、人参などを圧力並べて煮て、ダシはフォンドボー味付はケチャップ、ウスターソース、そして最近はまっている『白トリュフ塩』で味付け。トリュフの濃厚で芳醇な香りが最高。なかなか美味しくできました。お肉なんかトロットロでお口の中ですっとなくなるぐらいの柔らかさ。付け合せに素揚げしたじゃがいもとフジッリのパスタを添えて。2口ぐらい食べてしまってから写真を撮る事に気づき、ちょっと見栄えがよろしくないですが、美味しかったですよ。

金曜日は本格的な『エビチリ』に挑戦してみました。

えびちり

 

 

 

 

 

 

 

僕のお気に入りの料理番組『おかずのクッキング』で紹介されていたエビチリです。写真を撮り忘れてしまったので、写真は番組でのものですが、レシピ通りなので、ぼくが作ったのと見た目は全く同じ。このエビチリは殻付きというのがポイントなんですが、水気をよく拭き取ったエビをフライパンでよく焼いて殻をおせんべいのようにしてしまうんです。そして、殻つきなのでエビのダシがよーく出るので、それも番組風に言えば『旨さの秘訣!』なんでしょうね。余ったエビチリのタレは翌日、妻が厚揚げと一緒に合えてましたが、これも美味しかった。

エビチリ好きは是非お試しあれ。

 

円ショートへ方向転換?

外国為替相場では、様子が大分変わってきましたね。

ここ数日は、株安=円高とはならず、相関性が完全に崩れてきています。これが、本物なのか見極める上で、やはり無視できないのがIMM市場の動きです。昨年後半から大幅な円ロングで推移してきた為替マーケットは、日本経済の予想外の悪化や政治のゴタゴタなどで、円が超安全通貨という地位を失いつつある。または既に失っているのか。そんな印象を持っています。昨日は95円を目指す勢いで上昇。対ユーロ、ポンドなどに大してはドル安が進行するという、円独歩安の展開となり、この動きが円ロングのアンワインドなのか、新たに円ショートポジションを形成し始めているのかが重要なポイントになりそうです。後者ならば、今までスルーされてきた日本の経済状況などに注目し始め、円ロングはリスク回避とはならないとの認識が強まっている可能性が強い。

しかしながら、2月、3月は季節的に円高圧力が強くなるし、米国も欧州もまだまだビックリするようなニュースが出てきそうな不安感がぬぐえないことから、いわゆる乱高下、殴り合い相場は続きそうです。

円安が進行している原因の一つが、中川前財務大臣の不祥事であるならば、輸出企業にとって複雑な心境でしょうが、95円はトヨタのドル円想定レートでもあり、結果的に中川さんは仕事をしたことになります。ww

少し前にドル円が92円あたりまで戻した際は輸出企業が喜んで売っていたということですから、94〜95円水準では売りオーダーがかなり増えそうな気もします。

難しい相場ですが、がんばりましょう。

もう春一番?

今日はびっくりするぐらい暖かかったですね。

静岡では午前中だというのに25度以上を記録し、まだ2月なのに夏日だということでした。僕が住むエリアでも長袖一枚が丁度いい暖かさで、風は少し強めでしたがとても過ごしやすく気持ちよかった。アイススケートリンクなんて溶けてプールみたいになっててびっくりしたなあ。

さて、我が家では長男が4月から小学校入学という事で、地味に慌しい生活を送っています。学校入学説明会や教育委員会との懇談など、まあモンスターにならない程度に要望はいろいろ出しておこうかと思ってます。

まだ入学前なのではっきりとした事は分かりませんが、周りの話を聞くと、親側は質の悪い先生に苦労し、先生はモンスターな親に苦労し、双方が互いにネガティブな交流をしているような印象があります。給食費を払わない、学校行事に非協力的、中には担任にモーニングコールをさせる親もいるとか!その親曰く、『先生なら起きてくれるから・・・』なんだとか。一方、先生側も自らいじめに加担したり、行過ぎた体罰を正当化したり、とにかく問題が起こることを極端に恐れるあまり、子供を自立させることが最大の役目である筈の親や教師が、逆に子供が将来解決困難な事態に陥った際に、その解決方法を教えていないと一番困るのは子ども自身だということを解っていないのかなあ。昨今の家に引きこもる子供が多くなってしまったのは、こういった背景が大きな原因の一つではないかなどと考えてしまいます。恐ろしいのは、最悪なケースである自ら命を絶ったり、他人や親を殺したりすることも、決して珍しいことではなくなってきたように感じることです。

僕も3人の子供の親として、学校や地域社会など、なるべく多くのコミュニティと関わりながら子供が安心して青春を謳歌できる環境を整えてやりたいと思います。昔と違って多様な価値観が混在する中で子供は成長していくわけですから、なおさら親の考え方にブレがあってはいけないのだと強く感じます。白は白、黒は黒ですが、グレーはどう説明していくのか。なんだか、親って大変だなあって最近つくづく思います。 まあ、あまり神経質にならず、気長にやっていこうとは思ってますけどね。

なんて、真面目な話ばかりもなんなので・・・。僕らしく飯ネタでも。(笑)

パスタ

パスタ2

 

 

 

 

写真は、ここ最近お気に入りのパスタです。ガロファロというメーカーの「ラディオトーリ」というショートパスタなんですが、すっごく美味しいんです。ネットで検索してもなかなか売っているショップが見つからないので、珍しいパスタなんでしょうね。知る限り、日本ではコストコでしか手に入らないようです。このパスタをオイルサーディンのペペロンチーノで食べるのが我が家の定番となっていて、超〜うまいです。とりあえず、ネットで売っているショップを見つけたので、大人買いしておきました。でも、このパスタはペンネ、フジッリ、ラディオトーリの三種類が各2袋(500g)、合計6袋のセットとなっていて、値段は千円ちょっとなんです。スーパーの半値以下ぐらい?で買えちゃうのでとってもお得です。

あ、最後に為替の件で少しだけ。。。

今の為替相場の印象は、方向感はないが、ボラティリティは高いので絶好の儲け時ともいえるが、当然リスクも高いって感じですね。

僕のバーチャルFXもまさしく、そんな感じになってる。

500万⇒1300万⇒250万⇒1100万⇒600万となっていて、結局100万しか儲かってませんwww。まあ少し言い訳をすればバーチャルだからこそ、強気の勝負も出来るわけで・・・・。まあ頑張ります。

ロスカット

為替相場では、クロス円はかなり下げましたがドル円はレンジ相場(88〜90)となっています。勿論、円高方向に大きく動いて欲しいんですが、オバマ政権の「バッドバンク構想」や大型外貨投信などで、なかなかレンジを下抜けません。とは言っても100円を目指すイメージも考えられないので、どこかのタイミングで大きく動くとは思います。それがいつなのか?がわかれば苦労はないんですけどね。

ところで、意気揚々と始めたバーチャルFXは、実はロスカットをくらいまして約1300万まで増やした資産が一気に250万ぐらいになってしまいました。ポンド円の戻り売り戦略が裏目に出て、130円超えの噴き上げでやられてしまいました。さすがに諦めようとも思いましたが、まだ1ヶ月ぐらいありますからね。再チャレンジして、今は600万円ぐらいまで戻すことが出来ました。1位もまだ1億に到達していないので、まだチャンスはあるかなと思っています。ふぅ・・・。

がんばりま〜す(*・ω・)ノ

303位

為替相場は物凄い展開となっています。というか、ハッキリ言って動きが滅茶苦茶で整合性(もともとないかもしれないが)がまったく感じられないです。

週末の手仕舞いやオプション関係、そして悪いニュースが入り混じり、正に乱高下とはこういう相場を言うんでしょうね。但し、流れは円高でトレンドもしっかりしているので、戻り売り戦略は基本としたいところです。

今ある保有ポジションはレバレッジ率を低く設定してるので、それほど慌てることもなく取引が出来ているのはいいのですが、やはり取引がないのはつまらないということで、外為どっとコムの『FXトレード口座』を開設し10万円だけ入金して、メインとは別にサブ的にトレードをしています。入金額は10万円と決して少ない金額ではありませんが、相場の値動きを見ていて、『あ、ここは売りだな』とか『ここは一気に上がりそうだな』などという直感が働いたときに、自分の直感を試したい(かなり都合のいい表現ですがw)ときにやってます。

小遣いを増やす感覚なので、ちょっとレバレッジは大きく設定していて、小さくても50倍、大きいと100倍ほど。そりゃ無謀だよ。ただのギャンブルになっちゃうよと思われるかもしれません。僕も最初はそう思っていましたが、このFXトレードの良さは、取引証拠金に対してロスカット率が予め決められていることなんです。

例えば、米ドルなら1万通貨取引するのに必要な証拠金は1万円(レバレッジ100倍の場合)ですが、この証拠金が50%を割り込むと強制的にロスカットされます。つまり、1万円に対して50%ですから5千円の損となるわけです。FX業者によっては、このロスカットが証拠金に対してではなく、預け入れ額(資産)、僕の場合で言えば10万円に対して設定しているところが多く、同じ50%だとすると、5万円の損までロスカットされません。相場が思惑と逆方向に進んだ場合、よく損切りをしなさいと格言にもなってますが、実はこれがなかなか難しい。結果、ずるずると含み損が膨らみ、最後には莫大な損失にまで発展することはよくあります。

しかし、この口座でなら、最初に出した条件を前提にすると、50銭逆方向にいったらロスカットになりますので、とても気が楽というか、まあ損しても5千円でしょ?と割り切れます。しかしまあ、今の相場ではダイナミックというか、かなりスイリングなので、あまり欲をかかず、20〜30pipsぐらいで小まめに利食ったほうが良さそうです。仮に20pipsの利益でも証拠金1万円に対して2千円、20%もの利益ですから上出来と考えるべきでしょうね。この口座はFXの醍醐味を味わうにはとても良いとおもいます。取引手数料も無料ですしね。

ところで、バーチャルFXの方ですが、前回の775位からジャンプアップして、303位まで順位が上がりました。(8万2986人中)資産合計は1286万となり、しかも1位との差もつまってきました。まあ、それでも1位は7300万ですので、遠い存在に変わりはありませんが、引き続き頑張ってみます。因みに今の状況下では、100位レベルが1900万、200位レベルが1500万となっていいるので、この辺は射程県内かなと・・・。102位までに入ると入賞で商品がもらえるから、今回はちょっと気合を入れて頑張ろうと思います。

参観日

今日は幼稚園で保護者参観があり、子供達の授業(?)をみてきました。今、誰と仲が良いのか、先生の言うことやお友達とのコミュニケーションはきちんととれているかなど、どの親でもチェックする項目を重点的に観てきましたが、想像していたよりはちゃんと出来ていて、ホッとしました。

今回のカリキュラムは工作でした。福笑いの台紙と各パーツ、目隠しを皆で作って、出来上がったパーツを目隠しをしておいて、最後に先生がセロハンで貼り付けて完成。出来上がりはとても上手に・・・いや・・・目隠ししないでやったでしょ?と疑いたくなるほど綺麗に目も鼻も口も正確においてあり、ちょっと失笑してしまいました。

でも息子や一緒にやったお友達に『ちゃんと目隠ししてやったの?』と聞くと、皆声をそろえて『やったよ〜♪』との返事が返ってくる。何だか変な団結力というか、微笑ましくも感じてしまいました。ww

そうそう!来月、幼稚園で節分の鬼役を募集していて、今、やろうかどうか悩んでいるところ。長男は3月で卒園してしまうし、一応参加する方向で検討してるんですが、本格的な鬼の着ぐるみを着るのはいいんです。しかし、どうしても抵抗があるのが‘タイツ’!いい年したおじさんが、あのぴったりしたタイツですよ!なんか想像しただけで嫌なんだけど、もし参加するなら無理やりテンション上げるしかないよなあ。でも履いた場合の足のラインを気にしてたりしちゃいそうww

相場の怖さ

すごい円高の展開となっていますね。ドル円が88円、これも凄いですが、もっと凄いのはクロス円の下げ方。

ほんの1年半ほど前、ポンド円は250円ぐらいでした。それが今現在、122円!なんと半値以下まで下落しています。ポンドはバブル経済とその金利の高さに人気が集まり、円安トレンドの時はうなぎのぼりで上昇しましたが、バブル崩壊、利下げとポンドの利点がなくなると、今度は一転して売りが殺到し、ここまで下落しています。以前、このブログでもロンドンの地下鉄は4ポンドし、円換算すると1000円もするのかと取り上げたことがあります。下落した今現在でも円換算で480円ほどと日本と比較すると高く感じますが、システムが日本と違いますのでかなり安くなったんでしょうね。その他、クロス円も例外なく大幅に対円で下落しているので、今はどの海外旅行でも安くなったし、輸入コストも下がり、デフレ懸念が再燃しているとはいえ、ここ数年間の“物価は上昇するが所得は増えない”よりはましなんじゃないでしょうか。

イギリスのポンドに話を戻すと、ポンド円が半値以下になり、住宅価格も大幅に下落していると言うことは、関西商人じゃありませんが1年半前価格の“半値8掛け”でイギリスの住宅を買うことが出来るんですね。まだまだ住宅価格は下げ止まりませんので、半値の半値、つまり1/4ぐらいで買えるなんてのも現実となるかもしれません。

さて、保有ポジションのほうですが、今までの流れやファンダメンタルなどいろいろ勘案した結果、ドル円の利食いポイントを85円近辺に設定しようかなと思っています。プロは史上最安値の79円は更新するという人が多勢ですが、本当にそこまで行くのかなあと・・・。もし、85円で利食えたら23円も取れる計算となるので、上出来のまた上出来ですから、よしとしたいと思います。なんてこんなこと言って反転しちゃったりしてね。ww

でも仮に79円を更新して75円ぐらいまでいくと仮定して、ユーロドルはいくらになっているんだろう?ドル安方向に進み1.5ぐらいまで上がるのか、それとも欧州が米国よりももっと深刻な事態となり、1.2ぐらいになるのか。1.5だとすると、1.5×75円でユーロ円は112円50銭、1.2だと1.2×75円でユーロ円はなんと90円となってしまう!何が起こるかわからない為替相場なので可能性は大いにあるのでしょうが、ユーロ円が90円になったら何か不思議な感じがするでしょうね。

為替相場は基本的に戻り売りでいいと思ってます。または大幅に円高に進んだ際のリバウンド狙いなんかも有効かな。

厳しい相場展開が続いてますが、がんばっていきましょ。

(追伸)  

先日、またまた外為どっとコムの『バーチャルFX』にエントリーしました。

ニックネーム『やまとっち』で登録しているので、よかったらチェックしてみてくださいね。今現在は81,938人中、775位となってます。当然、優勝商品であるフェアレディZを狙ってますが、まあトップ300に入れればいいかなあぐらいの感じでやってます。500万の元出を960万ぐらいまで増やせてます。トップは7600万と遠い存在ですが、前回に比べれば追いつけない差でもないので頑張ります。

Profile
yamato
年  齢:38歳
家  族:妻、長男、次男、三男
趣  味:ブログ、投資、ワイン
      夜遊び、海外ドラマ
出没場所:恵比寿、広尾、銀座
職   業:出版社経営

座右の銘:継続は力なり


  • ライブドアブログ