August 2007

August 30, 2007

再び

スイス生活ももう2年目。
今年は自分の中で勝負の年と勝手に位置づけてみた。
1年で環境にはだいぶ慣れたので、今度はその中でどれだけ出し切れるかに挑戦したい。
ETHにCaruso St JohnやClaus en Kaanが来たりとか、友達がOlgiatiのスタージュに
決まったりとかしょっぱなからちょっと悔しいことも多いけれど、
それもバネにして頑張りたいと思ってます。

苦しみを苦しみとしながらも、その苦しみがそのまま喜びでもあるような音楽(高橋悠治)

正確には覚えていないけれど、保坂和志が著書の中で引用していた詩。
なかなかぐっとくる。





taz001 at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)